バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月26日 荒川デイゲーム

どうもです。(・∀・)/



昨年はほとんどブログの更新をしていなかったので、ここ最近はがんばって更新です。

というか、がんばって釣りに行っております。

近場に良い場所を見つけ、短い時間でも釣りが出来る事が更新につながっているだけですが( ̄∀ ̄)



さて今週は雪が降ったことで、じわじわと水温も低下。降った当初はまだ良かったが、その後は一気に冷え込み、これではさすがに魚もきついか?と思い、なんとなくデイゲームへ。



まあなんだかんだ言ってもプレッシャーの高い東京・荒川。


真昼間にいってもお話にならん(しかもこの極寒)のはわかっておりましたが、満潮に合わせて小一時間だけ。




じっくり日が当たっているポイントへ行き、水温が上昇しているシャロー狙い。

水が濁っていたため、予想以上に水温が高かったんで。







さっくりとメタルバイブで底付近を。






30分ほど投げ込むがさすがにアタリも無く、水面でも魚が跳ねる気配すらない。






やっぱ駄目ね。と帰ろうかなと思った矢先・・・・









ゴゴッ・・・・・・・・・・・








!?(ノ゚⊿゚)ノ






グイーーーーンとしなる竿d(゚∀゚)b









なんか来たよーーーーーーーーーーーーーー!!!!(ノ゚⊿゚)ノ












で、














ニゴイ(´▽`)


201201251.jpg


55cmほど。


よく引いてくれました。












う~~~~ん・・・しかし魚種は置いといて、この寒い1月にこんなに魚に出会えるとは・・・









ツイてるな~~~~(´▽`)










撤収(/・・)/






釣果 ニゴイ 55cm(メタルバイブ)






PS・ブログを放置しっぱなしにしていた昨年のおかげで、ブログランキングが果てしなく下位になっておりましたが、ここ最近更新していたら、あれよあれよで20位以内に入ってきました。(ありがとうございます。)
更新しないブログをしぶとく見てくださった方に感謝いたします(ノД`)

バスの記事が現在ほぼ無い状態ですが、そこはご勘弁を・・・・(汗)。







■ポチッとバシッと!(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
スポンサーサイト

| 荒川 釣行記 | 12:14 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1月24日 雪が残る中の深夜荒川釣行

こんちは( ̄∀ ̄)



今週は中潮・大潮と上向き。第一陣のバチ抜けが始まると何かで読んだので、先週末から準備万端で待ち構えておりましたが、まさかの雪(ノД`)

東京でも見事に積もったわけで、こりゃ駄目だ・・・と。








しかし、雪ごときで何もかもが変わってしまうわけではない!!( ゜▽゜)/



と、ちょー前向きに考え、つるつるの道路をチャリンコで飛ばして夜に出撃。

ただ仕事が押したため満潮からかなりずれ込み、下げ5分程といつもの場所では水位が少なくやりづらいのはわかっていたが、我慢できずに行ったわけ(爆)








家から約10分。

まだ川岸には雪がしっかり残っておりました。





遠浅のこの場所。

水位が少なくなっていたため、魚もディープ方向を目指して移動しているはず。

一応ミノーでシャローを攻めてみるもやはり反応は無く、遠投で水深のある場所までかっ飛ばさないと魚までたどり着きそうに無い。



水面を見ていても魚が跳ねる場所はかなり遠いし・・・。



と手にしたのはいつものアイアンプレート。



バチコーーーン!と遠投(/・・)/






底まで沈めてスローに引いてくると、フックにバチが。

シャローを見てもバチの姿は無かったが、沖目にはいるようですな。


しかもバチがかかってくる場所はシャローからブレイクになるエッジ付近にある水草の辺り。
(ルアーを引くと必ず水草がかかってくるラインがあるんですな。)


流されてきたバチが丁度溜まる場所なのか、もしくはその場所でバチ抜けしているのか、どちらかわからないが、とりあえず魚も溜まりやすいのはここ何回かの釣行で判明しているので狙いはそこに。








アイアンプレートをそのポイントに通すと、高確率で水草がかかってくる。

巻いている時に水草に引っかかって、それを外した時に魚に当たるような感じもあったので、しつこく攻める。






と、数投目。



フォールさせてから少し置き、ボトムで小刻みに跳ねさせていると・・・・








ガコーーーーーーーーン!!!!d(゚∀゚)b






明確なアタリ!


と同時に一気に沖に走られてーーーーーーーー(゜□゜;)





でも、ドラグできちんと耐え切って上がってきたのは・・・・・・








またですかーーーーーーーーー(´▽`)








このボディ。やばいっす(汗)




201201241.jpg




60cmほどでしたが、この体。

違う生き物かと思った(汗)


アイアンプレートのケツフックの1本だけ口にかかっておりました(大汗)
細くて小さいフックですが、よく耐えたなと・・・。








しかしここ最近は完全にコイ釣り師になってしまっておりますな(T▽T)

引きは爆発的に楽しいのですが・・・・。









とここで、一つ考え方を変えて。




魚の場所がほぼ明確なので、メタルバイブで引くよりもピンポイントで狙い撃ちしたほうが効率がよさそうと思い・・・・




さくさくっと仕掛けを作り直して・・・・





ヘビダン用意!!(/・・)/



遠投+流れに流されないようにシンカーは1オンス。リーダーは15cmほど。ワームはカットテール。



魚が溜まっている場所に放り込んで、もうコイ狙いじゃーーー(ノ゚⊿゚)ノ
(やっぱりコイ釣る気か・笑)







さっそく遠投。





水草が存在する場所にもって行き、底に沈めてゆっくりシェイク。

ホワン~ホワン~ホワン~と。

微妙に位置をずらしながら投げ込み、しぶとく粘っていると・・・・











ゴンッ!!!(/・・)/








食ったしーーーーーーーーーーーーー(驚)







うまい事いくもんだと、ややびっくりしながら激引きを堪能。




で、上がってきたのは予想通り。



201201242.jpg




先ほどよりは細めだが70cm
(細いといっても先ほどよりはです。パンパンには変わりありません・笑)










ささっと逃がして、再開。







完全に水位が低くなってしまい魚もさらに沖に移動し、いい加減釣りにならないとそろそろ終了かと思っていたその時!!!









ゴゴーーーーーーーーーーン!!! d(゚∀゚)b





これが最後だなと格闘開始。


しかしこれが、予想以上に激引き!!!


なかなか寄ってこない魚。


先週から何本も釣っているが、一番の引きv(゚∀゚)v




腕もパンパンになりながら、15分ほど格闘した末になんとかGET――――!














顔デカかった。(暗い中でこいつはちょっと怖かった・・・。)



201201243.jpg




サイズは80cmほどでしたが、それ以上の迫力でした。






釣果 コイ3本(60・70・80cm)





まさかのヘビダン炸裂(爆)

この時期、昼間も誰も釣りをしていないから、魚もスレていないのかもしれませんね。

しかも餌釣りでは投げ込まないような遠さなので(フルスイングの遠投をしているので)、釣られていない魚が多いのかもしれません。




次回はちゃんと水位がある時間に合わせて、シーバスを狙わないと・・・。






PS・でもこの引きはホントたまりません(爆)
  癖になります。





■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

| 荒川 釣行記 | 01:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1月19日 しつこく荒川釣行

こんちは!( ゜▽゜)/



前回、この冬の時期に中潮で大型確保をしましたが、その後小潮が続いたため出撃はやめ。

そしてその小潮を抜け若潮になったことから、いつものように荒川に夜になってから出撃!

しかし潮位が微妙な時間で、丁度干潮のタイミングとなってしまったが果たしてこれがどうでるか??



いつもの明るい橋の下。

さすがに干潮で岸から水まで遠い遠い(゜▽゜;)

なんとか水辺に近寄りつつ早速開始。



風も吹いており、かなり寒い。

この後雨も降ってくるようでそれが雪に変わるなんて天気予報で言っていたので、せいぜい1時間くらいしか出来ないかな・・・。




手にしたのはメタルバイブ。



サクサクッと投げて駄目なら帰ろう。




水位が浅いが、流れが橋の下で渦を巻いている場所にキャスト。
ボトムまで沈めてスローリトリーブ。


数回そんな感じで巻いていると・・・・






ググッ・・・・・・・・ググッ!!d(゚∀゚)b








おおおおお~~~~~まじか~~~~~~~~!!!






まさかの魚の引き!!!しかもそれなりだし!!!






流れに魚が乗りなかなか引き寄せられない。



しかし何とかこらえて引き寄せて・・・・・




と姿を現したのは・・・・・









おおおお~~~~~~~v(゚∀゚)v








シーーーーーーーーーバスーーーーーーーーーー!!!!!







荒川の河口から約15km上流。



時期的にまだまだこの辺りまで上がってきていないなんて話を聞いていたが、結構居つきがいるみたいね。




でこれ。

201201191.jpg


(メジャーが置きづらい場所だったので、魚の写真だけです。)



サイズは手計りで60cmちょっと。


前回よりは小さいが、それでもシーバスなのでこの場所では貴重。






激寒でしたが食ってくるもんですな。

底に張り付いていた感じです。








でその後、数投。






と、ガツン!!!!d(゚0゚)b







おおお~~~~ほっほっほ~~~~~~~!!!まじかい!!







となかなかの引きで、これはシーバスじゃないな・・・・・と上がってきたのは・・・・





201201192.jpg




ニゴイッす。


40cmくらい。

これも底にベッタリって感じ。

でも、流芯ではなくかけ上がりの上のシャロー。

流れがよどむ場所のほうが居やすいのでしょうね。




と2本釣ったところで雨がぽつぽつ。






撤収(/・・)/






釣果 シーバス(60cm)
   ニゴイ(40cm)





またもや魚を手に出来ました。


昨年も何度も訪れている場所なんですが、これまでは全く魚のアタリすらなかったのに、なぜかこのくそ寒い時期になってから釣れています(爆)


釣れない⇒投げるものを変える⇒投げるポイントを変える⇒時間を変える・・・・

まあそんな繰り返しばかりをしていたらようやく魚とリンクしてきたってことなんでしょう。

それかたまたま運が良いだけか(笑)




まあ、どっちでも良いですが( ̄∀ ̄)








■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

| 荒川 釣行記 | 00:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。