バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月28日 笹川湖釣行

今週行けない・・・と思っていたが、必至に仕事をクリアし出撃(笑)

バタバタですが・・・。






27日。今日から大潮。

産卵関係のバスなら、もう食い気はないだろう。

リアクションで口を使わせるか、ルアーをうざい存在としてイライラさせるか、もしくは今回産卵しないような待機中のメスを狙うか・・・


と、考えたり思ったりはするのですが、いまいち結果に反映されない私(笑)


この時期特に笹川湖は難しい。


他の湖などでは1年で一番デカイサイズがポロポロが出るこの産卵期。

しかし昨年もその前も・・・笹川湖ではいい話を聞かない。



さらにサイトをしてもまれにしか50UPを見つけられない。



プレッシャ-が高いため人からは見えない場所で産卵をしているのか?
(まあ、森が沈んでいるような湖ですからね・笑)




この時期になると、平日も沢山の方が来るし、狭い水域のためボートが行き来するだけでプレッシャ-も上がる。

そんな中で産卵しなければならないのだから、人がそうそう見つけられない場所もしくは水深で行われているのだろうか。


でもゴールデンウィーク過ぎれば、ネスト守っているオスはポロポロ見るんですけどね(笑)

ただその近辺にいるであろうメスが・・・見つけられなかった(昨年)




とまあ、まだまだこの時期の勉強をしていかなければならないわけで、いろいろ試していこうと思うわけです。



完全な経験不足ですから、この時期はこれだ!!
と自信を持って使えるものもまだハッキリしていない。



産卵に関係しないバスであれば、何も考えずいつものように行っていればいいのでしょうが、やはりデカイメスが唯一シャローに出てくるこの季節。



いろいろ考えたいわけです(笑)





ということで、産卵に入っていれば食い気はほぼ無いであろう大潮初日に行ってきました。






で、せっかくの産卵時期(まだ早いかな??)なので、今日はこんな作戦で。

①シャローに上がってきているであろうメスバス目で探す事。
②目で見つけられない場合、ビックベイトで引っ張り出す事(威嚇・ネストからの排除)
③みつけたら、ヘビダン・ジャバロンテキサス投入。(イライラ効果)
④それで駄目なら、リアクション的ルアーの投入(S字系・スピナーベイト他)
⑤それでも駄目だったら帰宅。




さあ行ってみよーーーー(笑)





桟橋に下りる。




あっ濁ってる(汗)




早くも①番終了っぽい(T▽T)





しかもなんだか水が止まっている感じ。
どよ~んとしております。




水温はボート屋前で13度。



今日は爆風+雨であまり水温は期待できない。



つーか、この水温だと産卵にはまだまだ早いかな。。。



そんなことを思いつつ出撃開始。






産卵を狙うなら、まず早い段階で始まる場所か。

ということでダムサイト方面へ。

水深があり水温も安定するということで、産卵が先に行われると考えて。



岸沿いを流す。


流す・・・


流す・・・・・・




濁ってるよーーー(汗)




やっぱり①番終了。




魚の影も見えません(笑)





じゃあ・・・ということで②番へ以降。


ネストに近づく敵を排除する・・・そういった感じでビックベイト装着。


今回はなかなかの特大クラスを使うために、封印していたダブルエキストラのロッドを持ってきた。5オンスまで投げられるロッドですが・・・


でルアーはこいつ!
P4280003.jpg


アップ顔です。


この顔を見てピーンと来た人は、ビックベイター。いやマグナムベイター(笑)



池原・琵琶湖では使っている方も多いかもしれませんが、関東ではどうでしょう?

25cmの10インチクラス。重量は約150g

実はこのルアー、30cmクラスのもう一つ上のランクがあるんですが、それはさすがに・・・と思ってこのサイズ。

っていうか、5オンス超えてますな・・・。

ま、少しなのでロッドは大丈夫でしょう。

P4280004.jpg


奥はジョイクロマグナム。それよりでかいです(笑)
(何のルアーだかはそのうち・・・)





バッシャーーーン!




と破格の着水音を出しながらネストを張りそうなシャロー近辺を通して行く。


周りの方には迷惑になるだろうから、基本人がいないようなところを中心に(笑)


そしてデットスローで引いてくる。





元がでかいのに、ちょっと濁っていることあり、水の中で色が膨張してとんでもなくでかく見える。

見えない水深からボートに近づいて上がってくると、一瞬“でかいのが追っかけてきている!!”と間違えるほど(笑)

アワセそうになります(笑)




ただあまりこのサイズを使ったことが無いので、いまいちキャストがしっくりこない。

ちょっとキャストの練習が必要だな・・・と思い、ジョイクロマグナムへ変更。



うっほーーーー軽いぜーーーー!!!



マグナムは3オンスクラスだが、さすがに5オンスを投げていると非常に軽く感じる。



かっとぶぜーーー(笑)










何をしているんだか・・・・という間に時間は過ぎて行く。










昼。

それまであった反応は小バスのチェイス数回。


田代で45クラスのバスは見つけたが、産卵には関係ない餌を求めに来ていた魚。
横を通ったら一目散に逃げましたが(笑)




駄目ですな。。。。




作戦も①番が濁りで消え、②番でストップ。

まったく出てくる気配もない。




で、産卵にはまったく関係ないバス達の反応も悪いらしく、反応するのは小バスだけ。

ジャバロン160・ハドルスイマー5インチでも流してみたが、シャローカバーに依存しているバスもやはり小さく、食い気というよりはリアクション的にしか反応しない。


P4270001.jpg

こんなんや・・・

P4270002.jpg


こんなサイズは反応します。




それでも午前中から降っている雨に期待し(小雨ですが。。。)、マグナムベイトを投げて行く。

だって②番なんだもん(笑)






2時を過ぎ、3時になり、4時になり。

5オンスのビックベイト→ジョイクロマグナム→ハドルトラウト6インチ→ジャバロン160

このローテーション中心で進ませるも結局特大クラスのチェイスどころか、40UPのチェイスもありませんでした。




ただ濁っていたため、チェイスがあったのに気付いてないという可能性も・・・・汗




釣果 バス4本(全部30台)



作戦②番のメインであったビックベイトで止まってしまったため、お話にならなかったが、リアクション的にカバーを通したジャバロン160・ハドルスイマー5インチで30台が食いついてきました。
1本なんてハドルスイマー5インチのカバー打ちでフォール中でしたから(笑)

リアクションしか効かずしかも小バスだったので続けることもせず、がんばって②番をしていました。


ちょっと水温的に早かったかも。


でも撃沈覚悟でやり続けることで、見えないものが見えてくると思っているので、たまにはこんな日もありかなと。



ただちょっと、無理にごり押ししすぎたと反省しております。。。






PS・でも、やっぱりビックベイトは投げてて楽しい(´▽`)







■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
スポンサーサイト

| 笹川湖 釣行記 | 16:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェザーフックで完了。

今週は行けないな・・・


そう思ったので、昨晩(深夜1時頃)近くの荒川へ。


といってもポイントまで車で30分。



夜のドライブ。






大潮前しかも月の出ている夜。大型がシャローに上がっていないかな?なんて。








いざポイントへ行くと・・・





あっ水が・・・・少ない(汗)





しっかり調べていけばよかった。。。。





持ってきたのはジャバロン160とビッグバドだけ。




駄目だこりゃ・・・と思いつつ数投。







!?









ワンワンワンワン!!ブウウウウ~~~~~ン!!ブンブン!!









10名ほどの暴走族登場(汗)









まじかーーーー爆音じゃぁーーーーー(T▽T)









その音につられてか、急にコイなどが跳ね始める。









ワンワンワンワン!!ブウウウウ~~~~~ン!!ブンブン!!









うるせーーーーーーー!!  し、親父狩りに会う前に帰ろっと。









20分竿振っただけっす。









ったく。。。









ジョイクロマグナム。






フェザーフックにしよう。





P4250004.jpg

フェザー(やわらかめが好き)
P4250005.jpg

このくらいかな?
P4250006.jpg

巻き巻き・・・
P4250007.jpg

アロンα垂らして、さらに巻き巻き・・・
P4250008.jpg

でけた。
P4250009.jpg

完了。
P4250010.jpg

ちょっと毛が多かったので、ハサミですいて終了。


ラバージグ巻くのに比べれば、すんごく簡単。





あっそうそう。

やわらかめのフェザーを長めにシングルフックに巻いて、ワームなどは付けずにダウンショットで使うと、まあよく釣れるそうです。

黙っておいておくだけで、ワームでは揺らめかないようなわずかな水流でも、フワフワ動いてくれるので、何もしなくても釣れちゃう。

ただね・・・ギルとか小魚に突っつかれてしまうので、フェザーがどんどん減ってしまうのだけ難点。

小バスでもいいから釣りたい方には結構おすすめですよ。




PS・ルアー釣りというより毛ばり釣りか・・・。




■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

| 日記 | 13:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スイムベイトの釣り

スイムベイト。
P4200006.jpg
P4200008.jpg




ここ最近も頻繁に使っていますが、好きな釣りの一つ。



とはいえ、徐々にサイズが大きくなってきてからフックアップできない事も多く・・・汗


まぁ、フックアップ出来ないのはサイズが小さい場合が多いので、別にいいのですが。










それはさておき・・・







大きなスイムベイトを太いラインで使う私ですが、引き方によってチェイスの数がまったく変わる。






小さなスイムベイトを細いラインで使う場合はわからないが、大きければ大きいほど変わってくること。







それはラインの張り方。






巻物をする場合、竿に引き感がないと巻いている感じがしないという方もいるでしょうが、ラインを張って巻いていればいれば確実に水切り音が発生するため、ルアーにチェイスする前に警戒されてしまう。






そのため出来るだけラインは張らずにダラダラ状態で巻くことが必須。





巻き感があってはならない。





特にデカイルアー、太いラインの場合は絶対。






でもリップ付きルアーの場合はそうはいかない。抵抗が強いためラインが張ってしまう。

しかしリップ付きのルアーの大半は食わせというよりはリアクション重視。

クランクベイトはまさにそう。

リアクション重視だから、水切り音は度外視。




シャッドなどは、ただ巻きで食わせで使うならラインは極力張らない、リアクションでトゥイッチや高速巻きならラインは張ってOKということ。




食わせなのかリアクションなのか。



この違いで巻く時のラインの張り方に注意すると随分違う。





スイムベイトは基本食わせなので、ラインはダランと。これは絶対。

特にデカイバスはこうしないとチェイスすらしてこない。





他、見せて釣るビックベイトの場合。

リップ付きの表層系はラインを張らなければならないが、その場合はロッドをたて極力ラインは水につけないことで回避できる。

沈ませるS字系やI字系はやはりダランと。


しっかり引かないといい動きが出ない・・・といった場合もあるかと思いますが、それでもラインで水を切るよりはマシと考えたほうが良さそう。


S字系でトゥイッチをする場合はリアクションなのでまた別ですが。





これを踏まえると、例えば流れがある場所、風で流れが出来たところでどのようなポジションから引いた方が良いのか?どの方向に引いたら良いのかが決まる。

流れに逆らってしまったら、水切り音が出てしまうということだから、上流から下流へもしくは横からドリフトさせることが有効と判断できる。



まあ、他にも色々とあるわけですが、スイムベイトのような食わせのルアーを使う場合は、100%ラインは張らないこと。これでチェイスの数はまったく違ってきます。






P4230001.jpg

あっ・・・


P4230002.jpg

お前は・・・


P4230003.jpg

ジョイクロマグナムーーーーー(/・・)/




ちょっと色々あって早くも入手(笑)




マグナムクラスのビックベイトの道へ一歩踏み込んだか?





PS・とりあえずフェザーフックにするか。めざせロクマル。





■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

| 日記 | 02:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。