バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タックルを・・・・

今週は釣りに行っていないので、何かと時間に余裕があるため、今日も暇を見つけてタックルの整理。
1年ほど釣りに行きまくっていたため、簡単なメンテナンスもおろそかにしていたので、ここらで一気に・・・ということで、せっせとあれこれしております。

昨日ついに買ってしまったツアー82Vのエレキ。改造などをほどこして到着は2月の後半になるようなので、新しいエレキを最初にどこの湖に降ろそうか、ニヤニヤしながら模索中。

亀山かな・・・・・・。


今日はロッドとリールを整理。
私は性格からなのか、あまり色々なメーカーのものを使わず、気に入ったメーカーのものを集めてしまう癖がある。
使い勝手というよりも、見た目いいんじゃな~い!といった実践仕様の選び方でないところが私の欠点か・・・・。

なので、リールもロッドもメーカーは一つ。他社のものは買いません(笑)

IMG_1138.jpg

8本立てられるので一応立てていますが、別にも4・5本竿が・・・・

全部メジャークラフトの”メジャースティック”
あまりお店では見かけないし、ネットでもどの店にも置いてあるわけではないし、雑誌なんかには今は載っていない竿。(まだ売ってはいますが)
ちょっと古いのかな?とも思いますが、なんとなく買った1本目がなかなかしっくりいったので、あれよあれよのうちに、さまざまなタイプが勢ぞろい。
価格も3万円前後なので、5万6万の竿よりは劣るのでしょうが、私はカバー打ちが主なので、かなり強引な釣りによりロッドの破損も考えると、あまり高い竿は・・・と考えた末これになった。

現在所有するメジャースティックは・・・・
メジャースティックサテライト 73X(エキストラヘビー・スローテーパー)
メジャースティック 70H(ヘビークラス・ファーストテーパー) 
メジャースティック 66MH(ミディアムヘビー・ファーストテーパー)
メジャースティック 63MH(ミディアムヘビー・ファーストテーパー)
メジャースティック 66M(ミディアム・スローテーパー)
メジャースティック 60M(ミディアム・ファーストテーパー)
メジャースティック 63ML(ミディアムライト・ファーストテーパー )

一番やわらかいのはミディアムライト。私的には一番ライトな釣りに・・・・(笑)

基本はヘビークラスを使うことが多いので、70Hは2本。(ラバージグとテキサスを付けておきたいので2本です。めんどくさがり屋ですから・・・・)

最近はミディアムヘビー以上のクラスしか釣行に持っていかないことが多くなり、ミディアムクラスはたまに・・・・という、これでもか!というパワー型のタックルで挑んでおります。
(関東圏内でこのタックルはおかしいだろうという声もチラホラ・・・)

ベイトタックルでしかもミディアムヘビー以上のクラスばかりの竿を使うので、まあスピニングはこの先も無いだろうと・・・・・・。

もっともっと軽いタックルで、ルアーもサイズや重さを落としていけば、沢山釣れるのかと思いますが、まあ所詮趣味ですから(笑) ベイトタックルしかなくても、固い竿ばっかりでも良いんです(笑)
それで昨年そこそこ釣れましたしね。

得意のファットイカは60Mの竿に。ファーストテーパーですので、ピッと投げれますし、カバーから引きずり出す事も出来るので。一番使いやすく、投げやすい組み合わせかも。
(6フィートの竿なのですが、もう少し長い方がもっと使いやすいかもしれないが・・・・)


リールはカルカッタコンクエスト。キンキンの金色が気に入ってしまいました(笑)
200のサイズから100・101と結局7個のカルカッタコンクエスト。

200サイズはビックベイトなどの大型ルアー用。
100サイズは普通の巻きモノ用。
101の左巻きはフリップなどカバーを打つための私的には一番必要なモノ。

ラインはほぼ全部ナイロンのマシンガンキャスト。
20ポンド・16ポンド辺りを一番多く使います。

うまい人はフロロを多様する方が多いですね。
フロロのほうが感度が良くて・・・なんて声を聞きますが、ラインが非常に細い場合は差が出るような気がします。
でも太いラインになると、ナイロンの方がしなやかですし、扱いやすく、感度的にもほぼ変わりは無いみたい。
最近はナイロンでもフロロ並の感度があるものが多いですし、根づれにも強く、カバー打ちなんかは太いナイロンの方が良いような気がします。

マシンガンキャストはそんな要望に答えてくれているので、ほぼ全部このラインが巻いてあります。

ただ一つ言うなら、ナイロンは劣化していくラインなので、ある程度使ったら新しいものに変えていかなければならないので、価格は安いが結局は新しいラインに巻きなおしていると金額的には安くは無いですね~。

まあナイロンでもフロロでもその人の釣り方がすべてでしょうが(笑)

私は基本ラインでアタリを取るため、出来るだけラインは浮いていた方がわかりやすいという事もあり、フロロは使っていないという理由もあるのですが。
(落し物なら糸を張っていないことが多いので、そこまで糸の感度は・・・と)

ならPEにすれば?となるわけですが、それでは固い竿で激あわせしたときに、ぶっつり切れることが多くなるような気がして・・・・・。

竿が固いからこそナイロンが・・・・ということで使っていますが、要はそれで魚が釣れれば問題なし!!(笑)

でもまあ、フロロを使い込めばまたそのラインの良さがわかるのかもしれませんが・・・
(食わず嫌いってやつですわ・笑)



とまあ、こんなタックルで関東圏内を練り歩いているわけですが・・・・。

今年も強力なベイトタックルオンリーでがんばっていこうと思います。


■↓どこかをポチッとお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

FC2 Blog Ranking  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 日記 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週はお休み・・・

今週の釣りはお休み。昨年4月頃から毎週欠かさずに出かけていたが、今週はなんと首と背中を捻ってしまい、痛みのためお休み。(そうでなければ行っていたかも・・・・)

ということで久々にリールにグリスを塗ったり、オイルをさしたり、タックルを片付けたりしていたわけです。

そしてエレキ。
私はモーターガイドのFW54Vデジタルを使っております。

ちょっと分解して掃除でも・・・と思ったのだが、さすがに専門家でないため分解の仕方がわからない。
ネットで色々調べてなんとなくわかったが、素人が手を入れるものではないという私の答え(笑)

しかし機械ものだしオーバーホール(いわゆる点検・掃除などですな)をしなければいけないかなと思い、それをしてくれそうなお店を調べていた。

ついでといっては何だが、今使っている54V。
バッテリー一つで最高のパワーだと思いますが、今まで笹川湖に行きまくっていたのはこのエレキのせいでもある。要はあまり広い湖だとちょっと物足りなく、亀山湖などではほぼ回りきれない。バッテリー2つ積めばいいのだが、それでもスピードを考えると広い湖は移動ばかりに時間を要する。
なの丁度いい笹川湖に行くようになってしまったのが一つの理由。

そんな時にふと気になったツアー82V。
トーナメンターの方は多く使っているようですが、それだけにスピードは抜群のようで、それがあれば多少広い湖でもわざわざエンジン船を借りなくても良いかななんて思った。
まあ関東圏内の湖ですからねえ~。霞ヶ浦や北浦ではエンジン無いと無理でしょうが、他は強力なエレキがあればそこそこ何とかなってしまいそう。

そんなこんなでついでにネットで探す事に・・・・。

さまざまな価格があり、セットがあるとか、仕様が違うとかもうほんといろいろ。
その中で見つけたあるお店。価格も安く、しかも色々なご要望にも答えてくれるということで、買うならここか!!と。

エレキの修理屋さん

アメリカから直接輸入しているようで、価格が他とは違いノーマルセットなら数万円も他と違う。
ただ直接輸入という事で保障などが無いため、壊れても有料で・・・という事になってしまうが、それでも修理屋さんという事もありそんなに金額はかからないようです。

さらに言えば、よくパワーアップのためにケーブルを1本化なんて事をしているお店が多いが、ここもそれは可能。要は延長ケーブルの接続部分が焼付けを起こしたり、接続不十分できちっとしたパワーが出せないなんて事が起こるため、通常のノーマルタイプだとパワーがしっかり出せていないという事が起こるよう。
なのでケーブルを1本化にすることでパワーアップというよりは、通常のパワーがしっかり出せる様になるということのようで、その辺は私も少し勘違いしていたようです。
(まあエレキの専門家ではないので・汗)

さらにシャフトのカット、スイッチの改造などなどいろいろしてもらっても、他のお店のノーマルタイプより数万円安い。

お店の方にいろいろ質問攻撃をしたのですが、しっかりお答えしてもらい、しかも価格も他とは全然違うならば・・・・・・・・・買うしかない!!!!!!!!







ということで、早速注文。
ついでにバッテリーとバウデッキまで頼みました(笑)

これで笹川湖以外に思う存分・・・・・と企む今日この頃です。

オーバーホールをしてもらおうとネットで探していたのに、気付いたらツアー82Vに化けていました(汗) 衝動買いも程ほどにせねば・・・・・・・・。。。。




PS・このエレキのお店ではエレキのチューンアップもあるようです。
私の54Vをなんと71V仕様にも改造できるという事で、今はそんなことも可能なんだなとビックリしました。54V以外でも出来るタイプがあるようですので、ハイパワーエレキを買おうかな・・・と思っている方は一度質問してみるといいかもしれませんね。

言い忘れましたが、私はこのお店の回し者ではありません(笑)
他のお店より安くて、しっかり対応してくれた印象だったので・・・・。

| 日記 | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1月19日 笹川湖釣行

え~!?この時期に釣りに行ってんのかよ!!!

と知り合いに言われた私です(汗)
しかもシーズンではないバス釣りだと言ったら、呆れられました。。。。。


いいんです・・・いいんですよ・・・・。
ハイシーズンに釣れるより、この時期だからこそ釣りがいがあると思っていますから・・・・


ということで1月19日行ってまいりました笹川湖(笑)
はい、3週連続です。


なんたって今日は異常なほど気温が上がると天気予報が言っていましたし、こりゃーもうなんか起こるんじゃないかと思いまして行ったわけですよ。



気温が上がるってことは・・・しかも夜の間に雨降っていたようですし・・・・・この時期に爆釣したらどうしよう・・・・・



朝6時にボート屋さん到着。

車から外に出てみると・・・・・・



私「ぬるっ!!」



いつもの朝と違う。全然寒くないし、変にぬるい感じ。
う~ん俄然期待が上がる。






さっそくサクサクッと準備完了。いくら今日が暖かいといっても、まずお客さんは来ないだろう。ほぼ貸しきり状態の湖へレッツゴー!





もわもわっとする暖かい気候で、昼にはかなり気温が上がるというが、果たして水の中は??


水温計を見てみると6度。


おーい!先週より下がってやしませんかい??
そりゃそうでしょうね。たかが気温が少し上がったくらいで、水の中は一緒。
昼になれば多少は上昇するでしょうが、それまではいつもどおり辛抱か。


まずはさくっと各所を回ってみる。
手にしたのはラバージグ。1/2を使って落としたり泳がしたりでチェックしてみる。
この時期じっくり攻めたいところだが、今日は朝からやや強風が吹きなかなかボートの操船が厳しく、
ピンで狙うことが難しい。



冬の実績が高い場所を回るが、どの場所も風がビュービュー吹いており、きつい。


ああー風がなけりゃ最高なのになあー・・・・。そう思いながらがんばってはみるものの、午前中は撃沈。


私「よし、ここは風のあたらない場所にすべてをかけるしかない!!」

そう思ってほぼ風を受けないであろう場所に移動。

久々に入ったのは”衛士の沢”

狭い沢なので静かに進入していくと、やはり風を受けていないためか水温も他より高くなっていた。
しかし流れが止まっている場所もあり水も汚い。

少しでも流れがある・・・・そんなピンスポットは無いかと静かにボートを進めていく。




私「おっ少し風が当たって流れがあるぞ」


沢の中ほどのカーブしているところに、わずかな風が当たり水が動いている場所を発見。
水深も7~8M。
今日の状況からはこのスポット最高じゃん!!なんて思えるほどだったわけですが、決して広い場所ではないため、じっくり探るような場所ではない。



さくっといきますか(笑)


数投で答えが出るような小さなスポット。
下手にでかいルアーを投げて場を荒らしてはいけないので、やっぱり今年もお世話になりっぱなしになるであろう”ファットイカ”を装着。(ネイルシンカー入りです)



丁度風が当たって流れが出来ている、小さな岬っぽいところ。しかもそこには立ち木も絡んでおり、水深7~8M。



いっけえーファットイカ!!



岬の先端に着水。ラインを目いっぱい出してフリーに沈める。
立ち木に絡みながら沈んでいくファットイカ・・・・・・



フッと糸ふけが出て底に到着。


待つ事数十秒・・・・・まったく反応は無い。


一発だけ小さなアクションを入れる。フッと浮き上がったファットイカがバックスライドで元に位置に戻る・・・・・・






コツッ!!






明確なアタリに身体も即座に反応!




一気にリールを巻いて巻いて巻いて・・・・・・・






うおおおーーーーー釣れた(笑)
IMG_1136.jpg

34CMのバス。

いましたよー。今回はポイントを探して探してたどり着いた場所だったので、満足感はMAX(笑)
先週も釣れたがこの時期にまた魚を手にするとは・・・もう一生無いな。。。。





冬は魚が固まるということで、もう少しここで粘ってみる。
数投だけキャストしたが、反応なし。少し場所を休めてからまた来ようということで、他をウロウロ・・・。







30分後またやって来ました。

再度同じファットイカで同じように攻める。1投目・・・・・2投目・・・・・3投目・・・・・・・






ググッ!!










まじかよ~~~釣れたよ~~!
IMG_1135.jpg

36CMのバス。長さが違ったので、先ほどのバスではない事は確か。



すげーよ、すげーよ!!ファットイカ!!!
(他に策がないためファットイカをごり押ししているだけですが・・・・)


結局今年もファットイカに頼りっぱなしになるような気が・・・・・・・。




2本手にしたのでもう十分と一服していると、な、な、なんとバスが表層をフラフラ泳いでいる。
この間も見つけたが、またもや見えバス発見である。


おいおい3匹目か~この1月に(笑) と思いながら、ファットイカをキャスト。


2度3度とキャストしてみるが、反応が無いというかわが道を行くかのような感じで、フラフラ泳いでいく。ルアーに怯える事もなく・・・・・。

挙句の果てには目の前に落として、バスとルアーを接触させてもバスはピクリともせずに、わが道を行く。



なんなんだこいつは??
体悪いのかな??寒すぎて余計な動きが出来ないのかな??


しかしこれだけボーっとした感じならネットですくう事出来たりして(笑)























すくえましたが・・・・・。
IMG_1137.jpg


本当にすくえるとは思わなかったのでビックリしました。
慌てて湖へ返しましたよ(汗)




釣果 2本(34・36)


先週に引き続きまた釣れるとは思わなかった・・・・・。


■↓どこかをポチッとお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

FC2 Blog Ranking  人気ブログランキングへ

| 笹川湖 釣行記 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。