FC2ブログ

バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勝負が出来るデカバス3

2日ぶりの更新です。


ようやく仕事が落ち着いてホッとひと安心中(-。-)y-゜゜゜


釣りでも行ってしまうか~と思ったが、木曜日・・・ボート屋休みだ・・・・。


来週は行こうかな~(´▽`)







さて前回の続き。いったい何時まで続くのやら・・・




11月11日。大雨の中フロッグであげられた54cm。

その前の週に自分がばらしていたデカバスがいたが、たぶん同じバスだろう。




10月6日に自分が釣った54cm



場所もほぼ同じエリア・・・。




この時点で間違いない、同じバスに違いない(ノ゚⊿゚)ノ



と思っていたわけです。はい。





この3回の出現により、いったいどういったパターンで出てきているのか?


それを思うようになり、その後の釣行ではパターンを見つけるべく、同じエリアに何度も行っていた・・・そんなふうに覚えております。




水質、水位、天候、気圧・・・・



3回の出現の時と照らし合わせ、こうじゃね~か?あ~じゃね~か?と。




1日中いるわけでないはずなので、その出てくるタイミングがいったいいつなのか?

今日は出てきそうな感じでも、それが何時ごろなのか?それとも時間ではないのか?




そんなことを思いながらヤツに出会うためにコソコソ釣行へ。









そして2009年12月2日。満月の大潮。





過去の記事を見ていただければわかりますが、サイトで発見したデカバス!!




おおお~~~お前は~~~~あの・・・あの・・・54cmだよな~~~~~!!(゜□゜;)





同じバスなら一ヶ月ぶりの再会。





人間ではない・・・魚なのに何か出会えた感動すらありました(T▽T)






そして勝負し続けること4時間・・・。







最後にフッキングまで持ち込んだが・・・結局ばらし(T▽T)





同じバスだったのか確認できなかったが、エリア、水位、潮周り、水質・・・その辺りが過去と一致していたこともあり、たぶん同じだろうと思っていた。





その後、そのときのバラシの記事を沢山の方が読んだのか、ボート屋さんに聞いたところ12月にもかかわらずそのエリア方面に人が密集したという。



特に土日は激しかったらしく、エリアが入れ替わりで叩かれたようで。




どれだけの人間が叩いたのかは知らないが、結局釣れるどころか姿も現さなかったみたい。





その土日明けの月曜に自分は行ってみたが、プレッシャーがかかったのか、それとも潮周りか、さらには水位が変わっていたのか・・・・姿を見ることはなかった。






そしてその翌週。


12月14日。



記事で書いたが朝一にそのエリアへ行き・・・・・・





一撃で54cmGET ( ゜▽゜)/


こいつですな。
100.jpg





水温はそのエリアで8度。もう出てくるならギリギリの水温と思っていたので、最後のチャンスと思い、朝一から直行したのを覚えている。



他に魚一匹いなかった状況だったが・・・・・こいつだけは居た!




この週はまた大潮絡みの週。




やはりそういったことも重要なんだと強く思わされましたね。






その後は水温も8度を下回り、出会うことはありませんでした。





結局、秋のベイトを追い回す時期だけに姿を現したこの54cm

しかも出てくる場所はある程度の水位がないと魚が入れないので、基本は増水傾向。

そして他の生き物も活発に動くといわれる大潮絡み。

さらに言えばそのエリアに小バスがいないタイミング。(←これ重要)




他にもあといくつかあるのですが、基本はそんなところ。


それに合致した時に姿を現したこの54cm。


この魚だけのパターン・・・・(´▽`)






ただね・・・2010年になってから一度も会わなかった。



春は違うな・・・と思っていたので秋に期待していたのですが、10月の超大雨で地形が大きく変わり、魚の動きも変わったと思われます。



それか・・・・もう死んでしまったか・・・・。。。







居ないね~居ないね~・・・・と何度もパターンにはまりそうな時に行ってみたが、結局会えませんでした。



もし生きているならば、あれから1年以上・・・

4cmでも成長していれば・・・・笹川湖レコード!!!!

なんですが・・・・。





でもね。11月だったか12月だったか。

ボート屋さんから聞いた話では、その場所に異常にでかいのが居たというほかのお客さんの話があったそうで。(釣れなかったそうですが。)





それを聞いたときに・・・・







まじかーーーーーー(゜□゜;)



・・・と。



しかも、他のお客さんが見たというその日・・・・



あの54cmが出てくるパターンに非常に合致した・・・そんな日だったんですね。




なので、たぶんあのバス・・・・・。(生きていただけでヨカッタ・泣)



というか、あのバスであってほしい・・・・。(親近感わいてますし。)






また出合える日を楽しみに・・・そしてまた挑戦できる日が来るように・・・・(願)










ということで、グダグダになってしまいましたが、これが1匹目の笹川湖版ドッティ。



何度も出会えたことで、かなり勉強をさせていただきました。

小バスやアベレージを釣っているだけではわからない部分・・・デカバスだからこその動き方。

こいつに出会って、色々考えて行動していくようになってから50UPに遭遇する回数が2009年と2010年では倍以上になりましたね。




ただね・・・遭遇できても、釣る技術が追いつかないので(爆)


2010年なんかブログに書いていないだけで、まあ~50UPバラシたバラシた(T▽T)



全部釣ってればあと5・6本はボート屋さんに写真が・・・・・




相変わらずバラシ病が治らない私ですんで(泣)
(ここだけはほんと成長しません・・・)







まあそれはさておき・・・・






この1匹目のバス。



ヤツの行動を見つづけて一つ気づいた点・・・(これがビッグベイトへの道に進むことになった一つの要因なんですが・・・・)





それは・・・・









またそのうち( ゜▽゜)/





■激しくポチッとお願いします(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
スポンサーサイト

| 日記 | 00:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

感動しました~

なんか感動しましたよ。
生き物への尊厳としいか、対等な目線というか
謙虚なチャレンジ精神というか・・・
とにかくすごいです。
続きも楽しみです!

| オペラ座の怪人 | 2011/01/13 12:45 | URL | ≫ EDIT

オペラ座の怪人様

こんにちは。

このバスとは何度も出会い、そしてチャレンジし、打ちのめされ、運よく釣り上げ・・・そんなことをしているうちに、特別なバスになってしまいましたね。

でもこれだけ出没してくるデカバスなのに、私が見つけてから釣ったのは私と常連さんだけ・・・。

他の方に釣られてもまったくおかしくはないはずなんですが・・・

何度も顔を合わせるうちにバスも私に対して警戒心薄れたかな(笑)なんて。

まあ、こいつのおかげで今のスタイルになったといっても過言ではないので、感謝しているバスの中の1匹ですね。

| 管理人 | 2011/01/13 14:39 | URL |

おもしろいです!

釣行記もとてもおもしろいですがこういうネタもおもしろいですね。                                                                                                                                                                                                                           ひろしさんが同じデカバスをあげた場所わかります・・{写真の背景でわかりました}           以前僕もそこでそこそこのバスをバラシて悔しい思いをしたことがあるので、目に焼きついております{笑}                                                                                                     そこのポイントは僕も好きなポイントで他のポイントと違うオーラを放っているきがします・・・記事にもかいてあるように”増水がキーになるポイントですよね~”

| バス | 2011/01/13 16:05 | URL |

バス様

こんばんは。

実はこういった場所がいくつもあるんですよ~。
デカバスが付きやすい場所。

でもその付くタイミングというものが一番重要で、ルアーがどうとかいう問題ではないんですね。

そのタイミングを探すというものバス釣りの醍醐味の一つかと思います。

バスさんもいろいろ探してみてください!

そういう考えで行うとさらに面白くなるはずですから!

| 管理人 | 2011/01/13 19:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://basuhuntouki.blog26.fc2.com/tb.php/398-2db1842c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。