FC2ブログ

バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

7月26日 笹川湖釣行

毎日暑いです。

笹川湖も水温が30度を超え、しかもまったく雨が降っていないということで超減水。

減水大嫌いな私ですが(笑) ちょっくら行って来ました。






湖はがっつりとアオコ状態。

1m以上の減水。

朝っぱらから水温30度近く(汗)



いや~釣れんのか?


と思ったが、釣果ノートでは結構数が出ている。(小バスが多いですが・・・)


狙うところをしっかり狙えばいくらでも釣れる。

でも、少し外すとまったく釣れない。

そんな感じですな。





今日の装備
・ラバージグ1/2+バイスチャンク
・ビッグバド
・チャターベイト
・ファットイカ
・テキサス(ドライブクロー4インチ)
・ジャークベイト(サイドステップ)



さていってみよーーー(/・・)/




2週間ぶりだったので、まずは調査。

上流方面はどない感じですかね?



チョウシグチ。



バドやチャターを投げるが投げれば投げるほどアオコでリールや手がベタベタに(汗)

嫌ぁ~~~~こういうの嫌ぁぁーーーーーー



もう帰ったらリール洗わなきゃ・・・・


朝っぱらからそんなことを思い、すでにブルー・・・。


田代方面。



ガッツリ減水で、いつもは見えない立ち木も出現しまくり。


コチラはアオコはひどくなく、ただの濁りって感じですが、巻いて反応は無い。




田代川筋。


行ってみると、川が無い(汗)


もうここまで減水していたか・・・・。




一気にトンネル南方面。




ミニストップ下。




ここまでノーバイト。朝が釣れないとこの時期に坊主もありえるぞ?



風が当たっていたので、沖へ向かってチャター乱発。


すると水深10m以上はある何も無いところから3レンチャン。


え~そんなとこ??


30cm台だったが、流れがあるところでは多少食いが良いよう。






笹川上流方面。


神社下辺りから猛烈なアオコのにおい。

もう腐ってますな。


厚くなったアオコの層の下まで落とせばいるのかな?なんて思っては見たが、そんな腐れ水の中にルアーを投入できない私(笑)

汚いところではやりたくない。

ただそれだけの理由。




Uターン。




後畑。



アウトサイドの岩盤。


何気にチャターを巻いているとアオコのおかげで目では見えなかったが小さなベイトがウロウロ。ベイトがチャターにビビッて表層に飛び出てきて気付いた。

ここでジャークベイト。


トゥイッチでベイトの塊に突っ込ませる。


とベイトが逃げ惑い・・・・




ゴンッ!!




とバスが食いかかってきた。


やはりベイトについているようで。ただベイトでスイッチ入れないと出てこないようで・・・。


でジャークベイトのベイトチラシで3発。バイトはそれ以上ありました。


ただサイズが・・・・・。




昼すずきボート近くの岩盤。



表層で食わせるとサイズが上がらなかったため、岩盤にファットイカの永遠フォール。

10mくらい落としただろうか、明確なバイトで上がってきたのは本日最大の40

P7260003.jpg


ただそんな釣り方が長く出来るわけなく・・・・ダムサイトへ。




大きな岬。



流れがあるところでは表層で適度にフィーディングが見られる。


ここでもジャークベイトを使い2本。


プラグで釣れるのはうれしいがいいとこ35止まり。。。




夕方、田代方面。


岸際を流すと30台のバスが時たま見える。



もうこの時点で飽きていたので、ドライブクローのテキサスでサイト敢行。



動いている固体、じっとしている固体と色々いたが、やや離れた場所へ投入して放置すると気付いて食いに行く。


4.5本に対してサイトをしてみたが、全部一撃で釣れた。

時間帯もプラスだったのかもしれない。




で終了。


バス 15本(28~40)




適当にルアーをぶん投げていてはそうそう釣れない感じ。

ベイトの存在や流れがあたる場所、少しでも水のいいとこ、時間帯。

その辺りが合えばレンチャンも可能のようで。

減水でしかも雨が降らずに水質は激悪化。

流れ込みもカラカラですから、そういったエリアの選択がキーのようです。

ただ流してただ適当にルアーをぶん投げて・・・

それだと事故的にしか釣れない感じですね。


ベイトの存在や湖流が発生しているのはミニストップ下とか後畑、別荘下。
水が多少でも動いている場所なので、他がまったく動いていないなら有望。

後は場所によってアオコの層の厚さがかなり違うので、それに対してルアーを変えていくことが必要。

あとは4・5M沈めてからルアーを高速巻きで回収して、すぐにルアーを手にしたところ、ルアーがかなりひんやりしたので、その水深くらいからは水温もぐっと下がる感じ。

水質もアオコ層を抜ければそんなに・・・てな感じ。

ベイトが絡めば巻物でもいける感じですが、岸際べったりの固体にはフォール後の放置が
効いた感じ。ほっとく事ですな(笑)


ま、そんなことを思ってはいたのですが、あまりの暑さに集中力が切れ、途中ボートの上でダウンしておりました(笑)




超大雨でも降ったら爆釣しそうだな・・・・そう思いました。





ということでアベレージポロポロ釣っただけ(泣)




■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
スポンサーサイト

| 笹川湖 釣行記 | 14:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |