バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10月28日 笹川湖釣行

10月も最終週・・・・・。 笹川湖です。

もう朝晩は冷え込み、そろそろ紅葉の季節になってくる頃ですね。
それに伴いバスもGETするのが苦しくなってくるわけですが・・・・・。

さて今日の水温は朝の時点で17度くらい。昼には場所によっては20度に届くほどで、まだまだ水の中はバスにとっては居心地がいい水温。

しかし最上流にいってみると、なんと水温13度(汗)
ほんとの最上流だけなんですが、前回大型バスが溜まっていた場所だけあって、これには唖然・・・。
ああ~このポイントももうだめか・・・・と。(ベイトフィッシュもいませんでしたから・・・)


さて今日の湖はこんな感じ
IMG_1091.jpg
IMG_1092.jpg
IMG_1093.jpg
IMG_1097.jpg

日が当たっているところ(4枚目)をみると泥ニゴリというのがわかりますね。。。
先週末にかなりの集中豪雨が降ったようで、その影響がこれもんです。。。

ほぼ全域に広がっており、このニゴリとの戦いになりました。


さてそんなニゴリの中、朝はまず田代のポイントへ。ここも川が流れ込んでいるため、にごりは酷いだろうな・・・と思いつつもとりあえずいってみる。川が流れ込んでいるのと、多少風が当たりやすいため、水が動いているだろうという事からです。

到着してみると、う~ん・・・やはり泥ニゴリ。。。
コイがバシャバシャ跳ねていましたので、まだ魚ッ気はあるのが救いだが・・・・・

このニゴリという事で、今日のサーチベイトはここ最近仕入れたデプスのバズジェット。
デプスのハードルアーは私の家の周りの釣具屋ではあまり見ないのだが、ここ最近リニューアルオープンした釣具屋にいったところ、数は少ないがバズジェットが売っていた為ついつい購入。
アピール度が非常に強いため、今回のこのニゴリではいい働きをしてくれるはず・・・・・・・




が、反応なし(汗)

関東圏内ではちょっとアピール強すぎか。。。。。

次にニゴリが酷いという事で、多少は水がいい岸際を。
まだまだシャローで戦える水温なので、ラバージグをチョイス。トレーラーはでかいポーク。

パシパシ打っていき、沈めて様子を伺う・・・・・








ガツッ!!









ジワーッと沈めていたらバイト!こいつはなかなかいい引きだ!
IMG_1095.jpg

いきなりですが、ぴったり40CM。
さすがはこの時期シャローにはそこそこのサイズがいますわ(喜)


この魚が釣れたことで、このポイントで少し粘り通し・・・・・・
もう一発!ラバージグで!!
IMG_1094.jpg

38といったところ。



いいじゃないか!今日はいいじゃないか!!!


この時点では今日はかなりいけそうに思っていた私。たまたまだという事も知らずに・・・・・。



次に上流方面へ向う。
コチラも相当ニゴリが酷かったため、岸際のカバーを打っていく。








ガツッ!!








いきなりラインが走り、ラバージグを持っていかれる!!
慌ててリールを巻き、一気に抜き上げ・・・・・・
こいつです↓
IMG_1089.jpg
メジャーが見づらいですが、こいつも40CM。


う~んいい感じ。朝2時間で40を2本。文句なしか。



しかしここからが酷い。
何を投げてもどこを引いてもアタリすらない。

まあこの時期、魚は散っているため、そのタイミングに上手くはまらなければ釣れないという事だろう。
技術より運がすべてかもしれない。。。。。



午後になり、笹川ボート対岸のポイントへ。
ここには流木が横たわっている場所があるのだが、この流木に時間によってよくベイトがついている。
ということはバスも付きやすいということ。
よくここではバスを上げるので、今日も午後にいってみた。

流木は浮いているが、底の水深は3M~5M。ゆっくりとファットイカで攻める・・。



パクッ!!




おお~やっぱりいたっすよ~!!
IMG_1096.jpg


数時間うんともすんとも言わなかったが、ようやく久々の1本。40にはちょっと届かないが・・・・。






しかしその後もまた沈黙。。。。。

そこで今日釣れたときを思い出してみると、すべてにいえる事が一つ。
水が動いている場所。又はタイミングよく風が吹いた時。
水もにごっているしそういう時しかチャンスがないのかも・・・・ということで、風が当たる又は水が動いている場所を狙って撃っていく。




そして・・・・・






最後の一本!!
IMG_1090.jpg

ラバージグでした。



釣果 バス5本(40UP2本)



5本ですが、サイズは全部40前後。まあ小さいルアーを使っていないということもありますが、そこそこのサイズばかりの5本だったので、この時期にしては満足。
ボート屋さんに帰ると、ボウズの方が多く1本・2本といった釣果ばかりだったので、5本も釣れれば十分の日だったのかもしれない。
濁っていたので食わせより、リアクションがよかったのかなと。後は水の動いている場所か。。。

次にいくときは11月。いや~もうボウズ覚悟で挑まなければ・・・・・
(つーかまだ行くんかい!・笑)


■↓どこかをポチッとお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

FC2 Blog Ranking  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 笹川湖 釣行記 | 04:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月20日 笹川湖釣行

笹川湖のスペシャリストにでもなろうかという程、通いまくっているこの私。

はい今日も笹川湖です。10月は毎週です(笑)

10月も後半。そろそろ釣るのも難しくなってくる時期でしょうが、確か昨年はこの時期辺りからボウズラッシュだったかと思います(汗)

とは言え本格的にバス釣りを始めたのが昨年のこの時期ですから1年ほど行ってどのくらいの成長を遂げたのかも計れるため、毎週行っているわけです(笑)

まあ1本でも釣れば昨年以上ということにはなりますがね(笑)


さて本日の水温は朝で18~19度。昼になると20度に乗るといった感じです。
ここ最近は水がターン気味で、やや苦しい状況。雨も降っていないため流れ込みもカラカラ状態ですので、いかに良い水を探すかがキーとなりそうですね。そうでなければ風が吹いた時でしょうか。
はたまたターンにはなりにくい浅場。

ということでまずは浅場をチェックする事に。
大きな浅場となっている”田代”というポイントに直行!


ここは深いところでも5M弱。比較的2~3Mの場所が広いので、ターンにはなりづらいと思うのですが、川から水がしっかり入ってこないとすぐに水質が悪くなる場所。

さっそく到着して見ると、川からの水があまり入っていないので良くは無い水。
しかし多少風があったので、まだいいほうか。


まずはトップでチェック。前々回、トップで釣ったミノー?のプラグ。尻尾がなくなってしまったので、手をいれワンナップシャッドの尻尾を接着剤でつけてきた。
この尻尾のせいか、ティンバーフラッシュのような動きになり、なかなか使えるものとなった。
引き波は大きく出してくれるし、アピールも抜群。サーチベイトとしていい働きをしてくれそうだ。




と、サクッと一発目!
IMG_1079.jpg

ガバッとでましたよガバッと。(30チョイ)

幸先良い一発でした。

とは言え、さすがは秋。魚が散っているのかこの後が続かない。チェイスも無い。
ということでラバージグに変更。
まだまだシャローでいけると思うので、バシバシカバーを打っていく。




クンクン!!




僅かなアタリ。一気に身体をのけぞりフッキング!





ギューン!!!




一気に竿を絞り込まれる。相当な引きだ!!
ミディアムヘビーの竿がいつもにはない曲がり方をする。


こいつは50・・・・いや60は固い!!!



3度4度と走られたがこのクラスの竿、ラインは16ld。楽勝!!!

そして上がってきたのはやはり”60UP!!!!”





















のコイです(汗)
IMG_1078.jpg

だいたい、引いてる時に気付いていましたけどね。。。。
あ~コイだなって。。。。。一瞬期待はしましたが。。。
ちゃんとラバージグが口にかかっていましたよ(笑)

でもこのくらいのサイズの魚でも、ミディアムヘビーに16ポンドの糸であればドラグは一切必要なく、強引にもってこれますね。竿と糸がどの位の強さがあるのかいい確認ができました。


ということで、何はともあれ笹川湖で初の60UPです(汗) (64CMありました)


さて田代のポイントではこの後反応が無いため、トンネル南のポイントへ。
沈んだ道路などで比較的浅い場所をファットイカで攻める。





そして・・・・・


IMG_1080.jpg

↓こいつは42CM
IMG_1081.jpg

↓こいつは40CM
IMG_1082.jpg

う~ん良い感じだ。この時期沈めるとサイズが小さいと色々な方が言っていたので、シャロー狙いが正解だったのかもしれない。釣れる魚はそこそこのサイズばかりだ。
しかも水深1Mくらいのゴミだまりにも潜んでいた。



次は最上流。川が流れ込んでいるのでここだけは水がクリア。とはいってもほんとの最上流ですがね。ボートで行けるとこまで行き、その後は上陸。一箇所だけ水が小さな滝のように入っている場所があり、そこは水深が1~2Mくらいあるため、魚が溜まりやすいのである。それよりすぐ下は水が良くないので、クリアな水はその小さな滝つぼ?まで。そっと近づくと小さなベイトが結構いる。
ということは必ずバスもいるはずだ。

しかし水がクリアなので沈めては見切られると思い、使用したのはエアークラッシュ6.6インチ。
浮くワームである。これにフックをワッキーがけし、表層で誘えば見切られることも少ないだろうということで。

キャストして小刻みにアクションをつけ波動を出しながら引いてくる。
と、バスが現れる。ジワーッと寄ってくるが食うまでにはいかない。数回キャストしてみたが(中には50UPもいましたよ)寸前で食わない。


う~ん難しい。

ふとベイトとなる魚を見ると、やや小さかったため、6.6インチのワームを少し切って短くした。

再度キャスト。

少し短くなったので反応は変わるかな・・・・・・・




バシャ!!!



一発で反応あり!水面に飛び出てきましたよ(笑)
IMG_1085.jpg
(口についているのがエアークラッシュ。ホワイトパールカラー)

ほんの小さな場所なので、1本釣ると一気にプレッシャーが高まるのですが、この魚を釣った後にすぐボイルが起こる!!スイッチが入ったのか。
慌ててキャスト。ボイルした場所で一点シェイク。

でまたまた、飛び出た!
IMG_1087.jpg
40には届かないが38CMありました。


一番最上流まで来てよかった。(数回50UPは追いかけてきましたが、食わなかったのが残念ですが。。。かなり大型は溜まっているようでした。)


いい加減魚もスレ気味になってしまったので、ボートに戻る。
さてどこに行こうかと、一服していると10数メートル先でボイル!!!


慌ててバズベイトをキャスト!


シャラシャラ引いてくると、横から猛烈とひったくる!!

↓41CMでした。
IMG_1088.jpg

いや~テレビの映像を見ているようでしたよ。やっぱバズベイトは迫力がありますわ~。














その後ボート屋に戻る途中に浅場でファットイカにHIT
IMG_1084.jpg

↓こいつは40CMでした
IMG_1083.jpg


で終了です。

バス9本+コイ1本

40UPが結構でました。浅場を重点的に狙っていたらこんな結果でしたね。
その代わり、ある程度の大きさになるのでバイト数はかなり少ないですが。
ピンポイントでボイルが起こった場所にいたという運もかなり左右しましたが。。。。。。

秋は巻物で周りまくる!というのが定番のようですが、水が悪くターン気味の今回はそうはいかないため、良い水の場所で粘ったのが結果となったような気がします。
要はその日に行ってみないとわからんちゅーことですね(笑)


■↓どこかをポチッとお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

FC2 Blog Ranking  人気ブログランキングへ

| 笹川湖 釣行記 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月13日 笹川釣行

秋も深くなってまいりました。笹川湖です。

9月の後半辺りからさすがに釣果も減ってきており、他の方もかなり苦しみだしております。
ボート屋さんでいろいろ話をしてみても、ボウズは当たり前のようにあり、厳しい状況でございます。

秋の荒食いとはよく言いますが、ほんとに荒食いなの?と思ってしまうほどの現状です。
深場で荒食いしてるのかな・・・・・。


さて気候も朝はかなり寒くなってきており、そろそろ防寒対策かな?と思うほど。
しかし水温は18~20度をキープしており、まだまだ釣れて当たり前のような気もするのですが、水質が非常に悪いポイントが多く、食いも渋いです。いかにいい水質の場所を探して、どのレンジにいるか?を見つけ出せればそこそこ釣れるとは思うが・・・・・


まずは朝一。まだまだシャローにもいるはずなので、いつものようにバズベイト・ビックベイトでサーチしていく。
ビックベイトを投げている時だけたまに後ろを追っかけてくる。表層にもポツポツいるんだなと。
しかしながら食いつく感じではなく、荒食いはどこへやら・・・といった感じ。


多少スローに・・・ということでラバージグを装着。
沈んだ道路など比較的2~3Mと浅い場所を中心に投げてみると・・・・・・





パクッ!





IMG_1072.jpg

食いました。30にちょっと届かないくらいですが・・・。
3/8ラバージグに、ビックダディでこれもんです(泣)


そんだけの大きなルアーに食いつくのですから、活性は高いのかと思ってしまうのですが、その後はたま~にアタリがあるだけで乗らずじまい。



今日もきついな~。。。。



数時間水深2~3Mを中心にいろいろ行ってみるが、反応無し。
中途半端なのがいけないのかな。シャローならシャロー、深いとこなら深いとこ。
はっきり攻めたほうがいいかもしれないということで、まずはシャローのカバーにぶち込みまくってみた。


グッチャグチャのカバーの奥など、根がかり覚悟で投入するので装着したのはファットイカ。
各所で岸際のカバーに打ち込んでいく。





そして・・・・・・・




IMG_1073.jpg
カバーの奥に入ったすぐに食いつきました。
とはいってもまた30前後。う~ん・・・・。



その後もカバー打ちは続く。さっぱり反応は無いが。。。。

と、ある場所でほんと岸際にルアーが引っかかってしまい、ボートを寄せ回収しにいくと・・・・・・


スッ・・・・・


バスが2匹逃げていった。
しかもそのバスがいた場所ですが、岸も岸、ほんとの岸際というところで水深なんか20CM無いんじゃない?というちょっとしたえぐれている場所。バスが丁度フィットするようなえぐれ。
そんな場所に身を潜めていたとは・・・・・。絶対こんな岸際にいないよな・・そんなところに隠れていたんですね。


ということで再度岸際を狙い続けるが、食ってはきませんでした。シャローにはいるにはいますが、ほんとのカバー岸でないと、相当警戒心は高いようで、フィーディングタイムにでもならない限り、出てきてくれませんね(汗) タイミングというやつかな。

午後になり、私もそろそろ焦りだす。散々岸際・カバーを打ったが反応はなく、いよいよディープを狙う事に。
まあディープを狙うのは得意ではないですし、好きじゃないのであまりやらないのですが、今日はこのままだとどうにもならない感じだったので、午後はディープオンリーでいく事にしました。

装着したのは、変わらずファットイカなのですが、ネイルシンカーを埋め込んで少しだけフォールスピードを上げ、底に着いたらワンアクション・ステイ・ワンアクション・ステイとかなりゆっくり攻めてみました。水深は3M辺りに落とし、5Mくらいまでチョコチョコ沈めていく感じで。







で、こんな感じ↓


IMG_1074.jpg
IMG_1075.jpg
IMG_1076.jpg
IMG_1077.jpg

この他、写真を取る直前に跳ねて逃げられたのが2本。

一番大きいのでも35くらい。
40UPは無理でした・・・・・。

しっかしかなりスローにせめてやっとこさでした。荒食いはどこへ・・・・・・。
タイミングなのかな・・・・・。



釣果 バス8本


ボート屋さんに戻ると、シャローで50UPなど見かけたという方がおられました。中には60UPという話も。やはりシャローのほうが大きいんだなと思いましたが、かなり警戒心は高いようで、結局は釣れない魚のようです(汗)
釣れない魚を何とかして釣るよりも、やる気のある魚を探し出す派の私なので、シャローの見えバスは苦手です・・・・。

深場をスローに探っていたので、いつもの倍疲れました・・・。



■↓どこかをポチッとお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

FC2 Blog Ranking  人気ブログランキングへ

| 笹川湖 釣行記 | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。