バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月23日 笹川湖釣行

久しぶりの更新です。


先週はエレキのせいでほぼ釣りにならなかったわけですが、何とか家でいろいろ施して、まともに動く?ようになったのと、常連さんに誘われたこともあり、普段は避ける祭日23日に出撃。


しかもこの日は朝方に結構雨が降るという天気で、これがはたして運がいいのか悪いのかわかりませんが、状況が変わるというのはプラスと考えて・・・・



現地到着は5時過ぎ。

ちょっと早かったので、車の中で朝食タイム。雨はほどほどに降っております。

来る途中には結構降っていた感じなので、多少各所に流れ込み等も発生しているはず。

しかも冷たい雨ではなかったので、流れ込みといっても水温は変わらない。

相変わらず取れない濁り。

今日は流れ込みの集中攻撃でいいんじゃないかな(?▽?)




今日の装備
・ラバージグ+ビッグダディ
・ジョインテッドクロー178
・ティンバーフラッシュ
・スピナーベイト
・スイッシャー
・ヘビダン



一応リグってみましたが、流れ込みだけ狙うならジグだけでいいかも・・・・。





で、まだまだ薄暗い中出撃開始(/・・)/







チョウシグチに向かう途中にいくつかある流れ込み。

その流れ込んでいる量で、その先のエリアに流れ込みが出来ているか出来ていないかをいつも判断する私。


この量ならこの先流れ込みはたいした無いな・・・と思えばあっち。

おっ!この量なら結構流れ込みが発生しているはず!!・・・と思えばこっち。



そんな感じ。



で、今日は結構な量が流れ込んでいたので(深夜に結構降ったようで)チョウシグチから笹川上流方面へ向かう。




トンネル南。



奥のほうには、雨の量が多い日にはいくつもの流れ込みが発生するため、まずはその辺りを見に行く。



と、ありましたよ!!勢いよく水が入っている場所がv(゚∀゚)v




即効ジグを片手に、流れ込み周辺にキャスト開始!!





で本日1投目に・・・・・





ゴンッ!!!




一発一中―――――――――d(゚0゚)b





で、いきなりボウズ逃れた(笑)

(フラッシュ無しで写真取ったら薄暗いためにバスがほぼ写っていなかった・・・・)




続けて少しポイントをずらしてキャスト・・・・・





コンコン!!!





2連発(/・・)/

PB230003.jpg



今度はフラッシュで撮ったら、こんなんなってしまった・・・・

※いまいちカメラの使い方がわかっていない私です。





で、もう一発。


PB230002.jpg



温かい雨での流れ込み。

湖が相変わらず濁っているのだから、こんな場所に集結してくるわな~~~




小さな場所だったので、次に移動。





後畑辺り。



この辺りはめぼしい流れ込みは無いため、スピナーベイトやスイッシャー、ビッグベイトで流していく。

しかしここ最近、反応が渋すぎるこの水の色。

4・5Mあたりまで沈めれば反応はあるみたいですが、表層はうんともすんとも言いませんね。



ガンガン上ります。



神社下。



いくつか流れ込みが出来る場所があるが、ここは相当な大雨が降らないと流れ込んでこないため、今日は発生していない。


軽くジグを打ちながら進む





神社下の先、奥ばった場所。


流れ込み発見。


ジグ+ビッグダディを流れ込みの脇に一発。




ゴゴ~ン!!!




と、上がってきたのは40UP(/・・)/



が、ボート前でバラシ(汗)


バスが居る流れ込みはさすがに一発ですな。






笹川橋周辺。



ゴミを掻き分け流れ込みまで進む。


ここでもジグを一撃。



ココッ・・・・



また一発やぁ~~~~



がすっぽ抜け。




小さかったかも。







笹川上流部。もう一本の沢。



ガンガン奥に進むと、バスが数本ウロウロ。



久々にバスを目で見つけた~~~(´▽`)



が、エレキが引っかかるほどの水深。プラス、どクリア。



数分何もせずにジッと我慢。自然に溶け込め俺(-_-)



で、バスが寄り添っている倒木にジグを静かにキャスト。




パックリ(喜)

食うとこまで見えましたよーーー(´▽`)


PB230005.jpg



さらに見えバス発見。



なので、またもや自然に溶け込み・・・・・溶け込み・・・・・3分ほどジッとして・・・



ジグキャスト。



パクッ!

PB230004.jpg


ちょーーーー反応良いぜーーーd(゚∀゚)b







その後も他の見えバスに数回口を使わせたりもしたが、フック掛からず。




沢を出て、本筋の最上流部に進みながらさらに追加。
PB230006.jpg









で、その後もきれいな水が流れ込んでいる場所をひたすらランガン。


流れ込んでいない場所は相変わらずこんな水でしたから・・・・。

PB230010.jpg

先週より少しは良くなったが・・・





紅葉を見るにはいい時期ですよ。

PB230011.jpg




一気に田代方面へ。






田代川筋。


奥まで行くと、綺麗な流れ込みに2本のバス。


アベレージくらいだったが、とりあえずジグキャスト。


が、結構打たれているのか好走ダッシュで逃げてしまうーーーー。。。



それなら・・・・




ということで、一時離れて数分後ポジションを替えてチャレンジ。


バスの死角になる場所からキャストすると・・・・・




パクッ!!

PB230007.jpg


人の気配に気づかれなければ、結構あっさりと。





しかしポロポロ釣れるが、大きいのが・・・・





移動。





別荘下。




脇にある細い筋。


途中太い倒木があり、ボートがその先に進めない。

たぶん他の人もこの倒木は超えていないだろう。

しかしその先には綺麗な流れ込み。



よし・・・・やるか・・・・・





オールを握り締め、倒木と格闘開始。


うりゃ!!うりゃ!!と少しずつ倒木を動かし・・・・その動いた隙にボートを無理やり進めて・・・・









突破(´▽`)
(15分かかりました。)





で、その先は水深は激浅だがガッツリゴミが溜まっており、周りはブッシュ。

でも水はクリア。




一発だけだな・・・・





でジグをズバッとキャスト!!!!!






ズルズルズルズルと底を引いてきたら・・・・





グンッ!!!!






やっぱいたぜーーーーーーー(/・・)/





で無理やりヘビーロッドで引きずり出して・・・・




GETオオ~~~

PB230008.jpg



でも、43。

PB230009.jpg



汗かきながら倒木を移動させたりして、人がやっていないであろう場所を攻めたが・・・



これが限界。





釣果 バス8本(43・40×2)


釣れた以外にバラシ4本、フッキングミス4・5本ありましたから、この時期のシャロー攻めにしてはかなり反応は良かったです。

でも、ほとんど流れ込みや川筋の上流部の水が綺麗な場所だけでしか反応を取れませんでしたので、朝方の雨に助けられただけということです(笑)




まさに運がよかっただけ~~~(´▽`)







■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
スポンサーサイト

| 笹川湖 釣行記 | 01:39 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月15日 笹川湖釣行

濁りがまったく取れないのは承知の上で行ってきました笹川湖。

最近仕事で椅子に座りっぱなしの状態が続いたため、背中とクビがやられぎみ(T▽T)

少々偏頭痛でもありましたが、いい空気を吸えば治るだろう!と強行です(アホです)




現地到着は5時30分。

さすがに朝は寒くなってきました。

先週は大会開催との事で朝から鼻っ柱をへし折られましたが、今日はガラガラです。





やりたいほーだい・・・・( ̄ー ̄)





今日の装備
・ラバージグ+ビッグダディ
・ジョインテッドクロー
・スピナーベイト
・ビッグバド
・バズベイト
・ファットイカ



桟橋に降りると案の定の濁り(大汗)



あら・・・やっぱりそうだよね~。





またジグ打ちですか?




と思いつつ出撃開始。






まずはチョウシグチ辺りから。


先週と水色はまったく変わらない。
少しは綺麗に・・・と思っていたが、さっぱりで・・・・。




無いと思いつつ、バズベイトやビッグバドで表層をかき回しながら田代方面へ。







田代川筋。


完全に先週のデジャヴーーー状態(T▽T)




10月辺りからジグばっかの釣果なので、そろそろ巻物で釣りたいな~~~とストレスが溜まってきているが、この水の色・・・・
投げても無意味では?と思ってしまう・・・。



巻物を投げたいがため、最上流の綺麗な水を目指しゴミに突っ込む私。





エレキを少しづつ回しながら・・・・・プラス、オールも使い・・・・


ジワジワゴミを突破していく・・・・。






カチッカチッ・・・(エレキのスイッチ踏んでる音です)




あれ?





カチッカチッ・・・





あれれ?





エレキが止まりましたよ。

スイッチ踏んでもペラが回りませんよ。




田代川筋のゴミの中で・・・動けない(汗)



エレキを上げて原因をチェック。
細かいゴミや小枝が絡んだかと見てみるも何も無い。



え~なんで~~~???



再度スイッチを踏むと・・・・ブ~ン・・・



おっ動いたよ!!!





そのまま最上流へゴミを掻き分ける。




最上流手前。





カチッカチッ・・・



うおッ!!またやーーーーーー(汗)



止まるエレキ。


でも今度はすぐに動き出す。



なんだよもぅーーーー集中できないよ~~~~(T▽T)




しかも最上流部は水が少なく・・・・魚もまったく・・・・・




下ります。





トンネル南方面。





時たまエレキが止まる。




高速MAXでブ~ンと進んでいる時に突然止まるもんで、落水しそうになること2回(汗)




なんとかかんとかトンネル南。



ジグ片手に沈んだオダなどを狙うが、ここに来て頻繁に止まりだすエレキ。

まったく釣りになりません。。。。




それでも動く時はちゃんと動くので、ついつい笹川上流へ。





笹川最上流。


ここも先週と同じようにゴミがまったく減っていない。


やっぱりここでも巻物投げたいから綺麗な最上流へゴミ突破を試みる。





が・・・・





カチッカチッ・・・





きゃーーーーここで止まるかーーーーーー!!




カチッカチッ・・・




がんばれ!




カチッカチッ・・・




今だけ動け!!




カチッカチッ・・・




カチッカチッ・・・・・・・・




カチッカチッ・・・・・・・・・・・・・・・・・





やば・・・完全に動かん(×。×)




エレキを上げ叩いたり蹴ったり・・・


接触関係か?とバッテリーの接続部を再度付け直したり・・・


ペラ外してオイルさしてみたり・・・




無駄な抵抗(T▽T)







ここからオールでボート屋まで帰るのにざっと1時間半か?2時間か?・・・





あ~最上流に来るんじゃなかった・・・・・





携帯は圏外。連絡もできん。





とりあえずサンドイッチを食いながらゴミの中でぼんやりと。



動けなくなって1時間弱。




何気にスイッチ押してみると・・・








ブ~ン・・・





ひょえーーーーー動いたぜーーーーーd(゚0゚)b







今しかねぇ~~~~!!!






動いている最中に出来るだけボート屋に近づくことを最優先に下る。







途中途中何度も止まるエレキ。







ただ釣りに来ていることは忘れずにたまにルアーをひょいっと(笑)






んで、ボート屋直前でまたもやストップ・・・(残り50m!)






最後はオールで無事帰還・・・・(´д`)






ふう~~あぶなかったぜーーーーー。





時間はまだ12時前。





つーかこのまま再度出撃できるか!っちゅーの(笑)





終了(泣)





バス?

もちろん釣れるわけありません(笑)


釣りをしっかり行うには精神状態も万全でなければいけないということが良くわかりました。





しかし転んでもただでは起きない私。




時間があるので、川の上流部へおかっぱり。




ファットイカを大遠投し・・・・・





アベレージ1本(大笑)



カメラは車の中だったので、とりあえずイメージだけ。
PB080003.jpg


このくらいのサイズでした(笑)










今回はエレキが壊れているのを確認しに行った釣行・・・そんな感じ???















もーーーーーーーー(怒)










PS・むしゃくしゃしていたので、リールの大掃除決行。
綺麗になりました。
PB1001.jpg



エレキは修理屋に出そうと思いましたが、なんとなく原因箇所がこれかな?みたいな感じでわかったので、直して家で動作チェック。
普通に動きましたが、これが釣行で長時間使うとどうなるか・・・・


次回は“ホントに直ったか?チェック”のための釣行となりそうです(笑)




■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

| 笹川湖 釣行記 | 21:37 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月8日 笹川湖釣行

2週間ぶりの釣行です。


笹川湖に2週間ぶりではなく、竿を振るのが2週間ぶり・・・・(ノД`)


近くに良い場所でもあって、もっともっと時間が短くても沢山釣りが出来れば・・・


なんてたまに思いますが、こればっかりは仕方ない。





さてさて事前情報では(情報といってもボート屋さんのブログ見るだけですが。)亀山湖はなかなか厳しいとの事。(笹川湖のボート屋さんはブログが無いので、もっぱら亀山の情報で笹川の予測をします・笑)

ある日の大雨によって、水質そして水温が激変化してから厳しいようで、今現在も同じ状況のようです。

水温が下がっての濁りは取れずらいということで、回復するまで時間がかかりそうですが、釣りは息抜きも兼ねているので出撃です。








ボート屋さんには5時過ぎに到着。

1番乗りっす(/・・)/



やっぱ11月にもなって、しかも平日。

今日はほぼ貸しきりか~~~~( ̄∀ ̄)

なんて思っていたら、車が1台やってきた。





あっ・・・そんな甘くないね(´д`)






で、また車・・・



さらに車・・・



また車・・・



そして車・・・



さらに・・・・汗







何事ですか??(゜▽゜;)


あれ・・・今日って祭日だったっけ???


携帯で確認するも別にただの平日(だよね。)






でもあっという間に車だらけ(汗)





どうやら今日は20名ほどの大会があるそうです。


しかも車にステッカー貼ってあったりしましたので(トーナメンターの方??)、やりこんでいる方たちばかりのようで。。。。





この時点で、今日の私は終わりましたね(爆)






まあ、唯一の願いは・・・“皆さんライトリグ使ってー”・・・・と。


大会=ライトリグ使用率UP


になってくれれば、私の強い釣りは別なので・・・。



自分と同じようなスタイルの方が多くないことを願う・・・
(結局願いは通じたようです。)






そして前回のブログでご紹介したスイッシャー“キッツナー”をいただいたトッパーの方とその製作者のMt.autumnさんが登場!!

Mt.autumnさんとは初のご対面。

今日はキッツナーでもがんばらせていただきまっす!!






今日の装備
・ラバージグ+ビッグダディ
・ジョインテッドクロー
・スピナーベイト
・ビッグバド
・スイッシャー(キッツナー)
・ファットイカ



ちょー厳しい感じの湖。はたして・・・・





湖はこんな感じ。

PB080004.jpg
PB080005.jpg






この濁り方・・・・


釣れないのがよくわかります。


濁りといってもさまざまですが、一番釣れない経験が多い濁り色。


日を追うごとに多少は薄まってきているようですが、20cmも沈めればルアーは見えなくなってしまう・・・(T▽T)



これではバスだってルアーを発見できませんわな。



だからといって、ガシャガシャと大きな音をさせても、この水じゃ動きたくないでしょうから追いはしなそうですし、リアクションも少しバスから離れれば見つからずに効かなそう・・・




と、とりあえずは調査から・・・








まずは田代方面へ。




上流部で少しは綺麗になっているところを見に行こう。





竿を振らずに田代川筋。



一向になくならないゴミだまりをエッホエッホとかき分け・・・・



そしてゴミを抜けると、どクリアの水!(おお~~~~)



が、水温一気に激下がり(×。×)



ボート屋前で15度だったが、川筋の最上流部は朝の時点で12度。



ただ3度くらい変わったところで、水の状況から居てもおかしくないと思ったが、水が少ないために、さすがにバスの姿は見えない。


さらに鯉もベイトもいない・・・




あれ、最上流で水が良くても駄目っぽいな・・・



水温なのか、水質なのか・・・



ということで本湖の水温に変わる境まで下ることに。





田代川筋一歩前。


ある程度下って水温が本湖と同じになる場所。


適当にビッグバドやスイッシャーで表層を騒がせるも何も起こらない。


この濁り。まあ普通にカバーなんだろうな~・・・・。



でジグを手にし、ポンポンとカバーがらみに入れていく。



しかし反応は・・・・・無い(ノД`)






これは・・・・マジできつそうだ(大汗)




適当にほおっていても事故も起きそうに無い。


少し狙う場所を絞って事故でもその確率を上げなければ・・・





まずこの濁り。もう1週間以上になるわけで、魚も少し慣れてきているとは思うが、さすがに視界はほぼ0で、食い気も動く気にもなれないはず。


ただ上流部から流れこんでいる水はクリアですから、チャンネル沿いは多少でも流れがあり、水質も少しは良いはず。


もちろん食い気は無いし、動く気はなさそうですが、水が止まっているようなほかの場所よりはそういう場所に私がバスなら居たいねぇ~。


で、できるだけそんなクリアな水が入ってきて流れがあり、にごり水と混ざり薄まっている場所、しかも水温が本湖と同じくらいのとこ・・・・。


バスも視界が悪くビクビクしているでしょうから、表層よりは少し下か。


さらに何か障害物に寄り添っているはず・・・






シャローを攻めるならそんな場所かな・・・・




と考え、田代の川筋に入る前の水温が本湖と同じで、チャンネル沿いの岩盤にジグ投入。


バスも視界20cm以上離れればルアーを発見しずらい思ったので、かなり細かく刻んで投入。


どんぴしゃで目の前に落ちることを願って・・・・






そして・・・






フォール中に・・・







糸が不自然な動き・・・







間髪いれずにアワセを入れる!!








ギューーーーン!!!








居ーたーしーーーーーーーー d(゚0゚)b








いなしていなしてGET――――!!




白っ!

PB080001.jpg


40UP----(/・・)/



たまたまか?予想がはまったか?



どちらにしてもこの状況で釣れたのはサイズ度外視でうれしい~(´▽`)



さらにこのバス。ジグの針がほとんど掛かっていなかった。
ネットに入れたらジグが外れたし。


フォール中のリアクションで食ったが、やはり思いっきりは食えないようで。


かなりのショートバイトといえそうだ。


わずかなアタリを見逃さずに注意しなければ・・・・








移動。



トンネル南。




良い水が入ってきていて、流れがあって・・・・そんな場所を探しながら移動するが、雨でも降らない限りそうそう無い。


一応別の狙い方でも何か無いかな?と思い、さまざまなルアーを投入していく。



表層は・・・
ビッグバド
スイッシャー
バズベイト
バズジェット


さらに・・・
ジョイクロ
ジョイクロマグナム
スピナーベイト



手を変え品を変え・・・




まったくのノーバイト(笑)









後畑の中ほどの大きな滝。




雨が降るとにごり水が落ちてくる滝だが、今日は本湖の水よりも綺麗な水が入っているのを確認。


田代での1本を考えると、ここに居ておかしくないはず・・・・


既に何人にも叩かれていた感じだが、減水時に水の中に何があるのかをインプットしている私。

他の人が狙いそうに無い、見えない沈みオダそして倒木・・・・

それらに流れが当たっている場所・・・・




ジグ投入。



沈みオダに引っ掛け、中層でシェイク。



田代で釣った魚は浮いていたから、ここでも一応中層狙い。



シェイク・・・・シェイク・・・・



居ると思ってひたすらシェイク。




20秒くらいその場でシェイクしただろうか・・・・





グンッ!!!!




急に絞り込まれるロッド!!!!




すかさず余分な糸を巻き、アワセを入れる!!





スッポーン(×。×)




抜けましたが・・・・汗




針の角度が悪かったのか、口先で食わえるだけのショートバイトだったのか・・・。




異常に少ないチャンスを逃してしまった・・・・(T▽T)



何度がルアーを投入し、再現を望んだが・・・・もう二度と口を使ってはくれなかった・・・。










神社下。



ここではゴミ打ち。といってもある一箇所に存在する流れこみ周辺のみ。

ブッシュを突き破りながらポンポンとジグを入れていくと・・・




グーンッ!!!




ここでも絞り込まれるロッド!!!




すかさずアワセを入れるも・・・・





すっぽ抜けーーーーーーーーー(゜▽゜;)





何でや・・・・何でやぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーー!!!




持って行き方は完璧だったが、まったく針が掛からない。

もしかしてビッグダディのひらひらの部分しかくわえていないのかも・・・。



ルアー小さくするか?


でもそうすると、今度は発見されない確率が上がりそう・・・



弱気になるな俺。



いつかしっかり食ってくれる奴に出会えるはず!!!



と、やや強引ですがそのまま続けていく。









笹川上流一歩手前。



最上流部は田代同様水温がぐっと下がるので、一歩手前を攻めていく。


上流からの流れが岩盤沿いに流れてくるので、狙いは岩盤側のゴミ溜まりや沈んだオダ、倒木等のカバー。


流れがあって寄り添うものがある場所。




もう徹底的に打ちまくりますよーーーーー!!!
(他に私が思うめぼしい場所は無いですしね。)






わずかに流れが通っているゴミ溜まり。



ジグをゴミに直撃し、底まで沈めないでゴミ直下シェイク。




シェイク・・・・シェイク・・・・




ググッ!!




居ーたーぞーーーー(ノ゚⊿゚)ノ





う~ん白い。

PB080002.jpg


35くらい。アベレージか。






さらに沈みオダ。




枝に引っ掛け中層シェイク。





グンッ!!!





うっしゃー!



と同じようなサイズをGET。
(写真取ろうとしたら逃走・笑)




この辺りに固まってる???





とその後ファットイカも繰り出し、サイズは落ちたが30cmくらいのを2本追加。




なんとか、かんとか・・・・・(´д`)




こういう我慢の釣りは苦手だが、まあこんな水の状況では仕方ない・・・・・。



中層シェイクといっても、水深2Mも無い場所にあるカバーに絡めて行っていたので、沈めても1mまで。

シャローといえばシャローなので、唯一それだけが救い。


大きいの云々より、とりあえず魚に触れただけよかったっす。




釣果 バス5本



この水回復するまで、当分こんな感じなのかな~(・・;)
少々雨が降ってくれれば・・・・(大雨じゃないやつで。)





■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

| 笹川湖 釣行記 | 02:58 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。