FC2ブログ

バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スイムベイトの釣り

スイムベイト。
P4200006.jpg
P4200008.jpg




ここ最近も頻繁に使っていますが、好きな釣りの一つ。



とはいえ、徐々にサイズが大きくなってきてからフックアップできない事も多く・・・汗


まぁ、フックアップ出来ないのはサイズが小さい場合が多いので、別にいいのですが。










それはさておき・・・







大きなスイムベイトを太いラインで使う私ですが、引き方によってチェイスの数がまったく変わる。






小さなスイムベイトを細いラインで使う場合はわからないが、大きければ大きいほど変わってくること。







それはラインの張り方。






巻物をする場合、竿に引き感がないと巻いている感じがしないという方もいるでしょうが、ラインを張って巻いていればいれば確実に水切り音が発生するため、ルアーにチェイスする前に警戒されてしまう。






そのため出来るだけラインは張らずにダラダラ状態で巻くことが必須。





巻き感があってはならない。





特にデカイルアー、太いラインの場合は絶対。






でもリップ付きルアーの場合はそうはいかない。抵抗が強いためラインが張ってしまう。

しかしリップ付きのルアーの大半は食わせというよりはリアクション重視。

クランクベイトはまさにそう。

リアクション重視だから、水切り音は度外視。




シャッドなどは、ただ巻きで食わせで使うならラインは極力張らない、リアクションでトゥイッチや高速巻きならラインは張ってOKということ。




食わせなのかリアクションなのか。



この違いで巻く時のラインの張り方に注意すると随分違う。





スイムベイトは基本食わせなので、ラインはダランと。これは絶対。

特にデカイバスはこうしないとチェイスすらしてこない。





他、見せて釣るビックベイトの場合。

リップ付きの表層系はラインを張らなければならないが、その場合はロッドをたて極力ラインは水につけないことで回避できる。

沈ませるS字系やI字系はやはりダランと。


しっかり引かないといい動きが出ない・・・といった場合もあるかと思いますが、それでもラインで水を切るよりはマシと考えたほうが良さそう。


S字系でトゥイッチをする場合はリアクションなのでまた別ですが。





これを踏まえると、例えば流れがある場所、風で流れが出来たところでどのようなポジションから引いた方が良いのか?どの方向に引いたら良いのかが決まる。

流れに逆らってしまったら、水切り音が出てしまうということだから、上流から下流へもしくは横からドリフトさせることが有効と判断できる。



まあ、他にも色々とあるわけですが、スイムベイトのような食わせのルアーを使う場合は、100%ラインは張らないこと。これでチェイスの数はまったく違ってきます。






P4230001.jpg

あっ・・・


P4230002.jpg

お前は・・・


P4230003.jpg

ジョイクロマグナムーーーーー(/・・)/




ちょっと色々あって早くも入手(笑)




マグナムクラスのビックベイトの道へ一歩踏み込んだか?





PS・とりあえずフェザーフックにするか。めざせロクマル。





■ポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
スポンサーサイト

| 日記 | 02:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど~水切り音ですか・・・全然きにしてなかった・・・このブログ見てると自分が釣れない理由がだんだんわかってきますね(笑)今度は気にしてやってみます!
PS。ヒートンの件ですが、まさにねじって取れないタイプのでした・・・仕方なく切り取りましたよ(涙)取ったペラを他のルアーに移植したかったんですけどね。

| ぺさし | 2010/04/25 11:24 | URL |

今回も勉強になります!

いつもいつも勉強になることばかりです。
今後は僕もスイムベイトなどをちょっと使っていきたい
と思うようになりました。
魚がどこにいるのか、サーチ用ルアーとしても
もうはずせないルアーになっている感じですね!

| オペラ座の怪人 | 2010/04/25 12:49 | URL | ≫ EDIT

ぺさし様

こんにちは。

細いラインを使う方はあまり気にしていないのかもしれませんが、太いラインを使えば使うほど水切り音は大敵です。

使うルアーによってなんですが、食わせ系のものはじっくり見せることが前提なので、いかに余計な水切り音を消しきるかが大きなバスのチェイスに影響します。

リアクション系はほとんどがラインを張るしかないので、まったく別物ですが。

と考えるとリアクション系は長く見せて食わすといった使い方はおかしいとなるわけで、いかに着水後すぐに食わせるか、引いている途中に何かに当てるかが肝なのかなと思います。

クランクやスピナーベイトがそれに当たるわけですが。

何もない中層でこれらを使っても効果は低いということです。
(障害物が無くてもベイトの群れなどがいれば、それを散らすことでスイッチを入れられるということもありますが)

まあでも警戒心の薄い小バスは釣れますがね(笑)



ヒートンでは無かったのですね。
それでは多少壊してしまうしかないので・・・。

私もよく無理やり行ってしまい壊しました(汗)

| 管理人 | 2010/04/25 13:18 | URL |

オペラ座の怪人様

こんにちは。

サーチベイトというとスピナーベイトを使う方が多いみたいで、私も以前はスピナーベイトを使っていたのですがどうもチェイスが思うように出なかったのです。

いろいろな問題があったのかもしれませんが、その後ハドルストン系が出て使うようになってからは、チェイスの数は別格になりました。

手返しはスピナベなんですが、小バスのチェイスはあっても大型のチェイスは無かったのが実際の経験で、ハドル系はその逆といっても良いでしょうね。

その原因の一つに水切り音があるのでは?と思ったわけです。
(その他、食っている餌とか濁り方とか色々あるとは思いますが)

基本的に小バスが多く居る場所と特大クラスが居る場所はちょっと違うと思っているので、小バスのチェイスは必要無いと言えば必要ないわけで、大型のチェイスのみがあればいいと思っています。

チェイスがある=居る場所が見つけられる

わけですから、その時食わせられなくても、今後その場所は大型には居心地いい場所としてピンポイントで狙っていけるという感じですかね。

これまで2年以上笹川湖に通いましたが、大型が居る場所って結構同じことが多いです。要は一番居心地がいい場所に一番いい固体がいるということなんでしょうね。
(もちろんその時の水温や天候、増減水などいろいろかち合わないといけない部分がありますが)

しかも、プレッシャーが高い湖だからなのか、人があまり注目しない場所からスッと出てくることが多く、え~こんなとこに居たの!?っていうことがよくあります。

そういうことを知るためにサーチベイトというものは欠かせない存在なわけです。

今後のためのポイント開拓的に考えると良いかもしれませんね。
(その時一発で食わせられれば一番良いのですが・・・)

| 管理人 | 2010/04/25 13:33 | URL |

No title

毎度です。
本日も、笹川湖満艇でした!!
坊主は、トップの大会(笹川B)に緊急参戦!!
4時30から12時まで30人15艇?くらい出て釣れたのは3本と虹鱒1本!!虹鱒・・すごい!!
坊主は、1バイトのみ!Wプレッシャーで撃沈みたいです。
ビック系ですが・・ほとんどリアクションですね~。
ジョイクロはジャークベイト
ロイアルフラッシュはクランク(只今チューニング中)
色々使い方アプローチまだまだ初心者なので勉強中です。

| 贋坊主 | 2010/04/25 23:58 | URL |

贋坊主様

こんばんは!

トップの大会ですかーーーーいいなぁ・・・

ビッグバドとクレイジークローラーのみで参戦したかったっす(笑)

あ、あとスイッシャーかな(お得意の・笑)


ついにマグナム買いました。実はもう一つあります。

もうこれでビックベイターを超えて、マグナムベイターにでもなってやろうかと(笑)


あと、25cmクラスの特大マグナムベイトも用意しました。

なかなか手に入らないもので、ずっと探していたのですが、ようやく見つけて。

ハンドメイドなんであまり作っていないみたいなものなので、たぶん関東では使っている人があまりいないかもしれないやつです。

あるDVD見て、ほしくてほしくて(笑)

今度お見せしますね。

| 管理人 | 2010/04/26 02:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://basuhuntouki.blog26.fc2.com/tb.php/332-5c6fe73c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。