バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7月26日 笹川湖釣行

毎日暑いです。

笹川湖も水温が30度を超え、しかもまったく雨が降っていないということで超減水。

減水大嫌いな私ですが(笑) ちょっくら行って来ました。






湖はがっつりとアオコ状態。

1m以上の減水。

朝っぱらから水温30度近く(汗)



いや~釣れんのか?


と思ったが、釣果ノートでは結構数が出ている。(小バスが多いですが・・・)


狙うところをしっかり狙えばいくらでも釣れる。

でも、少し外すとまったく釣れない。

そんな感じですな。





今日の装備
・ラバージグ1/2+バイスチャンク
・ビッグバド
・チャターベイト
・ファットイカ
・テキサス(ドライブクロー4インチ)
・ジャークベイト(サイドステップ)



さていってみよーーー(/・・)/




2週間ぶりだったので、まずは調査。

上流方面はどない感じですかね?



チョウシグチ。



バドやチャターを投げるが投げれば投げるほどアオコでリールや手がベタベタに(汗)

嫌ぁ~~~~こういうの嫌ぁぁーーーーーー



もう帰ったらリール洗わなきゃ・・・・


朝っぱらからそんなことを思い、すでにブルー・・・。


田代方面。



ガッツリ減水で、いつもは見えない立ち木も出現しまくり。


コチラはアオコはひどくなく、ただの濁りって感じですが、巻いて反応は無い。




田代川筋。


行ってみると、川が無い(汗)


もうここまで減水していたか・・・・。




一気にトンネル南方面。




ミニストップ下。




ここまでノーバイト。朝が釣れないとこの時期に坊主もありえるぞ?



風が当たっていたので、沖へ向かってチャター乱発。


すると水深10m以上はある何も無いところから3レンチャン。


え~そんなとこ??


30cm台だったが、流れがあるところでは多少食いが良いよう。






笹川上流方面。


神社下辺りから猛烈なアオコのにおい。

もう腐ってますな。


厚くなったアオコの層の下まで落とせばいるのかな?なんて思っては見たが、そんな腐れ水の中にルアーを投入できない私(笑)

汚いところではやりたくない。

ただそれだけの理由。




Uターン。




後畑。



アウトサイドの岩盤。


何気にチャターを巻いているとアオコのおかげで目では見えなかったが小さなベイトがウロウロ。ベイトがチャターにビビッて表層に飛び出てきて気付いた。

ここでジャークベイト。


トゥイッチでベイトの塊に突っ込ませる。


とベイトが逃げ惑い・・・・




ゴンッ!!




とバスが食いかかってきた。


やはりベイトについているようで。ただベイトでスイッチ入れないと出てこないようで・・・。


でジャークベイトのベイトチラシで3発。バイトはそれ以上ありました。


ただサイズが・・・・・。




昼すずきボート近くの岩盤。



表層で食わせるとサイズが上がらなかったため、岩盤にファットイカの永遠フォール。

10mくらい落としただろうか、明確なバイトで上がってきたのは本日最大の40

P7260003.jpg


ただそんな釣り方が長く出来るわけなく・・・・ダムサイトへ。




大きな岬。



流れがあるところでは表層で適度にフィーディングが見られる。


ここでもジャークベイトを使い2本。


プラグで釣れるのはうれしいがいいとこ35止まり。。。




夕方、田代方面。


岸際を流すと30台のバスが時たま見える。



もうこの時点で飽きていたので、ドライブクローのテキサスでサイト敢行。



動いている固体、じっとしている固体と色々いたが、やや離れた場所へ投入して放置すると気付いて食いに行く。


4.5本に対してサイトをしてみたが、全部一撃で釣れた。

時間帯もプラスだったのかもしれない。




で終了。


バス 15本(28~40)




適当にルアーをぶん投げていてはそうそう釣れない感じ。

ベイトの存在や流れがあたる場所、少しでも水のいいとこ、時間帯。

その辺りが合えばレンチャンも可能のようで。

減水でしかも雨が降らずに水質は激悪化。

流れ込みもカラカラですから、そういったエリアの選択がキーのようです。

ただ流してただ適当にルアーをぶん投げて・・・

それだと事故的にしか釣れない感じですね。


ベイトの存在や湖流が発生しているのはミニストップ下とか後畑、別荘下。
水が多少でも動いている場所なので、他がまったく動いていないなら有望。

後は場所によってアオコの層の厚さがかなり違うので、それに対してルアーを変えていくことが必要。

あとは4・5M沈めてからルアーを高速巻きで回収して、すぐにルアーを手にしたところ、ルアーがかなりひんやりしたので、その水深くらいからは水温もぐっと下がる感じ。

水質もアオコ層を抜ければそんなに・・・てな感じ。

ベイトが絡めば巻物でもいける感じですが、岸際べったりの固体にはフォール後の放置が
効いた感じ。ほっとく事ですな(笑)


ま、そんなことを思ってはいたのですが、あまりの暑さに集中力が切れ、途中ボートの上でダウンしておりました(笑)




超大雨でも降ったら爆釣しそうだな・・・・そう思いました。





ということでアベレージポロポロ釣っただけ(泣)




■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
スポンサーサイト

| 笹川湖 釣行記 | 14:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月14日 笹川湖釣行

梅雨も今週まで。

天気予報でそんなことを言っていたので、クソ暑くなる前に強行で行ってみました。

天気予報では曇り?なんて書いてあったが・・・



現地到着は4時。

空からポツポツと雨。



おっ!こりゃいいかも!

ガンガン降ってこーーーーーい!

なんて思いながら準備開始。



桟橋から見ると相変わらずアオコ。


またチャターにがんばってもらうか??

なんて思いながら今日の装備。

・ラバージグ1/2+バイスクローポートリー
・ビッグバド
・モグラチャターモンスター+デスアダー6インチ
・ジャバロン160
・ファットイカ
・ペンシルベイト


まあ、あまりいつもと変わりません。


水位は満水よりやや減水。

ここ最近、激減水日ばかりだったのでまだ良いほう。


上流部の川筋にも水があるねぇ~と思い、田代へ向かう。



バド・ペンシルで表層、チャターで少し下。

そんな感じで投げまくる。



がまったく反応なし。


雨はやんでやや曇り、風強め。


悪くないはずなのに・・・


前日も良くなかったとは聞いたが・・・









田代。


前回チャターで軽く入れ食った岩盤。


同じようにチャター乱発(/・・)/










まったく反応0(汗)


チェイスも無ければ、何も無い。


う~ん。






田代川筋。


アベレージがうろうろしている。時に40UPも。


が、反応が非常に悪い。


巻物から落し物へ変えるとポロポロと30台数本GET。



なんだ今日は?


巻いて釣るのは厳しい日?







田代の広い場所。



バド・チャター・スピナベ・クランク・スイムベイト。


バリバリ投げて・・・投げて・・・投げて・・・・








バイトも無し(T▽T)







スローだ。今日はスローだぁーーーーーー


この時点でそんな気がした。




巻きは無理っぽい。




でジグやファットイカにすると、ポロポロ釣れだす。

岸際やその周辺のカバーを打つと小バスがルアーめがけて飛んでくる。

落し物には高反応。

追いはしないが、目の前に落とすと食う感じ。



ただ小バスばかり・・・・




衛士の沢でも行くかな。






別荘下。

衛士の沢へ向かいながら、呆然と水面を見ながら移動。


沖をゆっくり進んでいると・・・・






ん?





視界の中で何かが動いた気がした。




やや濁っていたためはっきりしなかったが、偏光でわずかに何かがギリギリ見える水深で動いたような気がした。




一旦そのまま通り過ぎ、Uターン。



その場所は水深10M前後の沖の立ち木。



ゆっくり近づき、何かが動いたような気がした立ち木へ向かうと・・・



濁りの中にうっすらと魚がいる。偏光じゃなきゃ、発見できないくらいの水深。

立ち木に寄り添うようにステイしている。



大きいような感じだけどコイ?






ジーーーーーーっと見ると







バスだ!!





顔の大きさから楽勝50UP。





こんな沖の立ち木で中層ステイじゃ、誰にも見つからんわな。


さすがでかい奴は違いますな~。





さて何投げよ?




と手にしたのはラバージグ。



真上から落としたら、やばそうだからスイミングでいってみよーーー。




バスの後方5mほど先へキャスト。


片目でしか見られないようにジグをスイミングさせ近づける。




バスは動かない。近づくジグ。



そしてジグがバスの目前に迫った時に、一瞬スイミングを止め瞬間フォールそしてホップし跳ね上げてみた。



するとボーっとしていたバスが急変し、ジグにアタック!!(したような・・・)



そしてバスが見えない水深へ落ちていく。







食った?




ラインにテンションをかけると・・・・






食ってますがな~~~(´▽`)





鬼フッキング!!!!




ギューンとロッドが弧を描く。



おおーーー良い引きだあああ。



今年に入り、フックは掛けるが何度もばらして一向に取れない50UP。



今日こそは・・・今日こそは!!







ガババババーーーー!!


エラ荒いで水面から顔を出す。


顔でっかー55UPかあーーーー!!




じっくりじっくりいなして、完全に弱ってからネットを手に。





ゆっくり寄せて・・・・






ネットイーーーン(喜)


















うりゃーー

P7140004.jpg









あれ???




顔から背中に向けては55UPクラスだが・・・



恐る恐るメジャーにあてると・・・



P7140003.jpg




ギリギリーーーーーーーー(大汗)



顔の大きさと長さが比例していないような気がするのは私だけ??


ずんぐりむっくりの筋肉質のバス(汗)

重さだけはしっかりと2100g


エラ荒いの際に見えた顔で楽勝かと思われたが、上げてびっくり顔だけお化けみたいな・・・・・(・・;)



まあでもとりあえず50



やっと取れましたん。(長かったねえ~)







で、その後調子に乗って大きいバスを探しに。



しかし朝の時点で今日は追いが悪いと感じていたのは的中し、50を釣って気分は良いが、魚からの反応は薄い。


岸を打てば小バスばかり(汗)



唯一ダムサイトで皆が岸を向いて釣りをしている中で、岸に背中を向けチャターを沖にぶん投げていたら40が来ました(笑)

P7140013.jpg



ベイトが沖でうろうろしていたのに、くっついていたようです。



そして小坪井沢の最奥まで行ってみたが、釣れるのは小バスばっか。



でかいのを見ることも無く・・・・






終了。





他、釣れたバス君です。


P7140011.jpg
P7140014.jpg
P7140015.jpg
P7140016.jpg
P7140001.jpg
P7140002.jpg
P7140007.jpg
P7140008.jpg
P7140009.jpg
P7140026.jpg
P7140022.jpg
P7140023.jpg
P7140024.jpg
P7140025.jpg
P7140017.jpg
P7140018.jpg
P7140019.jpg
P7140020.jpg
P7140021.jpg






バス 21本(30~50)


結局チャターは2本だけ。効かない日は効かない。そういうことですな(笑)
でもすごくチャターに時間を使ってしまったが・・・・
釣果のほとんどはジグとファットイカ。
カバーを打てばとりあえず釣れるという感じでした。

ただ大きいのはやっぱ沖や岩盤なんでしょうかね。
しょっちゅう来ていれば魚の動きもつかめるのでしょうが、こうも激変してしまうと良くわかりませんね。(ただ動きの無い日だっただけでしょうかね・・・渋い日ってやつですな。)

まあ、たまたま見つけた50に救われた・・・そんな日でした。




PS・運だけの釣果(笑)




■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

| 笹川湖 釣行記 | 22:51 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月6日 笹川湖釣行

7月6日。

うまいこと仕事の隙が出来たので、強行出撃。

天気も何も関係ない!

とりあえず行けるなら行っとけーーーーてな感じで(/・・)/



と、ボート屋さんに4時に到着。


釣果ノートを拝見すると、さすがにこの時期10本前後は誰でも釣れていますね。

比較的、ノーシンカーのフォール釣果が目立つ感じで、もう夏なのね~って感じ。


まあ、年間でも一番釣れる時期でしょうし、適当に巻いても5本くらいは釣れるかな?と非常に安易な考えで桟橋へ。





あれま~見事なアオコっぷり(T▽T)



しかもやや減水傾向でいやな臭い。



しかも雨などは降る感じではなく(途中ほんのわずかに小雨が数分降りましたが・・・)
まったく良いイメージがわかなかったが、久々の釣行ということで気合を入れてまいります。


本日の装備
・ラバージグ+エアークラッシュクロー
・ビッグベイト(サイレントキラー・ティンバーフラッシュ)
・ビッグバド
・モグラチャターモンスター+デスアダー6インチ
・スピナーベイト
・ファットイカ


さてレッツゴー!







まずはチョウシグチ方面へ。


なんだか水が動いていない感じでどんより。

完全な抹茶色の湖。

釣れる気がしない(汗)



笹川上流方面へ行こうと思ったが、ゴミが満遍なく散っており、水が止まっている感がしたので田代方面へ。


バド・チャターを投げつつ進んでいく。









田代入り口辺り。




ここまでまったくのノーバイト。

水は汚いが、流れもあまり無い感じだったので、巻物は無反応。

しかし田代の入り口の岩盤側。

ここはわずかでも流れが出来るため、その辺りを中心にチャター投入。



と、すぐにバイト!!



チャターめがけて3匹のバスが追走していた。



やっぱり水が動いている場所ですな。




ボートを止めて岩盤めがけてチャター乱れ打ち(ノ゚⊿゚)ノ




これがまんまとはまって、6連打!!!!

P7060016.jpg
P7060011.jpg
P7060006.jpg
P7060007.jpg
P7060008.jpg
P7060009.jpg

※写真が雑です。理由は1枚目を取ろうとデジカメに電源を入れたらすでに充電表示が赤になっており、いつ電池が切れてもおかしくなかったため、即行で取っていたためぶれまくりです(汗) 午後には完全に電池切れで写真は取れませんでした・・・・汗


その後もミスバイトやバラシなどで短時間ですが入れ食いに(喜)



であっという間に10本ほどGETとなりました。




いや~ホントチャターは釣れますな~(´▽`)



その後反応が消えたので、田代の川筋へ。

減水のため、たまに子バスは見えるが警戒心は高く、さっさと別の場所へ。




一気にダムサイト方面。



広い場所だし多少流れはあるかな?なんて思っていったが、朝のうちはほぼ無風で空にはバリバリに太陽が上がっていたので、見た目厳しそう。

岸に向かってノーシンカーを投げている人はたまに釣っていたが、巻物にはきつい感じだったので、また移動。






トンネル南。



この辺りでわずかながら風が吹き始める。



その風で流れが出来る沈み道路付近。



バドでチェックしてみても無反応だったので、少し沈めてのチャター。


水深1m程度の沈み道路。底にはごろごろと石がある。


その石にガツガツぶつけながらチャターをスローに引いてみると・・・




ガッコーン!!




思いっきり合わせをいれ、ごり巻きで寄せると大きな口をあけて水面にバスが浮上。



確実45UP―――――――



が、ジャンプ一番ですっぽ抜け(汗)



あら・・・また大きいのバラシタ・・・・。。。。。



しかしその後40前後をポロポロと同じ場所で。










笹川上流部。




アオコが行き過ぎて、腐っているかのよう。死んでます。



それも突っ切って最上流部。



水はクリアだがなんか綺麗ではないクリア。


40UPを含む5,6本のスクールがいたが、どうも食い気は無い。(私が下手なだけですが・笑)




あまりにひどすぎる水面から強烈な臭いが出ているので、気分が悪くなる前に移動。



その後、後畑エリアの水深のある岩盤側でチャターやファットイカを交互に入れ、ポロポロGET。



岸際ならカバー打ちでもしていればもっと数は出せた感じですが、何とか巻物で・・・と流れのある場所をランガンして何とか手にしていった感じ。


トップにはほぼ反応は無く、1~3M沈めていくとバイトが出た。

そんな感じでした。


他、釣れたバス君です。(途中でデジカメ死亡したため、撮っただけです)

P7060015.jpg
P7060014.jpg
P7060013.jpg
P7060012.jpg
P7060010.jpg
P7060001.jpg
P7060002.jpg
P7060003.jpg
P7060004.jpg
P7060005.jpg




釣果 バス22本(30~42)



結局チャターで16本、ファットイカで6本。

前回の釣行とあわせればチャターで30本以上釣ったわけで(ミスバイトも含めればきり無く・・・)、このルアーの威力のすさまじさを強烈に感じている私です(笑)

モグラチャターにデスアダー6インチ。
このサイズでもこれだけ釣れるのですから、よっぽどこの時期のバスが反応しやすいルアーなんですね。
イマカツのルアーでここまで釣れたルアーは初めてです(笑)
(ジャバロンとかも好きですが・・・)


もちろんどこでも釣れたわけではありませんが、エリアさえ合えばバスが沸いてくる感じです。
サーチベイトとしてもかなり使い勝手がよい感じもしますね。

千鳥の動きなんかしなくても釣れている感じです(笑)



と、なんだかチャターばっかり投げてしまったので、他のルアーをあまり使わなかったわけで・・・



次回は封印かな・・・・。





■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

| 笹川湖 釣行記 | 16:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。