バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月23日 笹川湖釣行

先週の3連休。気温も上がり雨も混じりでそれこそ今年一番最高では?なんて思っていたが、行けずじまい・・・。

いつもの通りに週明けの月曜日になってしまうわけだが、3連休で散々叩かれてしかも晴れ予報。

こりゃ駄目かな・・・と思いながらも出撃。


笹川湖到着は5時30分。

深夜に温かい雨が降り、朝の時点では曇り。
わずかではあるがそれがいい方向に出ればいいが・・・・。

さっそくボート屋さんで週末の釣果を見てみると、1~2本がほとんど。
1・2名の方が4・5本上げていたようだが、大型はさっぱり。。。。


思ったより釣れていないのが現状。

亀山湖ではそれなりに釣れているようだが、少し上流にある笹川湖はやはりちょっと違うらしい。
まあまだ3月だし―。



ということで今日は釣れないような・・・そんなブルーな気持ちで6時30分出船。


今日の状況↓
IMG_1235.jpg
IMG_1228.jpg
IMG_1229.jpg


濁ってますやん(汗)

まあ―ほんと来るたんびに濁ってますわ。
週末の雨がこの濁りの原因でしょうが、最近綺麗な水を見ていない。

でも私としてはすごく綺麗な水ならば濁りのほうが好きなので、まあプラスと考えて・・・
(濁りはもう慣れっこです・笑)

今日の仕掛けは・・・
・ビックベイト
・ラバージグ+デスアダーグラブ
・ラバージグ+ポーク
・クランクベイト(コンバットクランク320)
・ジャークベイト(エバーグリーン フェイス)

ラバージグを2発。
ポークの方はぐちゃぐちゃのカバーに入れるため。もう一つはフォールと存在感で食わせようとデスアダーグラブ(ツインテール)
ボリュームがあるので、波動で寄せるのとかなりスローに沈めさせられるので、ここ最近よくこのセットを使う。
しかも結構大きくなるので、来ればそこそこのサイズになりますしね。


まずは朝一。

最近まったくいっていないダムサイト方面へ。
たまには普段やらない場所に行くのもいいでしょう。あんまり釣れる気しないしね。


ダムサイト方面はこんなんです
IMG_1227.jpg




ゴンカミ到着。

そんなに濁ってはいないが、いまいち魚がいるような気がしない。

小坪井沢方面。
奥まで入って行くとかなりの濁り。ドロドロなので、少し戻って濁りがそうでもない場所のカバーをジグで撃っていく。

スローに立ち木に絡めて沈めていると・・・・


ゴンゴン!!




おーいきなり
IMG_1223.jpg


2Mほど沈めていたらもっていきましたねー。


この辺りは少し沈めたほうがいいのかな?




フォ――――ル。







ガンッ!






またや―
IMG_1224.jpg




立て続けに2本。

好発進だー。



しかしその後アタリが無いため、徐々に戻ることに。



星の広場。


岸沿いをキャストもせずに流していると・・・・


!?



レーシック手術で視力回復した私。今回も遠めからバスらしき尻尾を発見!


私「うお!50UPやないかー」

丁度陽があたってきた場所にぼーっと浮いているバス。あきらかにでかい!
しかし立ち木のごちゃごちゃのカバー奥。リグを変えなければ・・・・

ワームあったかな・・・と思いながらごそごそ・・・おっ!こ、これでいいか・・・な?

ヤマセンコー6インチ(汗)
(このサイズしかね―・泣)

早速キャスト。まずはすこし離れた場所へ。
気付いてくれー。


軽くシカト。微動だにしませんね。

その後近くにキャスト、離してキャストと2・3回投げるが動かない。

う~ん。むずい・・・・。

最後にと、近い距離に投げ込むと・・・・

ス――。。。。

ゆっくりと沈んで行ってしまった・・・・。

やっぱサイトは苦手です。。。




大移動。






チョウシグチ~田代。

チョウシグチはそんなにでもなかったが、田代に向うにつれて泥にごり。
相当濁ってます。

しかし深夜に降った雨の影響で、各所にポツポツ流れ込みが出来ている。
救いはこれだな。

泥にごりの田代へ進入。
ドロドロの水で覆いつくされているが、ガンガン突き進む。


私「よっしゃーやっぱ上流部は綺麗だー」


先の川筋に入ると水が多少なり綺麗に。
雨水が流れ込んでいたりと濁りの中でもここだけはまとも。

こんな状況。確か昨年12月に経験したような・・・・。

田代のほとんどが泥にごり。しかし上流部はまずまず綺麗。
それなら魚も上流部に残っているか、入ってくるかするでしょうー
しかも水温もそう変わらないしー。

もう一ついえば、田代の入り口で他のアングラーさんたちは引き返していたので、上流部には人はあまり入っていないというのもプラス。
まあ泥にごりを見たら普通は引き返しますわな。




早速。


すごく綺麗というわけではないので、ラバージグでもデスアダーグラブの方を選択。
アピールしなきゃね。

小さな滝になっている場所、雨のおかげで流れ込みが出来ているところ、沈んでいるストラクチャー、岸際のゴミだまり・・・。

この場所は隠れるところが少ないため、バスが入る場所は特定しやすい。
今日の状況からここにいるだろうと思えるので、後は食わせられるかのみ。

絶対にいる!と自分に言い聞かせて、いつも以上にしつこく探ると・・・・



いたー
IMG_1222.jpg



ここもーー
IMG_1232.jpg



うおーーー
IMG_1230.jpg



まじかーーーーーー
40CM
IMG_1231.jpg



と。
中にはビックベイト(小さめですが)をキャストして止めておき、ワンアクションでパックリという出方でも2本。



今日はエリア選択がすべてでしたなー。



バス 7本(32~40)

今日は結構ボートが出ていたようですが釣れている様子はなかったので、たぶんこの田代上流部を貸切状態にしていた私だけが良い思いをしたかも・・・・。


運が良すぎです(笑)


PS・濁りエリアは魚がいる場所が限定されるので大好き。



■クリックしまくってみてください(笑)
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
スポンサーサイト

| 笹川湖 釣行記 | 16:11 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月16・17日 笹川湖釣行

3月16日月曜日。
いつものように超睡眠不足で出動。
毎回毎回体は大丈夫か?と思いながら寝ずに行っているが、今日はちょっと様子が違う。





頭が痛い・・・。



年に数回こんなことがある。やはり睡眠不足が原因のようだが。

しかし行ったからにはやりますよ(笑)
限界まで投げきってやるー!




今日は気温が高くなる。とはいってもあまり良くないバリバリ晴天の高気圧。
この冬は良い天気ほど釣れなかったため、今日もそんな感じがしていた。



6時30分出船。

極端な濁りではないが、綺麗でもない。泥の濁りというより白濁り。
まあ良くはない(汗)


まずは巻物を・・・ということでクランクベイトを主体に各所をチェック。

しかし次第に偏頭痛が酷くなり、どうしても集中力が上がらない。
そんなことだからキャストも決まらず、なんだかダラダラと流しているだけ。。。
これでは釣れるわけが無い。。。



ここで頭痛薬のバファリンを服用。
とりあえずこの頭痛を取らなければ・・・・。


数十分後。


ね、ね、眠い・・・汗


薬が効いたのか、ただ単に睡眠不足からなのかわからないが異常なまでの睡魔が襲う。
移動中にエレキを踏みながら、居眠り・・・数回立ち木に突っ込んだ。
さらにはシャローに乗り上げる始末(汗)


つ、つ、釣りになってねー・・・・。


しかも一向に取れない偏頭痛のおかげで、踏んだり蹴ったりで今日は釣りになりませんでした。。。(うおーー釣りブログになってねー・・・汗)



と、とりあえず巻物を投げ倒し、適当にラバージグを投入していたがアタリもなかったという感じです。



ボート屋へ帰還。
頭はガンガンするし、眠さでぼーっとするしで釣りにならなかった今日。
わざわざ遠出してこれでは納得いかん。

明日も丁度休み。


り、り、り・・・・リベンジじゃー!!!



という事で、泊まりの時はいつも利用する近くの銭湯へ。
湯船に使って血行がよくなると・・・・頭痛がさらに酷く(汗)


フラフラになりながら、車で爆睡。
明日の朝起きたら頭痛が取れていることを願って・・・・・・・・・・。












17日。
携帯の目覚ましがなる前に起床。
昨日夜の9時から目いっぱい車内で爆睡し、5時まで死んだように眠った。



私「おおーーーー体調復活――――!!!」

頭もすっきり、眠気もすっきり。よし、これで昨日のリベンジじゃー!


朝6時30分出船。
天気は昨日とほぼ変わらないが、朝から強風がふいている。
表層の水温は10度。

朝の時点でいよいよ2桁に。う~ん春らしくなってきた。

2桁を境に私はシャロー攻めの時間を増やすのだが、今日は強風で湖はザバザバ。
まあ1桁水温の真冬なら出来るだけ風のあたらない場所を中心に攻めるが、今日は2桁水温。水が良いとはいえない今日ならば、逆に風が良い感じに当たるほうが良いのでは?とプラスに考える。

今日の笹川湖↓
IMG_1217.jpg
IMG_1218.jpg
丁度風がやんでいる時です。




まずはスピナーベイトを投げまくりチェック。

出来るだけ水が動いているところを中心に・・・・
しかし反応なし。

風が強すぎるので岸際にタイトについているのかな?そう思い、ラバージグを手に。
風に押し流されて溜まっているゴミやストラクチャーを中心にポンポン入れていく。


トンネル南先。

あるゴミだまりにラバージグを投入・・・





コンッコンッ!



速攻フッキングで竿を大きく振り上げる!


ポーーーーーン!



ゴミだまりから30CM前後のバスが宙を舞う。

着水と同時にフックがはずれバラシ。


私「ゴミにいたよ・・・・」

かなりの風が吹いていたが、その風が当たるゴミだまりにいたということで、この釣れない時期、もうこれで押し切る事に決めた。

各ゴミだまり、しかも風が当たって水が動いているところ。さらにいえば近くに深場がある場所。まだまだ冬みたいなものだし、水温下がってもすぐに深場に戻れるような場所ですな。


私「よっしゃーいくでー!」


昨日のリベンジに燃え、ゴミだまりマシーンと化す私。
3/8オンスラバージグをよそ見もせずにゴミだまりだけに投入し続けた。



上流方面にあるまだ営業されていないボート屋付近。
たまにボートから落ちそうになるほどの強風が、ある場所に吹きつけており、ガッツリとごみが溜まっている。


私「おっ、あのゴミはなかなかよさそうだ。」
そうピーンと来たわけで。

風で操船が苦しいので、一撃で決めたいところ。
シュッとフリップ。運よく絶妙にゴミだまりへ。


ゴッゴッ!!



あまりにも明確すぎるアタリ!!


逃してなるものかーーー



水面にガバッでたバスはそこそこ。


おおおーーーーー
おりゃー!
IMG_1215.jpg

もっと大きいかと思ったが・・・それでも40CMジャスト。

しかし釣ったりました。しかも狙ったゴミだまり。嬉しさも倍ですな。


私「よしよし!まだいける!」


その後もゴミゴミゴミのジグ打ち。




チョウシグチ。
ここにもあった風当たるゴミ。




クンクン!



わずかなアタリにフッキング!


いいぞー
IMG_1216.jpg





別荘下


あったぞあったぞゴミだまり。



とおー
IMG_1221.jpg




うらあー
IMG_1220.jpg




そりゃー

・・・・あれ、写真が無いぞ・・・・(汗)




その間にもあわせたらトレーラーだけが食いちぎられたり、フッキングしなかったりとアタリはポツポツ。


ゴミだまり万歳!





バス 5本(32~40)

最初のバスを掛けたことで、決め打ちで挑んだ今日。
見事にはまったと言えるかな?
他の方が釣れていなかったようなので、今日はこれでよかったのかもしれない。
リベンジ成功と言っていいでしょうか(笑)


PS・体調は万全で行きましょう。


■応援クリックが釣行数を増やします(笑)

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

| 笹川湖 釣行記 | 15:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月11日 笹川湖釣行

12日 レーシック施術から1週間後検診。
右目1.5・左目2.0 両目では2.0 の結果。

う~ん0.08だった時の目から考えるとありえない視力。
品川近視クリニックありがとう。



さてさて釣りは目が落ち着いてから・・・と思ったが、もう平気だ!と自分に言い聞かせて11日に笹川湖釣行。
まあ目がよくなったからといって、まだまだサイトフィッシングの時期ではないからいつもと変わりは無いが・・・・。


5時30分笹川湖到着。
ここ最近よりも気温が落ちた今日、さすがに朝は寒い。水の中は果たして・・・・

湖に下りると唖然。。。
IMG_1209.jpg
IMG_1211.jpg
IMG_1210.jpg



私「また濁ってるよーーーー」





という事でどろどろの泥濁り。
なんだか今年はこんな濁りによくあたる。

せっかくスイムベイトやらジャークベイトを持ってきたのに、これでは巻物はちょっと出る幕無いかもしれない。


と、まずは水温チェック。
前回よりも上がっていればまだ可能性が・・・・



!?


朝の時点で表層は9度。


私「おっ!今年1番ではないか!」


濁り水ということもあるのでしょうが、とりあえずは水温は上がってきている。
春もすぐそこだ。


用意したルアーはこんな感じ。
・3/8ラバージグ+バイスチャンク
・1/2フットボールジグ+デスアダー
・ジャークベイト(サイドステップ)
・ダイビングフロッグ
・コンバットクランク250

とりあえず・・・。

水温が上がってきているがこの濁り。
多少は水のいいところ・流れ込み・水の動く岬の基本は岸際。
あまり沈めても食い気はなさそうなので、リアクション重視でということでいってみます。


6時30分出動。



まずはチョウシグチの手前。
小さな滝があるため、その周辺の岸際はほんの少しだが水が良い。
岸から少し離れると一気に水深10M以上になるので、岸際をピンポイントに狙うことに。
丁度ゴミだまりもあるしー。

ラバージグをヒョイヒョイと岸際に投入。

浅いところだけチェックし、すぐに回収。そしてまたフリップ。
あるゴミだまりに投入・・・・・・・・




コッコッ!!






いきなりのアタリにビックリしたが、身体はそくざに反応。
渾身フッキング!!







うおーーー
a.gif






6時39分。いきなりの42CM
開始から9分でボウズ脱出(笑)


いやー久々の40UP。さすがに40超えるとそこそこ見栄えがいいですわ。



この1本で今日は岸際のカバーを中心に狙うことに。
この時期ですから大きいのも浅いところでしょうしね。
(基本30CM以下は釣れなくていいんです・笑)


その後は出来るだけ岸よりで水の動くところ、綺麗なところを狙っていく。
しかしこの濁り。そういう場所がなかなか無く、ポイント探しに四苦八苦。


ポイントトンネル南。

ここもまだまだ濁り水。
それを越え上流に向かう事に。


私「おっ、少しよくなったな。」


トンネル南を越えていくと水が少し良くなっていた。上流方面からこの辺りまで回復しているようだ。


途中大きな滝があるポイント。
この辺りでは一番変化のある場所だが、私的にはいまいちいい結果が出たことが無い場所。

とりあえずやっときますか。



滝つぼ直撃に各ルアーを投入するが無反応。
滝つぼ周辺に各ルアーを投入するが無反応。
少し沈めてみるものの無反応。


やっぱ駄目か(笑)


と思いながらも滝つぼに入る前の岬もチェック。

ラバージグを岸際に投入し、チョンチョンと誘ってみるが反応無し。

ゆっくりと巻いてスイミングさせながら回収しようとした時・・・・



フッ・・・


私「ん?ラバージグの後ろに何か迫ったような・・・」


濁りは多少あるのでやや見えずらかったが、視力を回復した私。何かが見えた・・・そんな気がした。

すぐにスイミングの速度を落とし、スローフォールに切り替えた。




そして・・・・





クックッ!!






やっぱり魚が追ってきてたー!

あわせも決まりがっつりフッキング。



水面に顔を出したバスはなかなかのサイズ。



おおーーーーーおりゃー!
IMG_1214.jpg





久々のサイズゥーーーー

IMG_1213.jpg

計ってみると46CM(喜)



このサイズは久々やね。

一瞬の魚の影に気付かなかったらそのままサクッとルアーを回収していたはず。
視力回復をしたからこそ一瞬見えた魚の影。

品川近視クリニックに感謝です(笑)



その後、空は雲ひとつ無い晴天に。
バリバリの高気圧で、アタリもなく・・・・終了。



バス 2本(42・46CM)


泥にごりの中、何とか魚を手に出来ました。しかも40UPだったので2本でも納得です。
今後は朝の水温も10度を越えてくるでしょうし、浅場ででかいのを狙えるチャンスかも。

そろそろ50UPがほしいなー・・・・。



■応援クリックがブログ更新につながります(笑)
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

| 笹川湖 釣行記 | 18:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。