バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勝負が出来るデカバス5

ご無沙汰です( ゜▽゜)/


昨晩、東京で雨が降ってきたので急遽釣行に勢いで行ってしまおうか、悩んでしまった私です(笑)


仕事をほっぱらかして・・・


それではイケナイということでやめました(-_-)



気温が上昇し始めたら出撃いたします。
(今週末はまた寒波だとか言ってたな・・・・泣)











さてさてデカバスのお話がストップしていたので再開。


最初は何度もチャレンジし、何とか釣り上げたデカバスのお話をしていましたが、今回からはまた別のデカバス。



笹川橋のデカバスです。





笹川橋はポイントにある橋の名前ですが、笹川湖に行く方はご存知のはず。




パッと見、橋あり、流れ込みあり、シャローあり、無数の立ち木あり、超カバーあり・・・

と魚がいないはずがない!!といった場所。


ただそんな場所だからプレッシャーも果てしない・・・・(T▽T)




しかしそんな人のプレッシャーもなんのその、ドカンとでかいのが居ついております。



ドンだけの数のデカバスがいるかはわかりませんが、その中で平気でドシャローに上がってきて余裕のステイをしているデカバス・・・



そんなヤツがいるんですね~。




サイズは55クラスといった感じで、人が近づいても「ふっ・・・釣れるもんなら釣ってみろ。」的な感じで・・・汗







そいつとは過去5回ほど遭遇しているのですが、2回だけ口を使わせたことがあります。


しかしフッキングミス、そしてバラシと釣り上げられず、残り3回は目の前にいながら激シカトされました(T▽T)



そんな何か釣られない自信すらありそうなデカバスなのですが、時期的には冬を除いた時期で、雨や増水の数日後や、ベイトが豊富にシャローに上がっている場合に出現する傾向が強いです。


しかも完全なドシャローに出てくるので、運がよければ発見できるデカバス。


しかしその辺りに出てくることを知らないと、まず見つからない。





なぜかというと、シャローでもカバーの影にいたり、沈んだオダの中にすっぽりとハマっていたり、激シャローのゴミの下にいたりするので、パッと見ではさすがに見つからない。


でも状況から出てきてもおかしくない感じの時に、そういった場所を狙うと・・・・




おおお~~~~いたし~~~~~~d(゚0゚)b




と、ドカッといたりする。




かなりビックリします。









そんなヤツですが、基本はベイトに左右される感じで、その時期のエサで付く場所が変わります。

ギルやギルの子の時・・・・海老・かにの時・・・ワカサギなどのベイトの時・・・


範囲的には笹川橋~上流の左にベンドするところ辺りまで追っかけた時があったので、そのくらいの範囲は常にウロウロしているかも。

ただエサをとる場所は決まっているようなので、定位置は数箇所に絞られますが。







キーは結構な雨が降った後の数日後。


笹川橋付近は雨の量が多いとすぐ上流から濁りが入るので、そういった時はいまいち。

濁りが落ち着いてベイトなども復活してきた頃・・・シャローに姿をあらわしていた感じです。



シャローに出てくるといってもさすがに強気のバスなので、サイトでもなかなか反応しませんが、人の気配に気づく前にルアーを投入できればチャンスありです(´▽`)
(過去2回反応させたのは、そんな感じ)

なので、ルアー投入は1回のみ。

それで駄目なら時間を空けたほうがいいかも。

無理に釣ろうとしても、そんな甘くないバスですんで。










ま、プロ級の方なら簡単に釣れるとは思いますけどね(爆)
(私だから無理なんですよ、きっと。)




笹川橋付近で釣る方はぜひチャレンジを( ゜▽゜)/







■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
スポンサーサイト

| 日記 | 01:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ最低水温か?

こんちわ( ゜▽゜)/


寒い毎日が続いております。


そろそろ笹川湖も最低水温に入ったかな?なんて思っているわけで、水温がこれ以上下がらずに安定してくればいよいよ・・・・(イヨイヨナニ?)



確か昨年の2月1週目に釣行に行って、水温6度しかなかったけども低水温の安定期に入っていて魚も動き出してた。


笹川橋付近で多くの見えバスが居たことに、ものスゲーびびったの覚えてます。


超どシャローに50UPがどか~んと居座っておりましたし。



まあ、沢山見えたけどまったく口を使ってくれないバス達だったので、結局坊主になりましたが、水温6度だからといっても安定期や上がり基調の6度は、下がってきた6度とは大違いということが良くわかりました。


なので最低水温に落ち着いたら・・・がっちりシャローで(/・・)/



今年は例年以上にシャローをごり巻きしてみます。










後はやっぱり2月の大潮周り。(ワカサギ動くかな。)


いつだったかそんな日に当たってポコポコ釣れたこともありました。


しかも雨なんて絡んでくれれば・・・さいこー(´▽`)



今年の大潮は週末直撃のようなので、私には無関係になってしまいましたが、これを狙って沢山の方が釣りに出かけるんでしょうね~。




2月から産卵までの間。


特にビッグベイトが効く時期・・・。



ここで上げなきゃいつ上げる? ってな位なので、ガンバローと思ってはいるのですが、何気に仕事が・・・・(゜▽゜;) ヤバイ





早く片付けなければ・・・・。






あれ、デカバスの話書こうとしてたのに・・・・。






また今度。









■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

| 日記 | 11:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1月17日 笹川湖釣行2

こんちわ(・∀・)/



はい、釣行記の続きです。




朝っぱらからジグ用リールの大バックラッシュで完全にリズムを崩されたが、心を落ち着かせてトンネル南方面へ。



途中ミニストップ下の橋脚周辺。


冬でもバスが付きやすい場所なので、タコ粘り。


ジョイクロマグナム、サイレントキラー250にジョイクロ178・・・・さらには橋脚の付け根に多連結ジョイント系ビッグベイトのヘビダンまで(笑)






完全無反応。鯉が跳ねたりもしないよ・・・。







寒波後の釣行は厳しい(T▽T)








トンネル南。




少し風が吹いてきて、日の当たる岩盤側にゴミ集結。




じわっと近寄ると、水温8度( ゜▽゜)/




もっと日が当たってくればこういう場所は水温が上がりますな。




とは言え、表層だけですからどうでしょうか?





ゴミの際にサイキラ250





少し放置してからリトリーブ。





ゴミの際をユラユラ進ませていると・・・・








ゴミが・・・・・・










モコッ!!(゜□゜;)










心臓・・・バックーーーーーーーーー!!!









が、








コイだね。コイ。(間違いないね)








しかしはじめて魚が居たことを確認。





少々眠かったが完全に目が覚めた(笑)





あービックリした。





トンネル南を越えて上流方面へ。進んでいくと水温がどんどん下がっていく。





神社下。水温6度台(汗)



こりゃ上流は何度なんだ?


で、なんとなく行ってみると、上流部水温4度台(爆)


バッテリー無駄使い。







戻りながらジョイクロ178

かなり風も強くなっていたので、風裏になるような場所を中心に。




板オモリをてんこ盛りにし、水深3M~を巻き続ける。



依然反応なし。






午後、再度上流方面。



神社下。



日が当たり続けているゴミだまりは水温10度前後。



表層近辺に居座っているバスがこういった場所に日向ぼっこしに来ないかな~?



で、ジグでピッチング開始。



ゴミマシーンと化し、打ちまくってみる。




もちろん反応は無し。というか魚いないみたい。





でも30発ほど打ちこんでいたら・・・・






ゴミが・・・・・・










モコッ!!(゜□゜;)










心臓・・・バックーーーーーーーーー!!!
(あれ、さっきと同じ文面?)












だからコイだって(-。-)y-゜゜゜









んにゃろー・・・フックにパンでもつけて釣ったろーかい!!














夕方チョウシグチ。






結局何にもなかったね。



空はみごとな快晴。



冬でもやっぱり天候が崩れてくれないとね~。

チェイスもねーや(笑)





それでもサイキラ250




日の当たる風裏の縦ストラクチャーめがけて。






が、ここで思わぬ事が・・・・






フルスイングした時に・・・・










ピキッ!!










痛ぇぇぇーーーーーーーー(T▽T)








いった・・・完全にいった・・・・



背中の筋違えた。完璧に。




昔、板前を10年以上していた時の職業病。

右手で包丁を持って仕事をし続けていたら、左の背中に相当な疲労が蓄積され、頻繁に筋を違えるようになってしまった。

その名残が今でも起きる・・・特に冬に・・・



ここ最近は大丈夫だったが・・・まさかここで来るとは・・・・





でもね。動かなければ痛くないんです。



ただクビを左に向けられなくなるんです(汗)


あと、下向けなくなる・・・・。




とまあ、そんな感じになってしまったので、ボートで左側のポイントは狙えなくなり・・・
(首回んね。)




右にポイントが来るようにボートを動かしながらキャストを続けておりました(爆)






まあ、何も起こりませんでしたけどね(- 。-)







釣果  完全試合。




ノーヒットノーランじゃないね。アタリどころかカスリもしなかったから完全試合だね・・・こりゃ。





冬はハイシーズン以上に天気などはチェックしていかないと、表層の釣りでは交通事故も
起きづらいようです(笑)




これから2月のはじめ辺りまでは、こんな調子なんでしょうね。


2月の中旬頃・・・気温・水温共に上昇傾向に転じてから・・・・それからですかね。






あ~しかし2日に初バス釣っといてよかった(笑)




この先釣れる気しないしーーー(´▽`)








PS・釣れていないのに記事に2日かけましたことをお許しくださいませ。
 
でも3月まではこんな調子でしょう(笑) 毎年の事です。









■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

| 笹川湖 釣行記 | 14:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。