バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

笹川湖釣行 続き

昨日の続きです・・・・。


寒かった月曜日。結局1日中雨が降り続け、魚も沈み、活性も落ち気味でしたが何とか強気の攻めで運よく魚に出会えました。

午後は小坪井沢やダムサイトあたりをユラユラしていたわけですが、ボート屋さんに帰還してなんとビックリ!!!



午後あたりからなんとトンネル南から笹川上流へ行くあの場所が開通していたとのこと(大汗)

すでに4艇くらいは入ったそうで・・・


俺は何やってんだーーーーーーと(T▽T)


しかし強い雨の影響か、思った以上に良くはなく、ワームで何とか釣れたというお話を聞いただけ。


でも、この2ヶ月以上たたかれていない笹川上流方面。



やっぱり一度は行っておきたいな・・・




ということで、車内泊決定!!




丁度お泊りする常連さんも居たので、お風呂屋さんに行って、夜は車内DVD鑑賞とグダグダと過ごし、就寝。

その間も一向に雨はやみませんでした・・・・。









朝3時過ぎ。目が覚める。


外はかなり雨が降っている。

深夜もずっとこんな状況だったのならば、こりゃとんでもないことになっているのでは?




そしてボート屋さんオープンで、桟橋に降りると・・・・







うっひょーーーーーー(/・・)/





昨日の朝は-2m位だったのにいいいいーーーーーー




今日の朝はプラス1m以上(愕然)



この湖にはすでに3年弱通っているが、もしかしたら私が釣行に来た日では一番の増水かもしれない。

しかしたった2日で約3mほどの急激増水。

さらに雨は激しく降り続いている。






あっ・・・こりゃ釣れんな。

素直にそう思った。





上流部は確実に濁りでやられて、しかも激流になっているはず。

こりゃまだ濁りに侵されていない本湖でやるのがセオリー。




でもね、でもね・・・・



そのすごい激変をこの目で見ておきたいと思ってしまい・・・・




一路笹川上流方面へレッツゴーーー(笑)




薄暗い中、トンネル南へ行き、笹川上流方面へ道路を超えようとしたところで、既に流れがやばいことに。

完全に川。

しかも強い流れの川。

力のないエレキでは進むのも困難。

それが既にトンネル南の時点で(大汗)




でも82Vのエレキでその流れ逆らい上がって行く私。

完全に釣りというよりアトラクションを楽しんでいるだけのようです。





後畑付近もすごい流れ。途中の大きな滝は近づいたら死んでしまうだろうな・・・というほどの強烈な滝に変貌。



それでもガンガン上がります。

あっもちろん竿なんか振ってる場合ではございません(笑)




神社下。



ここは普段は流れがほとんど緩やかになる場所。


しかし今回は違う。


ガンガン流れて・・・・・




流木やゴミも流れてくるので、ボートやエレキにガツガツぶつかってきます。




笹川橋手前。



岩盤側(下流から上がると左側)にはゴミと流木が溜まりに溜まって完全通行止め。

ありえん!というほどの溜まり具合で、これは数日取れないのではないでしょうかね。


右側は何とか通れたので、さらに進むが笹川橋下がもう無理でしょうというくらいの流れが発生。



でもね、ここまでくると行ってみたい最上流。


強烈な流れに82Vエレキ全開MAXで突っ込む私。


なんとか・・・・なんとか前進してますよ。



そのまま、じわりじわりと進んでいく。




笹川上流の広い場所。

濁流が上からガンガン流れている。


なんか怖い・・・


今回の雨はホントすごかったんだね・・・ということが良くわかる。



さすがに流れも強さもMAXで82Vのエレキでも完全に進めない。



いや~なんか良くわからないけど楽しかった(笑)

ディズニーランドなどのアトラクション的に堪能した朝の時間帯。

まったくロッドを振らないのもあれだからと、ティンバーフラッシュを一応投げて見ると、
ありえないスピードでルアーが流されていきますよ(笑)

リップ付のティンバーフラッシュなので、おもいっきり流れを掴みまくって、回収するのも一苦労(大笑)



さあ~て下ろっと(´▽`)






結局上流部からトンネル南までは激流。泥にごりで釣りになりませんでしたね。


せっかく開通したけども、これではねえ~。

数日たって少し落ち着いたら、爆発もありえるかも・・・・。





その後、田代方面へ行こうと思ったが、たぶん一緒なのでやめ。

素直にダムサイト方面へ。




トンネル北。


昨日大きい?のをミスった沢。


行くとここもありえないほど奥まで水が続いている。


ジョイクロやチャターで攻めるもの反応はなかったため、昨日と同じ場所にジグを投入。




すると・・・・







スーーー




ラインが動いてますよーーーーー!!!






フッキング!!!




で上がったきたのは43cm。
P9280012.jpg




昨日のはこれか? いや、違うと願いたい・・・・・。



さらにもう一本30台を追加し、沢を出る。



その後ダムサイトへ向かいながら昨日のようにチャターを投げ込むと、これまた昨日のように30台が2本HIT。

雨は沢山降っているが、このあたりのエリアはまだ同じような感じだった。





さてこのまままだ水のいいダムサイトに居座ってやり続けるかと思ったが、どうも激変した各所を見てみたいという願望が芽生えて・・・・




小坪井沢方面へ(笑)



確実に釣れないと思えたが、ついついこの状況を楽しみたかったわけで・・・・





ビリ沢。



ゴミがかなり溜まっていたが、掻き分け掻き分け奥へ進入。


見たことないほどの大増水のため、行ったことのないほど奥の奥までボートでいけた。


へえ~こんな奥にこんな滝があったんだ~とか、こんな流れ込みがあったんだ~とか。

新たな発見にワクワク状態。


ま、平水に戻ればまったく意味のないポイントですけどね・・・。


もちろんそんな場所で魚は釣れるわけもなく、次は小坪井沢へ。



途中から早くも激にごり。



でも進む私。




昨日47を釣った流れ込み。


流れ込みがなんか流れ込みじゃなくて、勢いよく水が噴出している感じになっており・・・・


上流部はこれ以上ないほどのゴミが押し寄せており、さすがに行けない状態。


なんかすげーーーなあーーーと思いながら、そろそろちゃんと釣りをしなきゃねと再度ダムサイトへ向かう。




小坪井沢を出ようとしたときに、遠くのほうでなんか聞こえる。

放送っぽい。

耳をすませて聞こうとするが、何言っているかわからない。



もしかして・・・・警報?



そのままダムサイトまで下る。



遠くのほうからエンジン付ボートがこちらに向かってくる。
笹川ボートのおじさんだ。



「警報出てるから上がってえ~~」




やっぱりそうですか。


さっきの放送は警報だったのね。



ということで、ボート屋さんへ帰還。



戻ると、常連さんたちがすでに戻ってきており、待機していました。

どうやら警報は朝の7時過ぎには出ていたらしく、私が聞いた放送は2回目のものだったようで(大汗)


知らずにビリ沢や小坪井沢でアトラクション感覚で楽しんでおりましたよ。
(釣りもしないで)


結局11時過ぎまで警報に気づかなかった私。


なんか人と合わないな~と思いましたよ(笑)
(みんな上がっていたっちゅー事ね)





再度出撃したのは2時過ぎ。

雨も上がり太陽も出てきた。





少し湖も落ち着いたので、気の早い魚なら上流の綺麗な場所に入ってくるかもしれない。

そう思い、田代方面へ直行。





別荘下。


その横にある小さな沢。


ここは濁り水が入ってこない数少ない場所のため、濁った時は必ず打つ場所。


静かに進入し、とりあえずファットイカを入れてみる。



すると・・・・





レンチャン!(/・・)/



まっこんなサイズばっかですが・・・・
P9280013.jpg


5連発で小バスを釣ったところで、こんなところにいる場合ではないと田代へ向かう。




田代の広い場所は濁りとゴミでとんでもないことに。


さらに上がっていくと徐々に綺麗になってきている感じで、なんとなくテンションも上がる。


そしてかなり奥まで行ったところで綺麗な水が入ってきている場所。


そっと近寄ると・・・・






!!!!!!





バスですやーーーーーーーん!!



他が濁っているためか、ざっと3・4本。


しかも1本はう~んなかなかのサイズ。



で、フロッグ投入。


虫が落ちてきた感じにフロッグを流れに乗せると・・・・


ワッと3本のバスに囲まれる!!!!




よし食え!!




と願うもチェイスまで。



うわ・・・食わないよ・・・・。



大体小さな流れ込みや沢は一発で決めないと、一気に警戒心が上がる。
なので、この一発目でなんとか釣りたかったが・・・・


流れ込みといっても、今回は食い気があっているというより、他が汚いから逃げ込んできたというほうが正解のようで、食わせが効かない感じ。


案の定、その後ジグ等投げても激無視。

目の前通しても微動だにしないほど。



ためしにチャターを通すと、なんとか反転して食いついたりするもフッキングまでは至らない。

食い気がないし、なんかリアクションの反応する動きも鈍い。


この激変の状況でバスもお疲れのようで・・・。



30分ほど粘るも結局取れず・・・。


ここも数日経てば、反応が一気に変わりそう・・・・・。





ということで、ロッド振った回数が数えられそうな・・・そんな無駄な時間が多かった28日でした。


超大雨・大増水ということで、もしかしたら爆釣?と思ったかたも居たかもしれませんが完全に駄目駄目でしたね。

私だけでなく、他に常連さんが多数きておりましたが、ほぼ撃沈という感じでしたから。



狙いはこの後かもしれませんね。



釣果 9本(43)

昨日に続き今日も9本の釣果(・∀・)

とは言っても午後の小バス5レンチャンはただ運がよかっただけ。
ちょーたまたま。
ジョイクロは出なかったし・・・・



でも、なんか非常に楽しかった2日間でした。
雨の量はほどほどが良いですな。





■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
スポンサーサイト

| 笹川湖 釣行記 | 13:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月27・28日 笹川湖釣行

減水減水でいつになったら平水に?

なんて思い続けて2ヶ月以上。

週末に少し回復し、あと2mといった状況での月曜出撃。

1日中雨に降られ、しかも北風で寒いのなんのって・・・・・(T▽T)


そして月曜~火曜日にかけて深夜に大雨。


翌日の火曜日にはなんとビックリ平水を通り越して超満水のプラス1m(大汗)


警報も飛び出るほどの大雨、暴風、土茶にごり。





そんな2日間をだらだらと書かせていただきます・・・。




月曜日。

久々ともいえる完全雨の釣行。

クソ暑い晴天の日ばかりの釣行だったので、寝不足は相変わらずですが、気分的には↑。


ビッグベイトをごっそりとBOXに詰め込んでいざ出撃!!!




ボート屋さんには4時過ぎに到着。

既に雨は降っておりましたね。



そんな雨の中で準備をし、5時30分レーッツゴーです(/・・)/



本日の装備
・ジョインテッドクロー178
・サイレントキラー改
・ポッパーフロッグ
・スピナーベイト
・ラバージグ+ビッグダディ


サイレントキラー(ノーマル)はリップを折って、オモリを追加しスライドスイマー化にしたものです。
オモリを多く追加したので、かなり深いところまで探れるようにしました。

ジグトレーラーにはビッグダディ。
雨の日なら確実にポークです(笑)



まずはチョウシグチ~トンネル南へ。

週末に増水し、それがどのくらい増えているのかをチェックしにトンネル南へ。


笹川上流部にはあわよくば行けるかな?なんて思っていってみましたが、まだまだ全然
通れる感じではありませんでしたね。

水もあまり良くなかったのもあり、ここではスピナーベイトを適当に投げていたら30cm台のバスが1本かかりました(笑)


笹川上流にはまだまだ行けないということがわかったので、多少でも水の良いダムサイト方面へ。

とは言っても空からはかなりの量の雨がジャンジャン降っていたので、直接雨が叩きつけるオープンなエリアは魚は沈んでいると判断し、基本は流れが入る沢を狙うことに。


まずはトンネル北の沢だな・・・


と思い雨の中進んでいると、先行者(汗)



あちゃーと思い、その前にあるワンドへ入る。


なんとなく魚がいそうな・・・そんな感じがしたので、ジョイクロでチェック。


するとバスが一本チェイス!!!


まったくチェイスがない場所はさっさと見切りますが、1本でもチェイスがあるということは他にも魚がいると判断し、少し時間をかけます。





しかし数投投げてみるも、チェイスがやっと。


あまり長くは追いたくない・・・そんな感じだったので、フロッグに持ち変えてカバーに直撃してみる。

ワンド最奥のゴミだまり。

激シャローですが、一応投入。

着水後少し間をおき、フロッグをワンアクション。




ボッコーッ!!!!!!!




ゴミの中から激しくバイト!!!




まったく予想しなかった事態に、慌ててしまったが何とかフッキングに成功!!!




ゴミの中で暴れるバス。



ボートで近寄れない最奥でかけてしまったので、強引に引っ張り出す!!




が・・・・・







フックアウト・・・・・(T▽T)





う~ん・・・どうもフロッグでのアワセにどこか躊躇している感じの私。

小さく見ても40UP。



もったいない事した・・・・





そんなことをしていたらトンネル北から先行者が居なくなっていたので、進入。


が、叩かれたばかりなので、水の増え方・流れ込みだけチェック。


なんかいい感じ。あとでまた来ようっと。




トンネル北からダムサイト。


雨が結構降りまくり、バスも深いかもしくはカバーにピッタリという感じ。

ジョイクロを投げてもチェイスすらなかったので、雨の音に負けないようにもっと強いの・・・・とチャターを装着。

チャターはモグラチャターモンスター。トレーラはもちろんノーマルデスアダー。



ブルブルブルブル・・・・と数投なげると、カバーからすっとバスが出現!



やっぱちょっと強いルアーのほうがこのエリアは良いようですな。



で、流しながらダムサイトまででチャターで3本。




まあ全部30cm台だったのであれですが・・・・(-。 -)
(大きいのはどうも違うのか?)



ダムサイトを超えたところの沢。


奥まで入ると何本かの見えバス。



ジグを入れてみるも、ノーリアクション(汗)


ジョイクロ通すもまたもやノーリアクション(大汗)



本湖が濁ってきたので、沢の奥のいい水が入ってきているところに逃げ込んできただけの魚なのかな?食い気というよりも水が良いだけで居る感じ?


じゃあ、リアクションかな~??


とチャター投入。



で、反応よく1本追加(笑)

これまた30台。



と、ここまであまり良いとはいえない状況。


冷たい風も吹き、雨も降りすぎで冷たい。


たぶん気温は15度くらいだったか。


水温も下がり20度を切ったほど。


沈めないとだめだな・・・と思いながらもなんとかシャローでいきたい私。


この天候的にきつい状況でも、どこかにでかいのが居るはず・・・と、風邪を引きそうな勢いでしたが、ボートで走りまわる。


一気にビリ沢。


一向にやみそうにない雨。


沢からも強烈な濁りとゴミが流れてきていた。


ありゃーもうこんなことになってきたか・・・・(´д`)


ゴミで進むことが出来ないため、小坪井沢へ。



奥に進みながら流れ込みのみを狙う。



ある流れ込みではフロッグに激バイト!


乗らなかったが、流れ込みについていることがわかっただけ収穫。



さらに奥へ。



最奥まで行くとやはり激にごり水が進行中。



魚からの反応もない。



Uターンし、なかなかの流れが入ってる場所。


そこはクリアな水が流れ込んでいるので、この状況ここらへんに居てもおかしくないはず。



手にしたのはジョイクロ。


小さな流れ込みにビッグベイトを入れるなら一撃のみ。


少し距離をとり、流れ込み直撃。


流れに乗ったところで軽くトゥイッチし、S字を描く。



と・・・・



まったくノーマークだった底が見えるほどのすぐ脇のドシャローから何かが動く!!



次の瞬間ジョイクロが瞬間移動!





そう・・・・ひったくられた!!!!




偏光をかけてはいるが、バスが底に同化している感じだったためまったく気づかなかった私。


しかし思いっきり食ってくれたため、ガッツリとアワセも決まる!!





そこそこですう~~~~~




うりゃー
P9270006.jpg



かなり久々に45UPを取ったので、ボートに近寄った時は50?なんて思ったほど(笑)



計ってみると47cmでした。

P9270007.jpg
(メジャー全然見えなくてすいません)


太ってはいないが痩せてもいない。まずまず。




いや~ジョイクロでガツコーンと食ってくれるとホント満足しますな。

ファットイカなどで20本釣るよりもうれしいですわ(笑)




と、とりあえずまともなサイズがようやく1本。



この後は状況的に悪化をたどりそうだったので、もうピンポイントで場所を絞る。



時間がある限り、ジョイクロ・サイレントキラー・チャターを投げ続けたまにポロッと。


ジョイクロフィッシュ
P9270009.jpg
P9280011.jpg






しかしそれ以上の反応の良さはなくもう終了か?と最後トンネル北へ行く。



朝から夕方まででざっと1mくらい増水していたので、トンネル北の沢もかなり水が奥まで溜まっていた。



しかしジョイクロやチャターを投入してみるも、まったく無反応。


でもここは濁り水が入ってくる場所ではないため、居るはずなんだよな~。


手にしたのはラバージグ。


少し下を狙ってみる。



数回流れ込みを探るも無反応。



じゃあ流れ込みの流れが当たるか流れが巻くような場所に・・・




流れが巻く岩盤。水深3~4m+レイダウン。



ジグを投入し、フォール。




フォール・・



フォール・・・・




コッ・・・・




ん?アタったか?




半信半疑のなかラインを張ろうとした次の瞬間・・・・






ギュイーーーーーーーン!!!!!!!!!!!






ヘビーロッドが一気にぶち曲がり水中まで持っていかれる!!!!!!!






なぬーーーーーーー!!(大汗)





とコチラも負けじとフルパワーでアワセを入れると・・・





フッ・・・・





おあーーーー抜けたぁーーーーーーーー(T▽T)






たぶん・・・・・たぶん・・・・・・でかかったはず。。。。。


逃した魚は大きいと言いますから・・・(- 。-)



釣果 9本 (47・40)



雨といってもやっぱり良いのは降る前から降り始め。

ガッツリ振り続けてしまうと、状況はさすがに悪くなりますね。

梅雨時期の雨なら良いけど、この時期はタイミングを外すとボウズにもなりかねませんな。


今日は拾っていった感じの釣果でしたが、何とか巻物でGETしていったのでまあまあ満足です。



しかし寒かった・・・・。




★バイト数で言うと・・・

ジョイクロ 4バイト
フロッグ 3バイト
チャター 8バイト
ラバージグ 3バイト 

チェイスではなく襲い掛かった数です(バラシも含め)。まあ、参考にはならないでしょうが(笑)





続きの28日はまた明日。





■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

| 笹川湖 釣行記 | 16:59 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャンジャン降れ。

一気に寒くなり、体感的にも秋ですな。

ここ最近は釣りに行ってもクソ暑い日ばかり。。。


減水減水で笹川湖も釣りする場所が限られていたわけで、やや不満足の日々をすごしていましたが・・・・


この週末の雨で少し回復(/・・)/



さらに・・・・

dd.gif


今晩大雨か??(まじかーーーー)



あと2m回復すれば笹川上流部にもいけるが・・・(そこまでは増水しないかな・・・)


でも明日からは雨降る日が多いので、一気にトンネル南から上流部が開通しそう(´▽`)




さ~て、明日もビッグベイト・フロッグ縛りでいってみるかな・・・と。



頼むぜジョイクロ。

P9140005.jpg





でも最近魚が深そうだからスピナベも保険で・・・。





久々の雨釣行となりそうです( ̄ー ̄)





■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

| 日記 | 17:44 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。