FC2ブログ

バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スイムベイトとビッグ?ベイト

本日火曜日。




ですがまたも家にいます。

仕事です(笑)





釣行記を待っている方には申し訳ないっす。
(別に誰も待ってないか・笑)





そんな今日この頃ですが、暇さえあれば釣りに関する何かをしている私。

短時間でもそれが癒しの時間(´▽`)



今日は何をしようかな?







スイムベイト・ビックベイトの専用BOX
P4200005.jpg




メインのBOXにはバドやらクランクやらスピナーベイトやらジグやらスイッシャーやらとこまごまと入ったいるため、そこそこのサイズのものはこのように別口。


先週なんかはこの別BOXだけでよかった・・・そんな感じだが。



ビックベイトといっても、本当のビックベイト使いの方と比べれば小さいほう。
ビックというよりミディアムくらいですかね。



まあティンバーフラッシュやらS字形、連結系のでかいのは他にあるが、持って行くときと持っていかないときがある。

私的にものは順番が大事と思うようになり、何の知識もなくいきなりビックベイトを乱発しても釣れることはないと考えるようになった。それからは、ある程度のサイズから順にサイズを上げて行くように今はしている。


風や影、流れやタイミング、潮周りから水温変化、増水、減水・・・



さまざまな事をしっかり踏まえたうえで投げ込まないとビックベイトで狙って釣ることは難しい。
小さいバスを排除することは出来るが、狙うデカイバスは状況をしっかり把握していないとそうそう出ては来ない。



ただむやみに投げまくって釣れた魚はただの運と思う私。

やっぱりすべてを考えた上でのビックベイト投入→バイト!が望ましい。



ただ小さいバスも釣れないのにビックバスを狙うのは順番が違うと思っているので、少しずつ狙うサイズやクオリティを上げて行くようにしていくことが大事と思うわけで。


ということで今は極端にデカイルアーは使っていないが、スイムベイトなら5,6インチクラス、ビックベイトなら15~20cm位をBOXに詰め込んでいる。



投げるにもこのくらいのサイズなら楽ですし、専用ロッドが必要でもないですからね(笑)
(5オンスまで投げられる専用ロッドはあるんですが、現在は使わないので保管中・笑)

でもこのクラスのサイズにもう慣れてきたので、ジャバロン160でも大きく感じなくなっているが・・・・。





魚を探すサーチベイトとして私の中で最強のハドルトラウト6インチ ウィードレス。
P4200006.jpg


ウィードレス。これが必須。

やはり針が見えないだけでチェイスの回数が変わってきます。

根がかりがしなくなるということもありますが、以前使っていた背針仕様とは違い、魚が追ってくる回数が明らかに増えたと感じる。

この経験からフックに対して考えるようになり、見せて食わすタイプのルアーはいかにフックを見せないか、フックと感じさせないかを重要視するようになった。



んで、こいつら。
ハドルスイマー5インチ
ジャバロン160
P4200008.jpg


ジャバロンは亀山のこともありますが、基本フックが見えないこともありますね。

デカイバスになればなるほどフックに対して警戒するわけですから、無ければ無いほうがいい。

ってことで、常備用意。



他のプラグたちはやはりこんな感じに。
P4200009.jpg



フェザーフックにしております。

フェザーをつける事で、フックだと思わせないことが出来るわけですが、もうひとつフックの暴れを抑えられること。

腹の下のフックが暴れることで、ボディと擦れ音を出してしまいますが、フェザーをつけることでそれを抑えられ、ボディにフックが張り付いてくれるという利点があります。

以前買った羽があったので、巻きまくりました(笑)




P4200010.jpg

こいつはアチックというメーカのQuattro B.Bというやつ。17cm
かなり前に買ったビックベイトですが、リップレスでの連結タイプ。
まああれですな、ロイヤルフラッシュみたいな蛇みたいな動きです。

ただこれ、すごく絶妙なセッティングでして、フローティングなのですが指でチョンと押すだけで簡単に水中に入ります。(もちろんスローに浮き上がってきますが)
その絶妙なバランスのため、非常にナチュラルに動き、ちょっとしたアクションにも機敏に反応してくれるんです。
私の中で一番釣っているビックベイトですね。

でもノーマルと違うとこが・・・・
ノーマル→http://www.attic.ne.jp/qbb1.htm



それは尻尾(汗)

岩盤にぶつけて何度も破損させてしまい、4連結目の尻尾が完全に壊れたんです。

で、ウッドで適当に作って復活させ、ついでにヒートンつけてブレードやフックなどを付けられるようにしたわけです。

ただ絶妙なセッティングのルアーだったので、この尻尾部分を作るのに結構苦戦しました。

浮力がないと沈んでしまうし、浮力が強いと全体のバランスが崩れたんです。

ノーマルが絶妙すぎて、ただ尻尾を作るのにも大変でした(笑)


でも今は主戦のビックベイト。

1つはフローティングのまま、もう1つはスローシンキングに。

かなり使えるルアーです。(私だけかな??)



デカイルアーはデカイフックをつけるわけですから、いかに隠せるか、ごまかせるかで、そろえてきたらこんなBOXになってしまいました。

まあ、ビックというよりはミディアムクラスなのであれですが、これでそこそこのサイズやクオリティの良いバスがコンスタントに釣れるよう自分がレベルアップしたら、今度は完全なビックベイトをそろえて行こうと思います。




目指すはサイレントキラー・スライドスイマー250!




PS・サイズアップは順番に(・0・)/




■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:50 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

釣行記を楽しみにしている一人です。


ってか釣行記に限らず、更新を楽しみにしている一人です(笑)


ビッグ&スイムベイトBOX、くまなく拝見させて頂きました♪


是非次はメインBOXも見てみたいで~す!!


| yama | 2010/04/20 23:36 | URL |

yama様

こんばんは。

メインBOXはもうこれでもか!っちゅーくらい詰め込んでぐちゃぐちゃです(笑)

まさかご希望が来るとは思っておりませんでしたので、ややビックリです。

近々記事にしたいと思います。

| 管理人 | 2010/04/21 00:02 | URL |

No title

ふむふむ、釣り方以外でも色々とお勉強になります。

フェザーフックは僕も同じようなことをしようかと思っておりました。
フェザーにする理由と同じで僕にはどうも赤フックが効くというのは信じられなくて…

あっ ミディアムクラスなら僕的にはフナベイトがお勧めです♪
あれだとスモールクラスになっちゃうかな?(笑)
ただ、引き抵抗が結構強いので投げ続けると疲れます(笑)


| 漁士 | 2010/04/21 07:49 | URL | ≫ EDIT

今回も勉強させていただきました!

いつもいつも学習することばかりで、ノートとえんぴつが必要ですね(笑)
今回はフェザーフックについて、特に「へぇ~なるほど」とつぶやいた
回数が多かったです。僕も昨日の自分のブログで、トリプルフックは
トラウトに見切られる、という内容のことを書いたのですが
バスについてもやはり同じようなことが言えるわけですね。
ビックベイトを使ったり作ったりする時には、参考にさせていただきます!

僕も笹川釣行は今週はお休みかな、と思っています。来週は潮回りもいいので
27日あたり、仕事を休んで行ってみようかと思っています。
予定なので確定ではありませんが。
いくらなんでも春は進行するはずですし、気温によってはチャンスかと(笑)

| オペラ座の怪人 | 2010/04/21 09:52 | URL | ≫ EDIT

初めまして^ー^

僕も、更新を日々楽しみにしている一人です。
そして、同じボート屋の常連で、いわゆるビッグベイターです。
今回のネタがビグベでしたので、ご挨拶させて頂きましたm(_ _)m


むやみにビグベを乱発しても釣れない。
これはまさにその通りですね。
僕は、それをまさに体現した釣行記を書いていますw

理解した上でやっている理由は勿論あるわけですが^~^;


曜日が違うので、なかなかフィールドでお会いすることがありませんが、いつか釣り談議をしたいものです。

これからも更新を楽しみにしていますm(_ _)m

| フミノス・デ・ラ・ツジャータ | 2010/04/21 12:34 | URL | ≫ EDIT

漁士様

こんばんは。

赤フックは私もあまり使いません。

ただ赤は目立つので、食うポイントとして使うのには良いみたいです。
腹フックに食わせたいのなら腹のみ赤にして別は通常のまま・・・といった使い方が良いようです。

ただやはり針として認識されてしまうと思うので、その辺りはどうなんでしょうかね?


フナベイトですか!

そういえば・・・とおもって押入れをがさがさしたら、フナベイトハニーがありました(笑)

もうハニーは使うこと無いでしょうが(笑)

フナベイトも今後の検討ルアーとして頭に入れておきます!

| 管理人 | 2010/04/22 03:53 | URL |

オペラ座の怪人様

こんばんは。

フェザーフックは好き嫌いがありますし、釣果が劇的に変わるというものでもないでしょうからあれですが、フック隠しという意味ではフェザーはありだと思っております。

使うとわかるのですがフェザーがぬれて抵抗が大きくなり、ボディに張り付く形になるので、フックが暴れなくなるのもプラスですしね。

ただ付けすぎるとシルエット的におかしくなるので、量には注意です。
(写真のはちょっと多かったです・汗)

来週釣行ですか!!しかも火曜日・・・・・。

お会いできるかな?と思ったのですが、火曜は仕事のため行けない日でした・・・・

残念ですが、大潮初日しかも天気予報は雨っぽいですね!

ガッツリお願いいたします!!

| 管理人 | 2010/04/22 04:00 | URL |

フミノス・デ・ラ・ツジャータ様

はじめまして。

スズキボートさんの常連さんですか!これはどうもです。

ビックベイト主体という事ですが、すばらしいっす!私はまだまだ未熟な部分が多いので、ビックベイトはこれからじっくり勉強して行こうと思っております。

いままでむやみな乱発ばかりしていたので、少し考えないと・・・と。

乱発といっても、狙っての捨てキャストなら良いのですがね(笑)


ビックベイトはホント奥が深いです。


もしよろしければ釣行記拝見させていただきたいとおもいます。

ブログ名教えていただければ幸いです。
(勉強させていただきます)

| 管理人 | 2010/04/22 04:06 | URL |

No title

勉強だなんて、とんでもないです。
もはや食べ歩きブログと化していますし、
そもそもそれ程のものも持っていませんので^^;


http://m-c08f20d1481e8e00-m.cocolog-nifty.com/blog/
エル・クエルボ・ラドロンと言います。


もはや時間の問題というところまで来ているはずですよね。
すずきボートから出しましょう。
片倉初のロク^-^

| フミノス・デ・ラ・ツジャータ | 2010/04/22 22:29 | URL | ≫ EDIT

フミノス・デ・ラ・ツジャータ様

ブログURLありがとうございました!

早速拝見させていただきます!!

そしてビックベイトはいかなるものかをよく勉強して、いつかはその領域に到達したいと思います!
(ここ最近は小さなルアーややわらかいロッドを売ったりして処分したので、もう上を目指すしかありません・笑)

”もはや時間の問題というところまで来ているはずですよね。
すずきボートから出しましょう。
片倉初のロク^-^”

そうですね。
スズキボートさんには変わった方が多いですから、今年は誰か出すのでは?といつもボート屋さんで話しております。
特に私の知る常連さんたちはほとんどライトリグを使わないので(笑)

そんな方達といつもお話しするので、完全に私もその色に染まってきております。

本日もたまたま釣具屋にいって、サイレントキラーとジャバロン200の前で座り込んで買おうか買うまいか悩んでおりました(笑)


いつかお会いできた時には色々お話聞かせてください!!


めざせ片倉ロクマルです!

| 管理人 | 2010/04/23 03:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://basuhuntouki.blog26.fc2.com/tb.php/328-4eadb518

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。