FC2ブログ

バス釣り奮闘記【坊主なんて怖くない。。。】

ビッグベイトとジグを主体にストロングスタイルで挑むバス釣りブログ。最近はシーバスにも手を出し海でも川でも湖でもバスと名がつく魚を追っかけております~。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勝負が出来るデカバス4

こんちわ(・∀・)/


週末はかなりの寒波が来るって天気予報で言っておりましたが、東京も雪でも降るのかな?

週明けに久々に出撃しようかな?なんて思っていたが、こりゃ無理かな・・・
(車・・・スタッドレスタイヤでもないし、チェーンは面倒だし・・・)



まあ、行っても釣れることはないでしょうから無理はしませんが、ストレス解消でやっぱ行きたいなぁ~(´▽`)






さて前回の続き。(続きまくりです。)




前回の最後に・・・“ヤツの行動を見つづけて一つ気づいた点”なんて事を書きましたが、そのお話。







ヤツを見続けて・・そして出現するタイミングを考え・・色々しているうちに、いくつもの点に気づきました。



それまでもそこそこのバスは釣っていましたが、デカいバスに限って思ったこと。






よくデカイバスは単独行動を取るとか、テリトリー意識が強いとか言いますが、まさにそれを実践で教えてくれたのが、現在対戦を挑み続けているデカバス。



単独行動とか、テリトリー意識が強いとか・・・今までは「そうなんだ~」的にしか思っていませんでしたが、実践でそういう状況に遭遇すると「ホントだね」と素直に思えますね。



それで思ったこと・・・・




あっそうそう。もちろんこれは私が勝手に思っていることなので、鵜呑みにしないでくださいね。
全部が全部そうではありませんし。思い込みかもしれませんし(笑)


ただその状況が1回やそこらではなかったので、まあまあ間違ってはいないのかな?なんて思っておりますが、その程度の事なんで。







話を戻して・・・


デカバスというのは現在の状況をすぐに把握し、今一番良い場所に行くなんてことを良く聞きます。

長年生き抜いてきた経験値が違いますから、その時の最高の場所をすぐに判断できるんでしょうね。

シーズナルパターンとか・・・んなもん関係なく、その時に一番いい場所。

濁った場合、減水した場合、強風が吹いた場合・・・刻々と状況が変わりますが、それを踏まえて一番いい場所に。


そのいい場所というのはエサが楽に取れる場所であったり、避難場所であったり、休める場所であったり・・・。


色々とあると思いますが、今一番の場所にはでかいのがサッと行って陣取りする・・(-。-)



そんな風に思っております。(勝手にですが。)





ということは逆に言えばデカイのが今いる場所。

すなわちそこが今のタイミングで最高の場所といえるわけで・・・。

なので、特大クラスがビックベイトにチェイスしてきた!・・・なんて時はその出てきた場所が今の瞬間に最高の場所・・・。
(ポイントの場所も含めた状況でね。)


とも考えて良いのではないかと思うわけです。


さらに、同じ場所で特大クラスではなくアベレージや小バスが追いかけてくるのであれば、そこは今のタイミングでは1級ではなく2級・3級の場所になってしまっているとも考えられるわけです。はい。



パッと見て1級ポイントと思えても、その時の状況でいくらでも変わる。

逆に2級・3級ポイントでも状況が激変すれば1級ポイントに格上げされることも・・・・




ただ最初は人が見たところでそれはわからないわけですから、バスに聞いてみなければならない。
「そこは1級ですか?」ってな感じで(´▽`)


で、聞いてみて出てきたのが特大クラスであれば1級ポイントと判断しても良いのではないかと思うわけです。


なので、デカバスが出てきたら、その瞬間を頭に叩き込み・・・・(あわよくばメモ・・・)
で、インプット(/・・)/


天気、水温、水位、風、太陽、影・・・・思うこと全部(笑)



で、次に行った時に小バスがチェイスするなら、上記から意味のないものを削除し、絞り込む。


デカイバスがその場所に付きたいタイミング。

要は1級ポイントになる可能性のある場所のそのタイミング。


それが絞り込めれば、常にいい場所を効率よく回れるのでは?なんてね・・・・(´▽`)


1級ポイントといわれるような、これは・・・・みたいなポイントで、さらに最高のタイミングで入れれば・・・ちゅー事です。


だから効率よくでかいのをチェイスさせるためにビッグベイト。
(小バスのチェイスはいりません)

もちろん釣れればラッキーですが、それよりもポイントの状況を掴むため・・・・。






で、なんでこんな考えで行っているかというと、現在追いかけているデカバスに教えられたからなんです。


前回までの記事でお話したデカバスもそうでしたが、こいつが出現する時というのはなぜだか、近くにアベレージや小バスがいないんですね。


小場所ということもありますが、デカバスがど~んといる時は、まったく他のバスがいない。
テリトリーとして威嚇しているのかわかりませんが、近寄るんじゃね~ぞーみたいな。


その時の一番良いタイミングでそのポイントに出てきていると思われるデカバス。

真っ先に入って自分のテリトリーにしているから小バスは後から来てももう遅い。

しかも近寄ると怒られる。



だから単体でいる。そんな感じでしょうかね。




んで、同じポイントに逆にアベレージや小バスが入っている場合ももちろんあるのですが、
そんな時は待てども待てどもデカバスは現れません。

何度入りなおしても・・・・。



小バスが先に入ってしまっているから・・・という理由の時もあるでしょうが、大半は“もうそこは1級ポイントではなくなっている”といった場合が多かったですね。

小バスが入ってしまっている時ほど、デカバスパターンの大事なこれが足りない、あれが足りないといった時が多かったですし。

なので、デカバスが居ない=別の1級ポイントに行ってしまった

といえるかなと思います。(勝手に思っているだけかも・・・)






でもこんな場合もありました。

今が最高かも~!といってデカバスのポイントに向かったら、小バスが居た。
っていう時。

あれ、おかしいな?タイミングが違うのかな?

なんて思ったのですが、実はそうではなかったんですね。



先に小バスに入られてしまっていたので、デカバスはその近くで待機していたんです。

先にデカバスが入れば、その後はテリトリーとして他の魚を威嚇して蹴散らしますが、先に入られてしまった時は、謙虚に空くのを待っていたんですね。
まあ、もちろんどのバスにも・・・とは思っていないですが、こういった状況に何度か遭遇し、同じように待機されていたことが数回ありました。別のデカバスでも。


で、そういった場合、ポイントには小バスが居るので待機している周りを打っていくのが良いわけですが、ある時こんなことをしてみました。


「小バス釣っちゃえばいいんじゃないの?」

と。


で、ポイントに先に入っていた小バスをサクッと釣り上げて、別の場所で逃がしてそのポイントを空にしてみたんです。

もちろんその時は良いタイミングと判断した状況の時です。


んで、10分ほど空けてポイントに戻ると・・・・





デカバスが居たんですね~~~~(笑)(・∀・)




待機していたバスが空いたから入ってきたんでしょうね。



思惑通りになっていたので、ちょっとびびったくらいです。(笑)



そんなことで、デカバスは最高の状況の1級ポイントに付くことが良くわかったのですが、
そんな状況を見つけるべくビッグベイトを多用しているということなんですね。

その時に釣るというよりも、後々のために・・・といった感じでしょうか。
(3年も通って後々・・・っていつなの?って感じですが笑、まあ3年前からバス釣り始めたようなものなので、その辺は大目に・・・)

なんで、そういう状況にしっかり遭遇できれば私はライトリグも投げますし、食わせも投入します。別にビッグベイトオンリーというわけではありません。
デカイバスを釣るのが目的ですからねぇ~。
54cmなんてカットテールやテキサスリグで釣りましたしね。






とまあそんな感じなのですが、でかいヤツだけに絞って考えていくとそれはそれで面白いものです。


数が沢山いるわけではないし、ルアーに反応するデカバスはごくわずかでしょう。
でも、大きな部分から徐々に絞り込んでいくといつかはたどり着けるんではないか?と思ってこんな感じに行っているわけですが、まあ~~~1日やそこらではどうにもならないことなので、あれよあれよで数年たってしまった・・・ということなんです(T▽T)


まあでも、そんなやり方でもいいのではないかな?と。

自分が満足するやり方をすることが大事でしょうからね。



好きなことを好きなやり方でやる。

それが一番です・・・・・。







次はもう1匹の狙っている55UPのデカバスのお話を。








■まったく参考にもならない記事ですがクリックはお願いします(笑)(・∀・)/にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
スポンサーサイト

| 日記 | 20:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほどです!

やはり小バスやアベレージが近くにいる所はそのポイントはもう終わっていると考えて                                                             手返しの良いルアーでデカバスの居場所を探っていく方法のほうがたどりつけるのかもしれませんね!

| バス | 2011/01/15 23:22 | URL |

バス様

こんにちは。

でかいのと小さいのは一緒に動くことは少ないでしょうからね~。

小バスが釣れたら、同じようなさらに良い場所を探すといいかもしれませんね。

| 管理人 | 2011/01/16 10:06 | URL |

いいですね!

小さいバスを先に釣っちゃおうというのが
実力者ならではの発想ですよね(笑)
僕はたぶんその子バスも釣れなくて
悔しい思いをすると思います(笑)

しかし僕も大きめのを釣った場所で、数回
同じようなサイズのを釣ったことがありますから
定位置というか、1級ポイントは可能性が
高いんでしょうね。勉強になります!

| オペラ座の怪人 | 2011/01/17 13:26 | URL | ≫ EDIT

こんばんは

勝負が出来るデカバスシリーズ、興味深く読ませて
頂きました。非常に面白かったです!
自分も子バスとデカバスのポイントは重ならないと
思っています。40UPまでは混在することもありますが、
その上のサイズとなると、やはり居場所、タイミングが違うんでしょうね。
次回のお話も楽しみにしています。

| 猫夢 | 2011/01/17 19:34 | URL | ≫ EDIT

オペラ座の怪人様

こんにちは!

広い湖でも大きいバスが付く場所というのはある程度決まっている感じはしますね。なので後はいつそこに出てくるか?がわかれば・・・という単純な考えの私です(笑)

1回だけ出てきた・・・という経験は多いのですが、2回目がなかなか・・・汗

| 管理人 | 2011/01/18 13:49 | URL |

猫夢様

こんにちは。コメントありがとうございます。

今回の記事は私が通い続けている笹川湖だけの経験話なので、他ではどうだかわかりませんが、いい場所の最高のタイミングが掴めればよい結果につながると思いますね。

せいぜい週1か2位のペースでしか釣りはしないので、できるだけ効率よくやるにはこんな感じがいいかな?と(笑)

まあ後は結果が付いてくれば最高なんですが・・・・

| 管理人 | 2011/01/18 13:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://basuhuntouki.blog26.fc2.com/tb.php/399-ddb9c447

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。