FC2ブログ

バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

巻き巻き巻き・・・・・

久々にラバージグを巻き巻きしました。

昔、私がまだ10代の頃はバイト代でルアーを買っていましたが、今ほど高くはなかった・・・。
ラバージグでも今は600円もするものもあり、プラグは1000円以上が当たり前。ちょっと高すぎだなと感じてしまう。10数年以上前だと1000円するとほんと高価なものと感じたが、時代は流れるものである・・・・。

私はラバージグをよく使うので、どうせなら自分で作ってしまえ!ということでラバージグ作成キットみたいなものをちょっと前に購入。
針やら、ラバーやら買わないとならないが、一つ製作してもたぶん100円~150円程度なので、まあ先を考えて自分で作るようにした。

まあ自分で作るとなれば色やら、ラバーの長さ、太さ、別のゴム板使用など好きに作れる点はやはりいい。


色々作って見ました↓(クリックで拡大します)
IMG_0855.jpg


ラバーの量がいまだに微妙であるが、まあ形にはなるようになったのでOK(笑)


IMG_0856.jpg


↑これはまあ普通に巻き巻きし、ラバージグ専用のソーク剤もちゃんと使ったもの。
ソーク剤を使うとラバーがやわらかくなり、まとまりやすくなる。いわゆる普通の形?



IMG_0857.jpg


↑これはソーク剤につけていない物。ラバーがまだピンピンしていることで明らかに違う事がわかるでしょう。何かで読んだが、石鹸やベビーオイルでもみ洗いして数十分置いた後、洗い流すともっとピンピンになるらしい。その場合ラバーの長さをやや短めにしないと、水の中で広がるためとんでもない大きさのシルエットとなってしまうので注意ですね。
状況に合わせて使う分けるために、ピンピン仕様も残している。


IMG_0858.jpg


↑そしてコッチはホームセンターで一番薄いゴム版を買ってきて巻いたもの。
カッターで好みの太さにゴムを切り込み作っています。専用ラバーではないので、ゴムが固いためこちらはソーク剤につけているが、極端にやらかくはならないけれどまあこれはこれでいいと思っている。らばーを長く、太くしているのでアピール度は高いはず。
私的には大型狙いのための専用ラバージグとして使っている。
(小型も食ってしまうが・笑)

ラバーの多さで沈む速度も変わるため、いろいろボリュームを変えて作っているが、色合いなどもキリがないため、ラバージグ一つでもかなり深い。

まあバス釣りの面白さの一つでもありますね。

また何か作ったらUPいたします。

PS・つーか作りすぎて一人で使い切れねー(笑)



■↓どこかをポチッとお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

FC2 Blog Ranking  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



| 日記 | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |