FC2ブログ

バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月16日 笹川湖釣行

3月16日。

深夜に温かい大雨が降る。

一気に状況が変わることから春の爆発を期待して、たぶんどこの湖もそれを狙って行った方は多かったことでしょう。

私もそんな中の一人ですが(笑)

1月・2月・先週とボロボロぎみを一気に払拭できるか?



いざ出撃です。



朝5時。まだ雨は降っている。さらに爆風も(汗)

ボート出せるのか?と思うほどだったが、警報が出ていなかったこともあり、時間通りに出撃。



午前中は雨という天気だったので、もうジャンジャン降ってくれ~い!!






が・・・







ボートを出して数分。








雨やんだ(T▽T)







終わったか。





大体雨の降り始めとか、降っている最中なら最高なわけですが、やんじゃったら意味無いわけです。

これじゃただの濁りに飲み込まれた湖なだけですから・・・。。。。



とは言え、来てしまったものはしょうがない。



晴れ上がる前に何とかせねば。



今日の装備
・ラバージグ+バイスチャンク
・ファットイカ
・Dゾーン(ピンク)
・ビッグバド
・ティンバーフラッシュ
・バズベイト


基本的に雨だと思ったので、表層でガッツリ行くための装備をしてました。。

ただ・・・雨やんじゃったし・・・どうしよ。。。





まずは田代方面を目指す。

濁りに加えビュービュー風が吹いていて困ったが、まずは別荘下のシャロー。

強風直撃だからシャローはどうかな?と思ったが、とりあえずスピナーベイト。

ピンクのDゾーン。

グリグリ巻きます。



3投目。



ゴッ!




私「えっ?」





と一瞬わからなかったが、なんとHIT!!




速攻でしたんd(゚0゚)b
P3160001.jpg


大きくは無いが、朝の数投でのGET。

まじかーーーーーということで、テンションいきなりMAX。





しかし・・・







その後、そこで巻き続けるもノーバイト。


やっぱり運が良かっただけですか・・・。









田代川筋。




深夜の大雨の影響で、濁流が進行中。

82Vのエレキパワーで強引に流れに逆らい上って行く。



途中、いくつもの綺麗な流れ込みが出来ていたが、濁流の激しさからかまったくの無反応。

というかバスも居たくは無いだろうね。こんな激しいとこに。




でも何とか上りきってティンバーフラッシュなどをかっ飛ばしてみるも無反応。



あ~あ・・・雨の降り始め~途中だったらなぁ~。デカイのいたはず。




仕方なく下る。



ビッグバドやスピナーベイト、カバーにはダイビングフロッグと攻めてみるもまったくの無反応。
普段は無い流れ込みなども攻めるも・・・・一体魚は何処へ??




そのまま衛士の沢へ。




濁りにおかされていたため、ここでも流れ込み重視。


奥のほうにある流れ込み。


フロッグを投入。


しばし放置するも無反応。


トゥイッチを加えながら引いてみる。


何度も何度もトゥイッチ。


ある岩のえぐれの前を通すと・・・・




ゴバァッ!!




私「おうっ!!」





ガップリ飛びついたバス君!!
P3160002.jpg


ダイビングフロッグやーーーーーーv(・∀・)v



居ましたね。唯一水が綺麗なとこに。



さらに奥に進み、またもや流れ込み。



調子に乗ってまたもやフロッグ











ガボッーーーー!!
P3160003.jpg





フロッグ2発目。





いや~強い釣りは面白いなぁ~(´▽`)




移動。



まだ濁りが行ききっていないダムサイトに行こうかと思ったが、あまりの爆風のため断念し、今日は濁りエリアで過ごす事に。

という事で今度は笹川上流へ。



最上流部。こちらも田代同様、濁流がゴウゴウと流れています。

でも深夜の雨は暖かたったため、水温は12~13度もあり、果敢にビックベイト乱発。

が反応なし。

時間が変われば反応も変わるかな?

そう思いながら少々下り、流れをさえぎるあるカバー。


なんとなくファットイカ。

濁りがきつかったので、小枝に引っ掛けチョウチン釣り。

表層で何度かシェイクすると濁りの中から・・・・




ガバァッ!!!




確実に45UP――――!!!!




しっかり持っていったことを確認してから鬼フッキング!!!





スッポーン!




まったく針がかからなかったっす(T▽T)



なんでやねーーーーん。


フッキングの方向が悪かったのかな・・・・



その後何度か攻めてみるも、もう二度と出てきませんでした。



とまあそんなこんなで昼。

完全に晴れ上がり、もう釣れる気しません。

巻物は完全に反応が無くなり、たまに見えるバスも動きは遅く、食い気は無い。


でもポロッとファットイカで釣れたりしますが・・・。
P3160011.jpg
P3160009.jpg



パッとしませんよ。最高の日だと思ってきたのに、バリバリ高気圧満開。



このまま終了かな・・・



そんなことを思いながらもハードルアーでがんばるが・・・・



やっぱり終了か(笑)







午後2時頃。



それまで完全な快晴の空だったが、ふと見ると雲が覆ってきた。

であれよあれよのうちに空は完全曇り。


私「あれ、急に曇ったな~。これで何かしら状況が変わらないかな・・・」


衛士の沢へ。


午前中同様、流れ込みなどを攻めるも無反応。

朝以外、何をしてもバイトもチェイスも無い。


完全に何か間違っているんだろうな・・・・と思い、ちょっとやり方変更。


これだけ濁っているのだから、絶対に岸際に居るはず。

しかしフロッグを投げてもジグ投げてもまったく釣れない。

でも居るはずなんだよな~。


で、ここでファットイカ。

何かに引っ掛け、しつこく粘ってみよう。


岩盤に絡んだブッシュ。

そこに引っ掛けチョウチン釣り。

表層でシェイク・・・・出ない。

少し沈めてシェイク・・・・出ない。

もう一回表層に・・・とシェイクしながら上げてくると・・・




ガバッ!!!




出たーーーーー(゚∀゚)
P3160010.jpg




久々にGET。
魚の目の前にピンポイントで落とせれば食う感じだが、そうでなければ気付かせる時間が必要みたい。深いところまでやらなくても良いが、レンジを変えながら誘うことで今回は魚が気付いてくれた感じ。
チョウチン釣りでいろんな層をシェイクですな。




しかし続かない(汗)



さらに沢を突き進み、最上流部。

鯉が沢山。

その先は目でもそこが見えるほど浅くクリア。


私「居ないか・・・・」



そう思いながらも一応キャスト。

カポカポとあのルアーを引く。




ガボッーーーー!!





岩の陰からバスが猛烈アタック!!!




がボート前でバラシ。


私「あ~せっかくこのルアーでかけたのにーーーーーー」



沢を出る。









午後3時。



田代入り口。



仕掛けを直していたところ、風に流され岸際に漂着。



よいしょっと腰を上げ、なんとなくファットイカで超ドシャローのブッシュに引っ掛けチョウチン釣り。



と、すぐにバイト!!!
P3160008.jpg




私「あれ、こんな岸際にいるのか?」



続けてキャスト→チョウチン釣り。




またもやバイト!!!
P3160013.jpg


さらにおりゃ!
P3160012.jpg



私「おお~~~~~なんじゃーーこの反応はーーーー」



それまで同じようなことを他のエリアでも行っていたが無反応。


しかしこの場所では明らかに違う。

場所とタイミングが一致したのか?

濁り水域だが、その分やはり岸際。いるとわかれば強気の私。

岸際のカバーを強気に狙い撃ちジャー




時間が無いからバシバシいくぜーーー




であのルアーで・・・




クレイジークローラーじゃーーーーー!
P3160006.jpg




クレイジークローラー2発目じゃーーーーー!
P3160004.jpg




クレイジークローラー3発目じゃーーーーー!
P3160005.jpg




Dゾーンじゃー
P3160007.jpg



じゃーじゃーじゃーーーー(ノ゚⊿゚)ノ




田代の沢へ。


少し水が良くなっていたので、コチラは中層狙い。

少し沈んだ木の枝などに引っ掛けてチョウチンや、中層スイミングなどでGETした。







午後3時からの爆釣劇。



バラシなども含めると楽々15バイトは得た。



ハードルアーを使わずにファットイカのみで丁寧に攻めていれば下手するとこの時期に20本以上釣れたかも知れない。


でも魚の位置よりも絶対に上を攻めることと、濁りエリアなので超タイトに攻めないと完全ノーバイトになるので、そこはルアー釣りの恐ろしいところ。

ボート屋さんは4時30分までだったので、途中で切り上げたが、もう1時間早く曇ってくれればさらに数は増えただろう・・・・。



とは言え、大型は出ず。

使っているルアーの関係からか、30未満は釣れなかったが、ほとんどが30~40CMくらい。

数釣りパターンとしてははまったが、大型パターンとは違うようで・・・。


ただ時間的にどうしようもなかったので、数釣りに走ってしまいました(笑)

でもファットイカだけに頼らずクレイジークローラーなどを無理くり使ったということでお許しを。



釣果 15本(30~43)



3時過ぎからの反応はハイシーズンの夏かと思った。
チョウチン釣りなんてこの時期の釣り方とはいえないし・・・

でも実際はまった。濁りだったからこそか。




PS・クレイジークローラーはフッキングが良くていい。
今年はバドより使うかも・・・。




■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
スポンサーサイト

| 笹川湖 釣行記 | 20:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。