バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月27日 笹川湖釣行

よし!今日は相模湖にいこう!!

そう思いながら深夜タックルを用意し、準備を整えていた・・・・。

いざ車に荷物を詰め込み出発・・・・。その時別の事を考えていたのか、車を運転してはいたが集中していなかったと思う。

人間何事も繰り返すと、自然に行動に出るものだ。そう、すでに身体が自然に動く状態だったのかもしれない・・・・・。

釣り=笹川湖

身体はそう覚えていたようだ。。。。

ふと気付くと京葉道路(汗) 相模湖とは全くの逆方向・・・・・。


私「あっ!今日相模湖だって・・・・・」

そう気付いた時は既に遅い。。。。。





ということで今日も笹川湖です(笑)  しかも相模湖に行くつもりだったので、いつもより時間を遅く出たので、完全に遅刻です(大笑)

ボート屋到着は6時前。。。 相模湖の倍の時間を要するためこんな時間になってしまった・・・。



さて前回の濁りよりはややよくなった感じであるが、まだいい時よりは濁っている。
しかも今日は晴天。 あまり釣り日和とはいえないかも・・・。


さてどうすっかな~ということですが、すでに多くの釣り人が出船した後なので、いいポイントは既に叩かれた後だろうと思い、あまり人が打ち込まないようなカバーを狙う。
前回大活躍したファットイカを装着し、バシバシカバー打ちを敢行!





しかし・・・反応は薄い・・・・。




時たまアタリはあるがいまいち食い込まない状況が続き、すでに昼。
おいおいまだ1本も取ってませんよ(汗)



めんどくさがり屋の私はあまりルアー交換をしない。大体その日決めた攻め方で貫く事が多い。
まあそれが釣果に影響してしまう悪い癖なのですが・・・・。



昼、決して釣れる時間帯ではないが、日が上がったおかげで魚もカバーに入る頃。



ガツッ!!

IMG_0852.jpg



ようやくヒット。カバーと言うか、岩板のちょっとえぐれている部分についていた。
30ちょっとであるが、これでホッとした。


まあ私はカバー打ちが一番すきなのですが、なんていうか「あそこのちょっとしたところ良いかも・・」
と思って、ズバッと打ち込みが決まり、しかも魚がいた時のあの何かが一致した感動と言うか、ホレ見ろ!という感じが大好きで、ただルアーを投げて巻いて釣るよりも格段に楽しいし、納得する。
釣ったよ!という感覚が一番なのがカバー打ちだと思う。

だからこそ、そればっかりやってしまうのであるが、まあ本来はちゃんとその日の魚の行動を把握してから決めることであり、カバーで釣りたいから!というのは大きな間違えであるのはわかっているが、
やめられない私・・・・・。



ゴツッ!!!

IMG_0853.jpg



こちらも30ちょっと。わずかにシェードになっている部分についていた。


その後も30程度のバスを数本上げ、まあ今日はこんなもんかなと思いながら夕方ボート屋へ帰る。

その途中、40程度のバスをかけたのだが、上げる直前にばれてしまう・・。


頭きた!!


自家製のラバージグを装着
(自家製のラバージグはラバーを太く長くしています。よりアピールと大型狙いのために・・笑)


すでに5時近かったが、ボート屋に帰りながら目ぼしいカバーをひたすら打ち続ける。

投げては回収、投げては回収。 一箇所でネチネチせずに、一発ガツン!を狙いハイピッチで打っていく。。。。。


ボート屋まであと数十メートル。   日が傾き完全に薄暗くなっていたカバーへ投入・・・・




グ~~~~~!!


いつもの辺りとは違い、引きこむようなアタリ。

がっつりあわせるが、なかなかカバーから出てこない。しかし使っているロッドはヘビーアクション。
この竿で引っ張り出せないものは無い!!


IMG_0854.jpg



上がったて来たのは35程度。


なんだよ~結構引いたのに・・・・ということで、今日も40UPには届かず・・・・・・終了。


釣果 バス7本(全部30台)




ボート屋へ帰ると、すでに他の方は片づけが終了しており、私が最後であった。

ボート屋「今日はどうだった??」

私「今日は7本でしたよ、まあこんなもんかなって・・・」

ボート屋「ええ~~!!7本だけ!?」

私「ええ!?7本でだめなんすか!」

ボート屋「いつも釣ってくるから、今日は相当釣ったんじゃないかと。だって他の人で25本も上げた人いたわよ、あと16本って人も」

私「まじですか・・・・汗」


ボート屋さんの釣果ノートを見ると、トップやスモラバ辺りが目立つ。今日は上層で横の動きの反応がよかったと言う事か。ということはカバー打ちをしていた私は完全に間違えたと。。。

やはり好きな釣り方で押し通していては、まだまだ未熟モノということなのでしょう。。。
まあでも逆に言えば、自分の釣り方にはめ込めたということで、自信にもなりますがね(笑)

※写真のファットイカは約10CM,自家製ラバージグは12CMなので、魚の大きさがわかると思います。

■↓どこかをポチッとお願いします

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

FC2 Blog Ranking  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 笹川湖 釣行記 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月22日 笹川湖釣行

はい、笹川湖行ってまいりました。

大潮も終わり、しかもこの間の台風絡みの雨。まあ~良くわねーか(笑)

で、行ってみるとやはりこれもんでした↓


いい色だな~~~汗
IMG_0844.jpg



どろどろやんけえ~~~(笑)
IMG_0843.jpg


ということで、普段はこれでもか!という程透明度の高い湖ですが、かなりのカフェオレ色で今日はどう狙おうか悩みました。

まあにごっている時はハードなルアーで、ハイアピールしていくといいんでしょうが・・・ということで、アピール強いルアーで朝は狙う事に・・・。






ビックベイト!ビックベイト(笑)  投げまくり~~(大笑)







2時間ほど投げまくりましたが、水面は静かなものです(泣)


さて次の考えとしてやはり少しでも水が綺麗なところを攻めるのが常識でしょうね~。

流れ込みはもちろんですが、濁りというものは端っこから取れていくものなので、要は岸際のカバーがいいんでないかい?と。

この笹川湖には流れ込みもあるが、所々から湧き水が常に滴っている場所がかなりあるため、わざわざ流れ込みにいっても誰かやっている恐れもあるので、近場から岸際のカバーしかも湧き水でやや濁りが少ないところを狙って、ファットイカのノーシンカーをぶち込んでいく。

こんだけ濁っていると魚も目で追えないと思ったので、ノーシンカーを選択。しかしスピニングタックルは使わない私なので、ベイトでも投げられるファットイカということで(笑)

岸際のカバーの隙間にポンポン打っていく・・・・・・


ガボッ!!     ガツッ!!     グングングン!!!



考えが見事にはまったのか、サイズは小さいがいるいる(笑)


ガリガリ~~~
IMG_0850.jpg



IMG_0848.jpg



IMG_0846.jpg


IMG_0845.jpg



IMG_0842.jpg


IMG_0847.jpg


小さいね~~~
IMG_0841.jpg



というこで、小さいのやらガリガリのやら、サイズが40には到底届きそうに無いバスばかりだったので、途中から写真さえ取らなくなった・・・・

ガッと針を掛けたがバラした数は一体何本いただろう・・・・・・・
途中から釣った数さえわからなくなってきたほど釣ったかな・・・・・・・。


でもサイズが・・・・でない・・・・・・


まあとりあえず考えがはまったので良しとするかな。

釣果 バス 10本以上


PS・そろそろでかいの釣らないと、ボート屋さんに「しょっちゅう来ているのに大きいの釣れない人」と思われてしまう・・・・。つーかもう思われているかな(笑)   まあいいか。


■↓どこかをポチッとお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

FC2 Blog Ranking  人気ブログランキングへ

| 笹川湖 釣行記 | 01:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月19日 荒川釣行

5月2回目の大潮。 まあここを逃したら来年まで悔やまれると言う事で、どこか遠出をしようと思ったが、明日から天気が大崩で危険を感じたので、仕方なく近くの荒川に・・・。

川と言う事で、潮の関係から水位が極端に変わるのでやれる時間が少ないがそんな今日は水の多い朝だけ狙ってみようと言う事で、寝ずに朝練を行ってきました。

朝4時半いつものポイントに到着。
さすがにこの時間誰もいない・・・・。場所がそれほど大きくないのでいないことに越した事は無い。

先日40UPを上げたので、同じポイントを狙う事に。
さっさとおっぱじめないと水がどんどんなくなっていきますからね(笑)


まずはトップのペンシルでさっくり探る。それなりに追いかけてくれればなんとなく状況がわかるので・・・と思い投げ続けたがいまいちノー反応。

朝からワーム関係をやりたくなかったので、持っていったプラグなど色々投げては見るが、さすがに昨日の日曜に散々打ち込まれたからなのか、反応は無い。


仕方ないワームにすっか・・・と切り替えましたが、それでも大型を・・・と思っていたのでクローワーム系のややでかいものを装着(笑)


じっくり探っていく・・・・・。


コツコツコツ・・・・

魚の反応である。食い込みはしなかったが、ようやく生命感を感じる。


そして・・・・



ゴッゴッ!!


ひったくったようなアタリ!一気にアワセに入る。


すぐに水面からジャンプしたそのバスは、なかなかの大きさ。
引きもかなり強く、なかなか寄って来てくれない(汗)

数度ジャンプされ、危うくバラシそうになったがなんとかランディング。


変な写真で大きさがわかりづらいが44CM程度のバスでした。
200805190516000.jpg


前回よりは身の厚さでやや劣るが、またもや40UPにかなり満足です。
40と言ってもなかなか釣れませんからね~~~私には(笑)


その後、数人のバサーがやってきて、でかいスピナーベイトやらスイムベイトを小さいポイントでガンガン投げられ、ポイント壊滅(汗)

3時間弱でしたが、帰宅です。。。。


釣果 バス1本(44CM)


もう数本立て続けに取れると良いのだが・・・・今後の目標にしたいと思います。。。


■↓どこかをポチッとお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

FC2 Blog Ranking  人気ブログランキングへ

| 荒川 釣行記 | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。