バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7月23日 笹川湖釣行 

暑いです。でも行ってまいりました笹川湖(笑)

もう毎週の恒例になっています。

先週もそうでしたが、最近は雨もなく水は悪くなる一方で、今日はもっとひどいことになっていました。
アオコはもちろんなのですが、上っ面だけでなく水の中まで入っておりました。
ここまで緑の水だとあまり良くないと言う方も多いですが、私としては水が悪い=ハードルアー日
ということで、巻物をガンガン引けると(笑)

ということで朝っぱらからアピール度の高いルアーでいってみました。

まずはビックベイトとスイムベイトを装着し眠い目をこすりながら大遠投を(笑)

あっそうそう、今日は最近仕入れたスイムベイト、”ハドルトラウト”を使うというのも一つの課題でした。
ハドルトラウトでも小さい方の6インチですがね。

そんなハドルトラウトを投げていると、後ろからスッとバスが寄ってくる。
私「おっ!いきなり!」

躊躇もせずにガップリ!とは言ってもサイズは30CMチョイ。

開始数分でまずは1本目となったが、このスイムベイトで30CMチョイとはいただけない・・・。

ただ横の動きでも今日は反応がありそうだということで、横+アピールでバズベイトを装着。

この考えが今日は見事にはまった。

バズは完全に水面なので、チェイスしただけでもすぐわかるため魚の反応が見やすいのだが、まあ~これがチェイスしまくりだったのです。

ミスバイトが多いことでも有名なバズベイトですが、今日はアシストフックもつけたので小型のバスでもしっかりキャッチ。
パカパカと各所でヒットいたしました。

こんな感じ↓
IMG_0901.jpg
IMG_0902.jpg
IMG_0903.jpg
IMG_0904.jpg
IMG_0905.jpg

こいつは40ジャスト↓
IMG_0906.jpg
IMG_0907.jpg

とまあ写真に取ったのはこんな感じですが、このほかにも小型は釣れております。(途中で写真取るのが面倒になって・・・・)

完全にバズがはまり、真昼間の時間帯でもお構い無しに食ってきました。
でもシェードや流れのあるところですが。

年間でもバズベイトではまる事は少ないので、今日はそのままバズベイトのごり押し。
しかも同じバズで(笑)

ただバズやスピナーベイトは釣れればでかいなんていうくらいなのに、なかなか大型が出ない。
これは狙っているポイントのせいしか考えられないので、ちょっといつもと思考を変えて狙うポイントを大幅変更。 夏は浅場のシェードや流れ込みというが、沖目の流れのある立ち木を攻めてみた。

あまり他の人が狙っていなかったですしね。

あまりポイントの近くに寄らずにバズを大遠投し巻いてくる。この繰り返しをしていたところ・・・・


ガツ!!


シャラシャラと進んでいたバズが急に水中に引きこまれる!


私「考えがはまった!しかもそこそこ!!」

かなり元気もよく、ドラグも使ったほど。

立ち木に巻かれそうになりながらも、なんとかGET!!

IMG_0911.jpg
 
45CMでしたね~
IMG_0908.jpg

よく大型は沖目にいるなんて本で読んだりしたが、ほんとにそうだったと思った日となりました。

今後は沖ばかり狙いそうです・・・・・・


釣果 15本以上 (40・45CM)

結局一つのバズベイトで粘り通し、途中ひん曲げたりしながら使い切りました(笑)
(45を上げた時なんて、あらぬ方向に曲がっていたし・・・・)
おかげで針金が波打ってます(笑)

しかしバズベイトがハマルとすごいっす。



■↓どこかをポチッとお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

FC2 Blog Ranking  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 笹川湖 釣行記 | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月15日 笹川湖釣行

もう完全に夏ですが行ってまいりました笹川湖。

日中は相当暑いようです。。

1週間ぶりとなるわけですが、7月に入ってからまともな雨が降っていない事と水温の急激な上昇でアオコが発生。しかも死骸も多く、白っぽい水の場所も多く、水質は良いとはいえませんでした。

しかしそうなるといい所と悪いところがハッキリしているというプラスの考え方も出来るわけで、ここは前向きに・・・・。

ここ最近の釣果をボート屋さんで見てみると、常連さんたちでノーシンカー主体の方々は相当な数を上げていた。ある人なんて50本以上(汗) 水は悪くても活性は相当高いよう。

ということで、いざ出撃。

まずは水のいいところを探さなくては・・・ということでエレキ全開で各所を回る。
水が悪いと言っても、表層だけなのでもしかしたらその悪そうな水のすぐ下にいるような気がしたが、
とりあえずいいところを・・・・という事で。
そんな感じに探したどり着いたのが田代というポイント。

岩盤があるところで風も当たり多少なり流れはあるので、まずはここで。

ここは全体的に水深は浅めだが、4,5Mの場所もあり、何度か大型のバスも見ているところ。
あまり人が入ってこないポイントで、私としては好きなところだ。

まずはビックベイトでバシバシ探っていく。

と、後ろから黒い影・・・・・・


!?


確実に40はあろうというバスがビックベイトの後を追いかけてくる・・・・・がバイトまでは至らない・・・。


私「いるねえ~でかいの」

俄然やる気も出るもんだ(笑)


しかしその後もバイトはなく、ここでちょっとスローに5インチヤマセンコーに変更。

やや沖の立ち木にキャスト・・・・・


ギューン!


着水と同時に食らい付く!

IMG_0895.jpg

38CMといったところ。 まずまず。

その後もヤマセンコーを岩盤にぶつけてパシパシ投げていくと・・・
IMG_0891.jpg
IMG_0892.jpg
IMG_0893.jpg
IMG_0897.jpg

軽めに入れ食い(汗)
30CMチョイばかりであるが、さすがに活性の高さが伺える。

5インチヤマセンコーは13、14CM位あるわけだから、2インチ程度の小さいワームであればこの倍、いや3倍は釣れるであろう・・・・。

常連さんが50本釣っているのもわかる気がする・・・・・。


その後日が上がり、気温も上昇。自分が苦しくなってくる(汗)
もう日向にはいられずに出来るだけ影になっているところに移動し、カバーを狙う事に。
ラバージグに変えいざ!

IMG_0889.jpg
IMG_0898.jpg
IMG_0896.jpg
IMG_0894.jpg
IMG_0890.jpg

あいかわらず30CMそこそこ。この勢いであれば、この後続けていけばいくらでも釣れそうな感じであったが、いい加減このサイズに飽き飽きしてきたし、もう数はいいからでっかいの!ということで、再度ビックベイトに変更し、朝のポイント田代へ。

使用したビックベイトはコチラ
IMG_0900.jpg
なんたらBBというやつ。全長18CMでございます。


岩盤の岸際を狙うより、沖の立ち木を中心に投げ続ける。
小さいバスやギルはわらわら寄ってくるが、肝心のでかバスはまったく来ない。

しかし投げ続けてみない事にはわからん!ということで、その後もガンガン投げ続ける・・・・




投げ続ける・・・・・






投げ続ける・・・・・・・





ガツン!!



空を見ながら巻いていたら、いきなりバイト!慌ててルアーの方を見ると、バスがガッツリルアーに食らい付いていた!


私「よっしゃ!!」


引きはもちろん、なかなかのサイズ!パッと見でも楽々40UPである。

私「このサイズなら抜き上げてしまえ!」

バラす前に抜いてしまえという事で、一気に水から抜き上げ・・・・・・


プルンッ!



私「おああ!!バレた~~!!汗」

抜き上げる途中で針から抜けてしまった・・・・・・・ついでに力も抜けまくる・・・・・・・。

しばし呆然・・・・・。   なんでこうなるの・・・・・・。



まあ仕方ないという事で再度竿を握り投げようと思った時、岩盤の淵でボイルが起こる。

小魚が岩盤の際を逃げまくり、その後をかなり大型のバスが追っている!!

私「チャーンス!!」


慌ててバズベイトを繰り出すがバイトには至らない、それでもまだボイルは続く。
そのうち岩盤の際からコチラに小魚と共に向ってくるではないか!見るとブルーギルを追って、後ろから楽々50はあるであろうバスが猛然と追いかけてくる!

私「おおーなんじゃ!あいつは!!!でかすぎ~!」

再度ビックベイトに持ち替えてそのバスを狙う。

チョイ先に投げ、バスの近くにルアーが迫った時、バスがルアーに気付き一瞬動きが止まる!

目の前のブルーギルか、はたまたルアーか・・・・・・どちらに向う??

その間約1秒。 












バスはしっかりとブルーギルを追いかけていってしまった・・・・(泣)








ガックリ・・・・・・・。     終了。。。

釣果 バス15本位 


ボート屋に帰ると、今日は相当大型が上がったよう。50UPも釣れており、大型デーだったのだろう。
私も何度かチャンスがあったのに、上げられなかったのが悔やまれる・・・・・。

またがんばるか・・・・・。



■↓どこかをポチッとお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

FC2 Blog Ranking  人気ブログランキングへ

| 笹川湖 釣行記 | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月8日 笹川湖釣行

はい、笹川湖です(笑)

今日はいつもと違い試したいことがあり、出撃してまいりました。

その試したいこととは・・・・・こいつです↓
IMG_0886.jpg


たまたまバス雑誌を見ていて目に付いたこいつ・・・
ダイビングフロッグ。 ネットで探しては見たものの7月販売開始という事でなかなか見つからずにすっかり忘れていたのですが、釣行前にいった釣具屋になんとあるではないか!!ということで、早速4カラー購入(笑) フロッグ4つも買うやつはそういないことでしょう・・・・。

何でこのフロッグを買ったのかというと、他のフロッグとは違いいろいろなアクションがこなせるから。
もちろん通常のフロッグのように使うことから、竿をあおってホッパーのように使うこと、竿を下げて泳がせばクランクのように動くし、ケツについているラバーのおかげで見ようにはS字系のような動きにも見える。とまあ、一つで3つも4つものルアーをカバーできるような多機能フロッグで、めんどくさがり屋の私は心を引かれたわけなんですね(笑)

ということで、このダイビングフロッグを試したくていってまいりました。


さて本日の笹川湖は時たま雨が降るような天気で、釣りには最適。
朝っぱらから小魚を追いかけているでかバスもいたりして、今日はでかいの!!!と期待できる感じでした。


さてそんな朝から早速フロッグを装着し色々試して見ました。
カバー好きな私ですから、バカバカをブッシュの中へ中へを突っ込んだり、スローに引いて波動を出してみたり・・・・いや~こういうオールマイティなルアーは最高ですわ(笑)


と、根がかりも無く使い勝手は最高だがいかんせん魚を釣らなければ意味が無いわけで・・・・。
ノーシンカー天国のこの笹川湖。 一口で丸呑みしてくれないとフックがかからないこの6CMのフロッグを果たして、この湖で果敢に食ってくるバスはいるのだろうか・・・・。

そんなことを考えつつもバシバシ投げ込んでゆく・・・・・。

「おっあいつフロッグなんか投げてるぜ!アホだな(笑)」

と何人の方に思われたことか・・・・私が投げているのをガン見していた方も数名・・・汗


やはり笹川湖ではきついかな・・・と思いながら続けていたところ、かなりスローに泳がせるとさすがに波動のおかげか、ブルーギルから小バスそして中型バスがわらわらを後を追ってくる。

泳がせた方がいいのかな・・・そう思いながら続けていたが、追っては来るがさすがにルアーサイズがでかく小バスには到底無理。

と、そんな時中型のバスがすっとあわられる・・・・・



「パクッ!」

フロッグのケツをパックリと!

しかし、丸呑みしてくれないとフックにかかりませんよ・・・・何度もパクつかれたが、フックの無いラバーやケツの部分ばかりで、フッキングにはいたらず・・・・・・。

う~んやはりルアーがでかいか・・・・・・。

もしこのダイビングフロッグにもう少し小さいサイズがあったら爆釣するかも・・・・と思いながら、その後も投げ続けるが、食い込まず・・・・・・。


すでに昼過ぎ。フロッグのおかげで魚を釣っていない(汗)


今日の状況から、釣れなくは無い日。フロッグを引きながら反応がいい事はわかっている。
ただルアーを小さくしなければ・・・・・・

手っ取り早く釣る為にラバージクを装着。 
ノーシンカーではないところが私らしいわけですが・・・・・・


さっさと岸沿いをパシパシ打っていく。

ガツ!!


ゴン!!


ググ~~!!

IMG_0885.jpg

IMG_0884.jpg

IMG_0883.jpg


1時間ほどで3本。すべて30UP。さすがはラバージグ、そこそこのサイズにはなりますな。

そうなんです。今日はいいはずなんです。ラバージグの食い方もガッツリいっていましたから、活性は高いはずなんです・・・・・・


その後またこりもせずフロッグを装着。




投げ続ける・・・・





投げ続ける・・・・












投げ続ける・・・・・汗








本日は終了!!



さすがに一飲みしてくれるバスには会えませんでした・・・。これもタイミングなのでしょうが、まず中型程度のバスでは躊躇するようです。
まあ食ったら100%でかいんでしょうね・・・・・。

とは言えケツにパクついたバスはいたわけですから、その辺りを少しいじればまた結果が違ったのかも・・・・。
このダイビングフロッグはケツにブレードなどを装着できるような形になっているので、早速アシストフックを付けてみた↓
IMG_0888.jpg


なんならこのフックにワームでも取っ付けてたらさらにいいかな・・・・・・


次回もこのダイビングフロッグを続けていこうと思います。
(沼や池にでも行ったほうが早いかな・・・・)


■↓どこかをポチッとお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

FC2 Blog Ranking  人気ブログランキングへ

| 笹川湖 釣行記 | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。