バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月23日 笹川湖釣行

日曜の夜から暖かい雨が降り、月曜日の朝は気温が高い。

そんな天気予報で、昼は13度くらいにはなると言う・・・・


もうワカサギも産卵時期でしょうし、月曜日は大潮ですし、雨も暖かいようなので・・・・








行くしかないでしょ!!!!!






日曜日は朝の8:30分に起床したが、それ以降一睡もせずにまたもや強行出動。


笹川湖到着は朝の6時。


既に雨は降っていたが、そんなに寒くない。
思っていた通り・・・・今日はいけるかも。




はやる気持ちを抑えて即効準備。



用意したルアーは・・・・

・ラバージグ+デスアダーグラブツインテール
・フットボールジグ+スイムセンコー
・ジャークベイト(エバーグリーン フェイス)
・コンバットクランク320
・バズベイト(ダブルトルネード)

相変わらずの強気の装備です。基本ライトリグは使いません(笑)
さらに今回はバズベイトまで装着です(笑) 亀山ではトップに出ているようですし、雨降っていますので今季初の準備です(笑)


水温はボート屋前で8度。 


よし!行くべ!
すこし雨足が強くなってきたが大丈夫だろう・・・・・





まずは田代方面へ。
暖かい雨であれば流れ込み=川 ということで、寄り道せずに田代へ。



田代入り口。

丁度入り口前に聳え立つ岩盤。
雨量が多いとかなり高い位置から水が落ちてくる場所がある。



私「おっ!かなり水が落ちてるな。」



せっかくなので打っときましょ。


まずは第1投。 ラバージグを水の落ちている場所にフリップ!!







ゴッゴッ!!








一瞬「えっ?」っと思ったが、竿を振り上げフッキング。












1投目ですかー!(驚)
IMG_1188.jpg
34CMほど。


まじかーということで、一撃でボウズを免れる。


こりゃいけるかもだ。



その時の笹川湖
IMG_1190.jpg
IMG_1189.jpg

かなり雨が強くなってきた。



田代上流。




ものすごい量の水が入ってきている。しかもドロドロの泥にごり。


私「や、やばい!この勢いだとあっという間にどちゃ濁りになってまう・・・・」

すでに上流部は撃沈。

さらに・・・・・・・




ザーーーーーーーーーー




雨足が強くなり、あれよあれよのうちに強風も吹きだし豪雨に。



おまけに温かい雨ではなく、明らかに冷たい雨に・・・・・・。


私「またも天気予報嘘つくのかー」


来た時はそこそこの気温だったはずが、冷たい雨のせいで一気に気温も下がりマクリ。
ためしにエレキにつけている水温計を水の上に出し放置しておくと・・・・・・


5度(汗)




ということは気温5度ってわけですか??




豪雨+風+ボート内、水浸し。。。。。。



流されつつ、ボート内の水出しに追われ、寒すぎるは水温下がってくるわで最悪な状況に。





私「うおー死んでまうわーーーとりあえず雨よ弱まれーーーー!」



そんなこんなで2時間ほど耐える事に専念。(ボート屋に帰ればいいのに・・・)






少し雨が弱まった。
しかしすでに湖はどちゃ濁り。さらに大増水。
IMG_1193.jpg
IMG_1192.jpg


水温は少し下がるし、気温は予想以上に低い。手なんか真っ赤になってましたからね(汗)







さてどうしよう。





濁りが入ったので、まずは濁りが無いところ。さらに水温が下がってしまったので、少しでもキープしているところ。雨はまだ降っているので、出来るだけ岸より・・・・。


そんなことを考えつつウロウロ。





アッそうだ。増水した今ならあそこがいいのでは。





普段平水時は浅すぎてお話にならないが、ちょっとした川が入り込んでおり、なぜかそこだけは水温が高い。地下水らしき水が流れ込んでいるような気がするがその水のために比較的綺麗。
今の状況ならそこへ魚が入ってきてもおかしくないはず・・・・。
とりあえず行ってみよう。





移動





ポイント別荘下。



さっそくボートでその場所に進入してみると・・・・・・・・

!?

他は水温7~8度だがそこは9~10度。


私「やっぱあったかかった!!」
 
しかも流れ込んできている水は綺麗で、他の泥にごりに比べると雲泥の差。
増水していないとめちゃくちゃ水深が浅いため、今のタイミングがベスト!




さっそく静かにラバージグを投入・・・・・・









コッコッ!!








いきなりのアタリに竿を振り上げる。








一撃やぁー
IMG_1191.jpg
沈んだ木についていましたが、投入一発目にさくっと食いました。





いや~このめげそうな状況の中で2匹目・・・・・しかもここならまだいけそう・・・・・




ルアーチェンジしてファットイカ+ラトル





ブッシュの際にホイホイ投入。









まじっすかー
IMG_1195.jpg

いきなり走りました。このポイント固まっているようで・・・・。












クンクン!










奇跡過ぎるーーーーーー
IMG_1194.jpg


 
 



その後クランクベイトにもパックリ。

あまりの寒さにかじかんだ手で魚を掴んでいたが、暴れた時にボート外へ・・・。(写真取れず)





その後2バイトほどあったが乗りませんでした。


結局夕方まで雨はやまず、しかも気温は下がる一方でたぶん午後は5度くらいまでしか上がらなかったと思う。水は各所泥にごり、昨日よりも水温は落ち、何度も止めようと思ったがまさかの一箇所レンチャン。
こんなこともあるもんだ(笑)



釣果 バス5本(34~36)

でかいのは出ませんでしたが、2月のしかもクソ寒い雨の日にこの釣果は一生無いだろうと思う程の快挙。
しかし真冬に冷たい大雨くらっての釣りは非常に過酷です。。。。



でもこんな日を絶えたのだから、もうある程度のことではビビル事は無いだろう・・・・・・(笑)


■応援クリックがブログ更新につながります(笑)
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
スポンサーサイト

| 笹川湖 釣行記 | 14:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月17日 笹川湖釣行

先週の金曜日辺りから気温が急激に上がった。
4月辺りの気温と天気予報が言っていたが、この時期にはおかしすぎる。

地球もそろそろやばいのではないだろうか・・・・・・・・




5時40分 笹川湖到着。


車から出ると・・・・・・・すごく寒い。

なんとこの時点で気温はマイナス・・・・最近自分が来る時は確実に寒い(汗)


常連さんと話を交わしたが、先週末から気温は上がったが、別に水の中は一緒のようで・・・・。
日曜日も暖かい日だったためか、10名以上のお客さんも来たようだが、全滅だったようで・・・・。
しかも今日は昨日より10度以上気温が下がるようで・・・・・。


来るたんびに何かついていない様な・・・・・・(汗)



7時。準備万端で出撃!

今日のルアーは・・・
・ラバージグ1/2・バイスチャンク
・P・Dチョッパー1/2・パワーホッグ・ラトル
・クランクベイト(コンバットクランク320)
・スピナーベイト(Dゾーン)

朝の水温は8度。ここ数日よりは下がったようですが、私が来た先週よりは高い。
週末の気温で、多少なりシャローを気にして来たバスもいるだろうと、今日は基本シャローのリアクションで。



今日の笹川湖
IMG_1186.jpg
IMG_1187.jpg


濁りは随分なくなってきました。
ただ昼には晴天になるということで、バリバリの高気圧になる前に何とかしたいところ。







しかし寒い・・・・




朝から強風も吹いており、あまりの寒さにすでに手は言う事をきかず、適度にバックラッシュをしながら上流方面へ。








さらに・・・・・






ルアー飛ばねえ~~~~汗






ルアーを投げて糸を巻いてくると、リールに氷付きラインが・・・・・・。
もちろんガイドも凍ってシャリシャリ。。。

これでは飛ぶわけが無いか。





笹川橋到着。


徐々に上流に上ってきたが、この笹川橋付近で少し水温が上がった。
依然として風が強いが、少しでも水温が高い場所ならやるべし。



まずはP・Dチョッパーをキャストし、ポンポンと跳ねさせてみる。
ラトルも装着しているのでかなりアピールはしているはずだが反応無し。


続いてラバージグをスイミング。
ボトム付近をスローに引いてみるもののこちらも無反応。



さすがに難しい。
ならば、もっとリアクションで!ということでクランクベイトを投入。


ただ巻いてくるのではなく、止めたり立ち木のぶつけたり、巻くスピードを極端に変えたりしてみた。




数投目。




沈んだ立ち木にぶつかりヒラを打った瞬間に・・・・・・










ゴンッ!!!









かなり明確なバイトだったため、ほとんど向う合わせ。



グリグリ巻いてくると・・・・







おっしゃー!
IMG_1182.jpg

がっぷりクランク(笑)絶対ばれない食い方。



これもんでした
IMG_1184.jpg


40にはわずかに届かず38CM。


とは言えこのくそ寒い中、釣れただけで十分!!




しかし良い食い方したな~と。これだけガッツリ食うって事は活性はあるのかな??



時間帯なども含め、今がチャンスなのかと思いさらにクランクをキャスト・キャスト・キャスト!






そして・・・・・・・










まじですかー
IMG_1185.jpg

サイズは34CMと落ちたが、2本目~(喜)




クランクですよ、クランク。
巻物ですよ、巻物。



冬だろうと、何かがはまった時の巻物はやはり強いな~と改めて感じました。







その後は空も晴れ上がり、一面真っ青。
こうなるとやはり厳しいようで・・・・・・・(再度クランクにワンバイトありましたが乗らず・・・)



終了。


釣果 バス2本(34・38)



この時期に巻物で上げれたのがなによりも満足でした。(寒かったけど・・・)



■↓どこかをポチッとお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

FC2 Blog Ranking  人気ブログランキングへ

| 笹川湖 釣行記 | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おっ!

私がバス釣りを初めてした20数年前はまだまだルアーの数も多くなかった。
しかし今釣具屋さんやネットで調べてみると、ほんとキリがないほど種類がある。

どれもこれも釣れるような宣伝文があり非常に迷うところだが、結局のところ自分の好き・嫌いが出てきて、使いまくるもの・買ったはいいが全然使わないものと分かれるものである。

好きでそればかり使ってしまう。そういうルアーはなんかこうピ~ンと来たものであり、これならいけそうだ!と思いこんでしまう。

まあ私で言えばファットイカとバズベイト。そしてラバージグ。
とりあえずこれさえあれば・・・といったものであります。


自信というか思い込みというか、まあそういうルアーがあるのは心強いわけですが、そういったルアーはそうそう出てこない。

いろいろ使ってはいるものの、これはなくてはならない!と思うまでなかなかいかないものである。
(まあ、私の場合ですが・・・・)



とそんな時、ネットであるラバージグを発見。

P・Dチョッパー


基本ラバージグは自分で巻いてコストを削減するのですが(正規品は高くてね~)、たまに安いのを発見した時は買ってしまったりする。



P・Dチョッパーは定価600円以上したような気がするが、良い立ち具合が非常に気になっていたラバージグ。ほしいな~・・・・と思ってはいたがやっぱり高いからやめやめ・・・と。



そんな時にたまたま見ていたヤフオク。





おっ!




売っとるーーーーーーーー!!!!




しかも面倒な1ヶや2ヶでの販売ではなく、全8色のまとめ販売。
価格は3200円。

・・・・・1個400円か・・・・。
送料もろもろでも1個500円にはならない。。。。



この価格なら・・・・・






ということで”落札”(笑)







来ました。
IMG_1180.jpg

1/2のP・Dチョッパー。全色。

でかいフックにコーススクリュー。おおおーーーーーこ、こ、これは・・・・・・

”ピーン”ときましたね、ピーンと。



たぶん今後使い続けていく・・・・そんな”ピーン”が来ましたよ。


立ちまくりっす。
IMG_1181.jpg



今後釣行に行く時のタックルに、常に装着されているような・・・・そんな気がするラバージグでした。


■↓どこかをポチッとお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

| 日記 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。