FC2ブログ

バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月21日 笹川湖釣行

21日。

小潮の中日。さらには晴天の高気圧。




ふっ・・・・私が一番避ける感じの日だな・・・・




が、今後の予定を見てみると、来週はまたもや週明け仕事で釣行も微妙、さらには再来週はいよいよゴールデンウィーク真っ只中。

下手すると、ずっと行けないぞこりゃ(汗)












・・・・










強行!!!







で行く前から釣れない感じマンマンながらいってきました強行釣行(/・・)/




水曜日だしお客さんも少ないだろうからゆっくりと・・・




と、安全運転で向う。







が、さすがにもう春。ボート屋さんにはすでに車数台(汗)



でその後も次々と車が(大汗)





今日は平日ですが??





う~ん、良い天気の日はお客さんも多いですな~。







どうせ釣れる気はしないので、ゆっくりと準備。



小潮の晴天高気圧ならライトリグで小バスの数釣り。
と思ってしまう私。

大型はそうそう動いていないだろうから。


でも、わざわざ遠くまで来てそれではイカン!


しかも前回ビックベイトやスイムベイトの記事書いたばかりだし。





日は悪いがこんな日に色々試すのも良いだろう・・・


ということで強気装備!


・ラバージグ+エアークラッシュクロー
・ハドルトラウト6インチ
・ジャバロン160
・スピナーベイト
・ビッグバド
・カレカ

当分使わないと一度はしまったカレカ。
P4150001.jpg



再度引っ張り出し持ってきた。

どんなものかちゃんと使っておかないと・・・・と思ったので。




で、出撃。



まずは笹川上流へ。


ハドルトラウトとジャバロンを投げながら進んで行く。


食い気があればチェイスはあるはずだが、やはりそう甘くない。


あるブッシュが絡んだ場所でジャバロンに思いっきり食いついたバスがいたが、フックアップならず。食い気というよりリアクションでした。



笹川上流部。



朝の時点で水温12度。

なので、すでにポロポロ上流でもバスは見えた。

40前後もいたのだが、まだ早いのかそれとも潮周りか食い気はない。

じっくりサイトでも・・と思ったが、もっと大きいのを!ということで、すぐに見切り下る。



田代方面へ向いながらなおもスイムベイトを投げ続けるが追う気配はない。

やはり食い気は少なく岸際もしくはシャローの底にべったり張り付いている感じ

だが、岸際に張り付いているのは大きくても40前後。しかもコンディションがあまり良くない。

リアクションのカバー打ちをすれば何とかなりそうな感じだったが、サイズがいまいちなので、どうもやる気が起きない。

どうすっかな~と思いつつもスイムベイトを投げ続ける。



田代。



上流部には見えバス多数。しかしサイズが小さい。

竿も振らずにUターン。





大型はどの辺りにいるのかな?と思い、岩盤を狙ってみる。

ハドルトラウトを2~3m沈めてから巻いたりし、別荘下へ。




ここでも岩盤。水深12m


ハドルトラウトで狙う2~3m。







!?






でっか!







岩盤のえぐれにでも居たのだろうか、50前後がスッと出現。

ハドルトラウト6インチに食らいつき、もう一度食いなおした時に激あわせ!!!







が、すっぽ抜け。。。。




最大のチャンスが・・・・




う~ん・・・・・残念。。。。






大型はやはりちょっと下ですかね。






唯一の激バイトで目が覚め、そこからもスイムベイトそしてビックベイトを繰り出すもノーバイト。



やはりリアクション的に行かないと無理だね~

と思い、次はスピナーベイト主体でミドルレンジを狙う。




ゴンッ!!







オウッ!







中層でひったくられたスピナーベイト。




かなり暴れられ・・・・フックアウト。





またばれたよ・・・食いが浅いね~。




Dゾーンがあらぬ方向へ変形していた。





手でグニ~と曲げて元通り。








のはずが・・・・







パキッ。







ヌオッ!!







折れた。(ブレードのみの方)
P4220003.jpg







もう散々です。








で、なんやらかんやらで昼近くまでほんと巻きましたよ。

この潮周りも悪く、クソ暑くなった晴天の日に(笑)

で、これが一つの答えですな。



こんな日にデカイルアーでの食わせはきつい(笑)








で、


ちょっと魚に触りたいな・・・


と思い、カットテール6.5インチのネコリグセット。



別荘下付近の流れ込みに投入。

ボトムまで沈めて、軽くシェイク。






コツン!






釣れた(笑)
P4210002.jpg






そう、今日はこんな日。





で1本釣れたので、またもやスピナーベイトそしてクランクで再度笹川上流方面へ向かう。





途中チョウシグチ。





魚に触りたい(笑)





で、カットテール投入でまた釣れた。









だめだめ!これでは駄目!!





カットテールを封印。





笹川橋付近。




常連Iさんに遭遇。



しばし雑談。プラス、ビックベイトの調整。



釣れない時はこういう時間が気分転換ですな~。



雑談中、岸際には小バスが多数うろうろ。










2時。まだ笹川上流。


相変わらずスイムベイトを放り込む私。


もうほとんどやる気なし(笑)




前方から30台のスクール。



スイムベイトを投げるもまったく反応なし。






あっそうだ。





カレカ装着。捕食音を出せるカレカ。スイッチ入れられるかな?





スクールの進む方へ先にキャスト。




で少しおいてから・・・・






バシュッ!!!!


ボシュッ!!!!




カレカ特有の捕食音。






で、なんと!!!






スクールのスイッチオン!!!!





カレカの取り合い開始。





で釣れた(笑)
P4210001.jpg

※はじめて使ったカレカ。数回投げてふと見ると、両目が無くなっていました(汗)
岩盤とかにぶつけていないのに・・・雑に作ったな・・・・



フッキングしてから掛けたバスの回りに、5,6匹のバスが群れるという完全スイッチオン状態。



いや~今日の最大収穫(´▽`)




バズベイトなども同じようなことが出来るが、止められるカレカなので使い勝手が良い。



強制スイッチルアーとして、これは常備品だな(笑)





その後もう一回別のスクールでスイッチをいれ、1本追加。




さらにコイまでスイッチが入り、カレカに体当たりする始末。



このルアー強烈(笑)






夕方笹川橋。




岸際に多数の小バス。


時折ボイル。見ると岸際に小さなベイト。




ファットイカ装着。



ぼーっとしながらベイトを待っているバスに対して、スキッピングでルアー投入。
するとスイッチオン!!!!



で2本。



スキッピングもスイッチオンには欠かせない。









ということで終了。



食い気がないのでリアクション主体になりますが、岸際の小バスは比較的楽に釣れます。

1日カバー打ちしていれば2桁は行くのではないでしょうか。



とはいえ、小バスばかりになるのでちょっとあれですが。。。。



依然、大型はやや深めもしくはタイミングで上流部にひょっこり顔を出す感じ。

潮周りや天候で随分違うでしょうが。



釣果 6本



岸際や上流の小バスは無視して(夕方はほんの数十分程度狙ってしまいましたが・笑)、がんばってでかいのを!
と続けていましたが、唯一ハドルトラウトでデカイやつを一回ミスバイトさせただけ。

潮周りや天候。やっぱり釣りには非常に大事な部分ですね。

こんな日は素直にライトリグなんでしょうね。





PS・とは言え、長時間ライトリグを続けることが出来ない私(ノД`)



■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
スポンサーサイト

| 笹川湖 釣行記 | 03:22 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

カレカ興味深いですね!

行かれてたんですね(笑)
しかし潮回りの悪い日の晴天、やる気のないバスをきっちり
しとめているあたり、さすがです。状況にアジャストして
結果が出せるというのがまずスゴイですし、釣れても
それだけにとらわれずいろいろと実験されているところがスゴイ!

今回は特にカレカを使用された感想が興味深いですね。
たんなるスウィッシャーとは違う音なんですかね?
僕もいずれ購入して研究してみたいと思います。

今回もまたまた勉強させていただきました!

| オペラ座の怪人 | 2010/04/22 06:52 | URL | ≫ EDIT

オペラ座の怪人様

こんにちは。

やっぱり行ってしまいました(笑)

当日はお客さんも多かったですが、岸際やカバーにライトリグや小さめのプラグを入れていた方はとりあえず魚には触れていたみたいです。

夕方などはボイルもありましたし、きっちり岸際をやり続ければ小バスならそこそこ数も出たかもしれません。

カレカですが、そうですね~小さ目のバズベイトのプロップが付いていると思ったほうが良いですね。なので水を噛んでくれるので、大きな音が出せるというわけです。

普通のスイッシャーなどのペラでも、ちょっと大きめのものを使い、端を曲げて水の噛みをよくすれば同じような音を出せるかもしれませんね。


ちなみにカレカは限定品なので、もう販売はされないようです。。。

| 管理人 | 2010/04/22 14:14 | URL |

初夏~真冬!!

毎度、お疲れ様です。
連釣しましたが・・だめでした!
午前中は上の方に居たけど、冷たい雨&風でレンジが下がったらしく全く反応がなく2~3mくらいで反応ありでした。
前日、Tシャツ&日焼け~防寒レインスーツ&カイロ寒い!!
朝一上流部にデカバス居たみたいです・・・夕方にも。

| 贋坊主 | 2010/04/22 20:06 | URL |

贋坊主様

お疲れ様でした。

今日は寒かったですね~~~。

こうも急激に変わると、魚もどうして良いのかわからないでしょうね(笑)

今日もデカバス情報ですか!!

とは言え、人によって違うデカバスの基準・・・・汗

55くらいあれば気になりますが・・・(笑)

いいとこ45くらいじゃないんでしょうか??

| 管理人 | 2010/04/22 20:13 | URL |

No title

朝一トップkさんがチェイスターンでかいの居たよ!!
夕方、SSKさん大きいの居たよ~それらしいの・・無反応だったけど!人それぞれなのでちょっとですね・・・でも、居ますね~~~例のあそこ辺り!!。

| 贋坊主 | 2010/04/22 21:42 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/22 23:35 | |

贋坊主様

SSKさん来ていたんですね。

ということは・・・・ほんとにでかいかも!!!

で、例の場所ですか!!(まじっすか!)

こりゃ、ウカウカしていられませんね(笑)


| 管理人 | 2010/04/23 03:24 | URL |

ぺさし様へ。

非公開コメントのご返信です。

基本的に普通のヒートンだった場合は回せば取れます。

たまにヒートンではない違った形の場合がありますが、その場合は抜き取る=ルアーの大きな破損につながるのでやめたほうが良いです。

まあほとんどヒートンですが。

私の場合、取った後は接着剤を中に注入して再度回しいれますね。

これでほとんど大丈夫です。

最後に外側からも接着剤をつけて完了です。

| 管理人 | 2010/04/23 03:42 | URL |

ありがとうございます!さっそく今夜やってみます!これでつれたらうれしいですね~。でも次行けるのゴールデンウィーク真っ只中なんですよね・・・プレッシャー半端ないでしょうね・・・

| ぺさし | 2010/04/23 06:57 | URL |

ぺさし様

こんにちは。

接着剤でしっかり固定すれば、ほとんどのものは大丈夫ですよ。
お試しください!

いよいよゴールデンウィークですね。。。

どこも人でいっぱいでしょうから、なかなかトップや大きめのルアーで釣るのは難しくなりますね。

私はたぶんお休みかな・・・・。

| 管理人 | 2010/04/23 13:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://basuhuntouki.blog26.fc2.com/tb.php/329-d55b2ed1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。